2015年12月06日

ボルシア・メンヘングラッドバッハvsFCバイエルン(2015-16季BL第15節)

結果:3-1 ×

FCバイエルン公式レポート

ついに国内リーグでも黒星。
ハイプレスをかわされちゃうと、どうしようもないね。開き直ってカウンター狙いってことも出来ないし。
負けたこと以上に、これで守備が改善されると思えないところが辛いんだよなぁ。
バランスの良いチーム作りって本当に難しい。監督が、それを目指さない場合もあるしね。

しかし、ボルシアMGは強かったなぁ。CL捨てて、この試合に全照準を合わせて来ただろって思うくらい。
複数あるコンペティションの内一つにしか力を注げないってのは、クラブの地力が足りないってことなんだよ。
・・・・と、負け惜しみを言っておく。
強いチームが勝つのではなく、勝ったチームが強いのです。


本日の一言:
「自業自得だった」
 (この試合で復帰しゴールを決めた、フランク・リベリー氏の試合後のコメント)
バイエルンの敵は常にバイエルンですからね。
posted by どら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430771755
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。