2015年11月24日

FCシャルケ04vsFCバイエルン(2015-16季BL第13節)

結果:1-3 ○

FCバイエルン公式レポート

フランスで代表戦の最中にテロがあって、ドイツでもテロの予告で代表戦が中止になって、ざわざわした気持ちの中で迎えたリーグ戦。
何事もなかったのは良かったけど、試合内容よりも選手や観客の身の安全を心配しなきゃいけないなんて悲しいことだ。
こんな騒動、早く終われば良いのに。
出来れば、みんなが幸せな形で。

で、試合と言えば、同点に追いつかれた時は引き分けになるかとちらりと思ったんだけど、良い時間帯にハビマルが追加点を決めてくれたな、と。
あれで、バイエルンは楽になったよね。
とどめの3点目は、ミュラーが上手かった。流石としか言いようがない。
ホント、シーズン前半のバイエルンはハイペースだわ。


本日の一言:
「最近は5バックが流行っていて、相手はあらゆる手を尽くしてくる」
 (トーマス・ミュラー氏が最近流行の戦術について語る)
対バイエルンのみの流行ですけどね。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。