2007年02月26日

馬子にも衣装

海軍士官らしい格好をさせようと思い、新しく服を買って着替えさせてみた。



実は、この画像を保存した後、帽子を赤く染め直しちゃったんだよね。
ま、いっか。

本当は船大工を目指しているのだけど、今は遠出をした気分なので海軍士官のまま東南アジアを目指すことにした。
それで、リスボンまで来て気がついた。

東南アジアの入港許可を持ってない!

どうしたら貰えるんだろう? 勅命クエかな、南米の時みたいに。
せっかく、200樽近くもウィスキーを用意して来たというのに。
更に、アフリカを経由するから仕入れ発注書@カテゴリー4も用意してさ。
またロンドンに戻らなきゃいけないのか・・とほほ。

posted by どら at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

DQはクリアしたことが一度もありません

昨日、久し振りに『大航海』をやったら、Sさん(仮名)がいた。
「こんばんは」と挨拶したら、「出たー」と返された。幽霊かよ!
ご本人曰く、私はレアキャラなんだそうだ。メタルスライムみたいな感じかと聞くと、そうだと言う。
バリィがメタルスライムだとすると、コリューンははぐれメタルか・・。
はずれメタルと言った方が、しっくりくるような気がするが。

下の写真は、そんなメタルスライム氏のご近影。ヴェラクルスにて。


posted by どら at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

不○家もびっくり?

また『大航海』で勅命クエを取った。
中南米まで支援物資を送れという。支援物資は何かな? と思ったら、魚介のグリルだった。

あの、現地に着く前に傷んじゃうと思うんだけど?

相変わらず、お上の考えることは無茶苦茶だ。
とりあえず、ロンドンとアムステルダムのバザーおよび商会ショップを見てみたけれど、材料すら全くなし。
リスボンやセビリアまで行った方が良いかもしれないね。
それでもなかったら、お手上げだなぁ。
食材屋でもあれば良いのに。やれやれ。
posted by どら at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

果たしてクリアできるんだろうか?

『大航海』で、勅命クエを受けてカリブに向かった。
ロンドンからサンフアンって、遠いね・・。
おまけに、サンファンからカイエンヌの南東の上陸地点に行かなければならない。
まだ中南米の入港許可は貰ってないんだけど。
初めて行く海域のため勝手が分からず、彷徨いまくっている内に疲れて中断してしまった。
全く違う場所に行ってしまったかと私が不安を感じてたせいか(?)、船員達が再三不安な状態になってたっけ。
バイオリンを弾きながら、釣り糸を立て、雨水を蓄え、背後を警戒しながら進む。
忙しいんだか退屈なんだか、まるで分からん。
まぁ、また次の機会にでも気長に探すとするさ。

それにしても、海上にいる時にゲームを止めたのって初めてだわ。
今度ログインした時に、海賊達のど真ん中とかに現れたりしたら嫌過ぎる・・。
posted by どら at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

見事に浦島状態

久し振りに『大航海時代』をやった。

どうしてストックホルムにいるんだろう?
クエストは取っていないようだ。
船の状態を調べてみると、いつも移動に使っている商用キャラックではなく、戦闘用ピンネースだった。しかも、耐久度が落ちてる。
どうやら、海事のレベル上げに来たっぽい。あと15回くらい戦闘をすれば、上がるかな?
そんなわけで、戦闘を繰り返す・・・が、3回くらいで飽きてしまった。
だいたい、正月早々レベル上げってなんなのさ。ちょっと暗くね?

そんな時、わらび餅の差し入れがあった。
ゲーム画面を見ながら、食べる。そして、むせる。
キーボードにきな粉がーーーー!!
幸い、カバーを掛けてあったのでキーボードは無事だったが、これで一気に疲れてゲームを止めてしまった。
昨日も思ったんだけど、どうも今年は色々と上手く行かない年っぽい・・。

ちょっと目先を変えて、東南アジアとかカリブ海とか、遠出をした方が良いのかもしれない。
PC海賊が面倒なんで行ってないんだけど。
スエズ運河が開通していれば、すぐなのにねぇ。
とりあえず、いったん、ロンドンに戻っておくか。
いつになるかは分からないけど。
posted by どら at 17:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

参加することに意義があるのはゲーム会社の方だけ

昨夜、久々に『大航海時代』にログインした。
どうやら新しいパッチが出ていたようで、ダウンロードに時間が掛かり、結局、ゲームはやらずじまいだった。

ブンデスが冬休みに入ったし、私も年末年始は休めるんで、その間にゲームをやることになると思うんだけど、完全に浦島状態になってる気がする。
今、どこにいるんだっけか? 北欧だった気がするんだけど、どうして北欧まで行ったのか覚えてない・・。
きっと、アリーシャや博士とのレベル差が凄いことになってるんだろうなぁ。

そんな状態にもかかわらず、コーエーからゲーム料金の引き落としの連絡が来た。
今月、一度もやってないんだが。とほほ。
posted by どら at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

楽しい(かもしれない)世界史の勉強の仕方

A氏のブログで、面白い記事を読んだ。
ちょっとトラックバックなるものをさせていただく。やり方、分からんが。

それにしても、世界史の授業で大航海Onlineを使うとは考えたね。
実際に導入するには課題が山積みのようだけど、でも面白い試みなのでは?
だらだらと年表を覚えさせられるより、ずっと世界史に興味が持てる。
興味があるのとないのとじゃ、同じ授業でも雲泥の差だよ。

そんな役立つ大航海、今は週1時間くらいがやっとだったり。
ブンデスとかCLとか代表戦とか色々あってさ。ええ、みんなサッカーです。
まぁ、他にも忙しい理由はあるんだけどね。

追記:
トラックバックとリンクを間違えたさ・・。
A氏のブログについては、左バーのリンク欄(わいんでっとあっぷ・あんかー)を参照のこと。
posted by どら at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

あと20くらいレベルを上げてからの話

昨日、ふと二人目の副官は誰が良いかと考えてみた。
一人目はオッサンだから、二人目は女の子が良いな。
それから、二人目も造船スキルを持ってると嬉しい。造船+2にできたら美味しいから。
そう思って「大航海」のデータサイトで副官について調べてみた。

女性副官で造船スキルを持ってる人はいなかった。
そして、二人の副官が同時に同じ職につくのも無理だった。

計画頓挫しまくり・・。

それなら、工芸スキルを持ってる女性副官でも探すかね。
言語スキルが多いと、なお良し。

たかがゲームといえども、なかなか思い通りにはならないもんだ。
posted by どら at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

寄り道ばかりで、何が本筋なんだか・・

現在、「大航海」ではサンファン沖を安全海域にするなどして、プレーヤーが新大陸に向かうよう仕向けているらしい。
そんな中、私は専ら北欧方面に出向いております。工芸スキルを伸ばすために。

さっさと海軍士官に転職して戦術スキルを伸ばして船大工になりたいのに〜。

別に工芸を伸ばす必要もなさそうではあるんだけどね。
後で、やっぱり必要だったとなると嫌だし。

晴れて船大工になれたらなれたで、また造船スキル上げが待ってるわけで。
スキル上げばっかり。
最近、このゲームの楽しみとは何なのかと自問し始めた次第です。

自分で船を作った方が安く上がるから造船スキルを取ったのだけど、そのスキルを上げるために何百万もの赤字を出しているという、この矛盾。
もちろん、時間や手間も掛かってる。
お願いだから、もう少し経験値をおくれよ、コーエーさんや。0が1個足りねぇよ。
せめて、造船代と同じ値段で売れるようにしてくれ。


あとで、ブルターニュの私掠船に八つ当たりして来よう。
イベントを完全に放置しちゃってるが、もう良いや・・。
posted by どら at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

拍子抜け

以前に3回連続で完敗したシェラン収奪艦隊に、また挑むことにした。
目的地のコペンハーゲンで、船(戦闘用ピンネース)を改造して船室を広くし、船員をいつもの倍雇った。
交易品は全て売却して、長期戦に備えて水や食料などを積み込んだ。
また、船がボロボロになることを想定して造船所に新しい船を注文し、準備万端、いざ出陣!
狙うは敵旗艦のみ!

5分後、無事に勝利を収めてた。

船員が増えると砲撃の威力が上がるとは聞いていたけど、まさかこれ程だったとは。
こんなことなら、周りの船も沈めておけばよかったよ。
もっとも、余裕ぶっこいた途端に自分が轟沈させられる気もするけどね。

拍子抜けしたままロンドンに帰港。
とりあえず、アムステルダム行きのクエストを取ってログアウトした。
なぜアムス行きかというと、商人転職クエを取るためだったりする。
工芸スキル、薬品商でないと取れないんだもん。工業品取引→美術品取引→工芸と覚える余裕はないし。
ちゃんとハンブルグとロンドンでビールを買い込んだから、クエ自体は引き受けさえ出来ればすぐに終わるだろう。

ああ、めんどくさ。
今回の拡張パックで一番拍子抜けしたのがジョイントビルドかも。
てっきり、クエみたいに艦隊メンバーの誰かがスキルを持ってればできるんだと思ってたから。
せめて、工芸を船大工の優遇スキルにしてほしかった。

工芸覚えるために、何かスキルを削除しないとなぁ。
ノルド語かねぇ、やっぱり。とほほ。
posted by どら at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

おうちが一番

アパルタメントを買う資金をA女史が貸してくださった。

たまたまログインしたら、お互いロンドンにいることが分かって、うちを買ったから見に来ないかと誘われ、A女史宅でカナダの国旗について大変意義ある話し合いを行っているうちにアパルタメントの購入資金を貸していただけることになったのだ。
さすが、ノトス鯖の木曽屋=チルソニア=文左衛門=Jr.の母。木材で身を立てた方は違うね。500万Dをポンと出してくださったさ。
私なんて、全財産合わせても500万に満たないのに・・。

それで、利子代わりにジョイントビルドを手伝ってもらうかもという話も出た。
それはもちろんOK。私も興味があるし、造船を持ってるだけじゃできないからね。
ジョイントビルドにはいくつかのスキルが必要なわけだけど、鋳造スキルはA嬢が持っているから良いとして、問題は工芸スキルだ。
これをコリューンに取らせたらどうだろう?
でも、コリューンを動かしている時は、当然バリィは使えないのがね。
できあがった物を他のPCに預けるだけで良いなら、何も問題はないんだけど。

あ〜、また造船スキルも上げないといけないし。先に船大工に転職した方が良いかも・・。
大航海時代なのに、なかなか遠出できないのは、絶対に私が出不精なせいだけではないと思う。
posted by どら at 20:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

マーフィの法則の典型例みたいだ

大航海Onlineの拡張版が昨日から配布になったので、さっそく深夜にDLしようとした。
予想はしていたが、なかなか完了しない。そしてエラー発生で始めからやり直し・・。
まぁ、良いさ。それくらい承知してたさ。このまま放っといて寝るとしよう。朝にはDLし終わってるだろう。
そう思った、午前2時。

プロバイダがメンテナンスを開始した。

かくして、寝ている間にDL完了♪計画は頓挫したのだった。


仕方がないので、会社から帰宅してすぐにDLに取り掛かった。
早い時間から始めれば、1時過ぎくらいには寝れるだろうという根拠のない理由で。

所要時間:正味5分



・・・ゲーム? まだやってないよ。気が抜けたから。
posted by どら at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

夜中にSさん(仮名)で遊んでみた

『大航海』に繋いだらロンドンにSさん(仮名)がいたので、自分もロンドンにいるのを幸いにちょっかいを出すことにした。
一応、挨拶してみたが反応がない。また寝てるらしい。
しかも乗っている船を覗いてみると、勝手に私が頼んだ船に乗っているじゃないか。
そんなわけで、↓こんなことをしてみた。

kolung&sumea01.JPG 横の人爆睡中

しばらくしてSさんが目を覚ましたので、バザーで皮飾りのペチコートを販売中というシャウトがあったのを聞き逃さず、おねだりして買ってもらった。

kolung02.JPG

ちょっと得した気分で寝についた、お安い私・・。
posted by どら at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

その内に消費税とかついたりして

今日の朝日新聞に、或るオンライン・ゲームでインフレが発生し、ゲーム会社が対策を取ることになったと書かれてあった。

ゲームでもインフレって起こるんだ。

考えてみれば、ゲームとは言え、貨幣が存在していて、ゲーム内なりの経済活動が行われているのだからインフレが起きても不思議ではないんだけど、想像したことがなかったので意外だった。

大航海時代OnLineでは、どうなんだろう?

このゲーム、結構お金が溜まりやすいと思う。
投資や造船にはまってしまうと溜まらないだろうけど、普通にクエストと交易をやってるだけなら、それほどお金の使い道がないからさ。
せいぜい船を買う時くらいじゃないかな、大枚を叩くのは。
珍しい装備品をバザーで買う時も100万以上したりするけど、バザーでそういう値がつくというのは、即ち、払える人がそこそこいるということだからね。

この世界、株が導入されたら更に面白いんじゃないかと思う。
信用買いで大損こいて火の車とかさ。借金もできるようにすると、なお良し。
借金を払えなくなって、マグロ漁船に乗せられるPCとか出て来ると面白いなぁ。
漁船で必死こいて働いてるのに海賊に襲撃されて、全部パー。もう、首を吊るしか・・という。

リアル過ぎるか。
インフレだ何だと騒ぐなら、これくらいやった方が面白いと思うんだけどね。
私みたいな利用者にとってはさ。
posted by どら at 16:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。