2015年11月25日

FCバイエルンvsオリンピアコスFC(2015-16CL GS5th)

結果:4-0 ○

FCバイエルン公式レポート

このマッチレポートのurlに"gruppensieger"。
はい、グループステージ突破です。

試合開始20分で試合が決まってしまったのが何とも。
ミュラー、良いとこいるなぁ。
先制点に繋がったボアテングのシュートも良かったし、こういうプレーががシーズン終盤でも発揮されると良いんだけどね。
ヘルプストマイスターやグループステージ突破は大事なものだけど、それ、タイトル取ったことにはならないからさ。
終盤のブースト、マジ大事。

この試合で残念だったのは、バドシュトゥバーが一発退場になってしまったこと。
やっと復帰できたのに…。
もっとも、既に試合が決まった後だったから、そんなに困ったことにはならなかったけどさ。
バドにはブンデスの方で活躍してもらうとしよう。

なお、負傷交代したロッベンは大事を取っただけのようなので心配はしていない。
復帰してからゴールを決めたり、チャンスを作ったりと、大活躍だったからねぇ。
ちょっと体が疲れちゃったんじゃね?
今のところCLもブンデスも順調だし、少しぐらい休んだって問題ないさ。


本日の一言:
「僕たちが首位に立っているのが順当なことだと証明できた」
 (グループ首位突破が決定的になったことに胸を張る、ジェローム・ボアテング氏)
同じコメントをシーズン終了時にも聞きたいです。
posted by どら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430248273
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。