2015年11月29日

FCバイエルンvsヘルタ・BSC・ベルリン(2015-16季BL第14節)

結果:2-0 ○

FCバイエルン公式レポート

怪我人だらけのバイエルンと相変わらず堅いヘルタ。
それでも何とか2点取っちゃうのが、今のバイエルンだよなぁと。
ミュラーって、どうしてボールが来る場所が分かるんだろ? まるで、本家ボンバーみたいだ。
ぱっと見が地味なせいか日本ではあまり騒がれないけど、本物の天才だと思うよ、彼は。

ミュラーが先制点を決めた後、コマンが追加点を取って、試合終了。
いや、実際は前半が終わっただけなんだけど、2点目が入った時点で試合は決まっちゃってたから。
バイエルンは無理してゴールを狙う必要はなくなってたし、ヘルタも何としてもゴールを奪おうって感じじゃなかった。
まぁ、それなりに熱くなる場面はあったけどさ。
一言で言っちゃえば「無風」
このままウィンターブレイクに入れそうだね。


本日の一言:
「彼らは我々の2倍くらい速い」
 (より上のチームが勝ったと、ヘルタ・ベルリン監督のパル・ダルダイ氏)
強いチームが勝つのではなく、勝ったチームが強いのです。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。