2012年03月29日

試合予想:2011-12CL 準々決勝1stLeg vs マルセイユ[A]

予想スコア:1-2 ○

聞けば、マルセイユは絶不調なのだとか。
おまけに正GKが出場停止で、まさに泣きっ面に蜂。
だらかこそ、窮鼠猫を噛むなんてことにならなきゃ良いんだけど。

バイエルンとしては、さっさと先制してマルセイユの心を折ってしまいたいところだろう。
で、前掛かりになっているところをカウンターでスコーンとやられたりして・・。
マルセイユが勝つには、それくらいしか手が無さそうだからね。
好調時なら違うんだろうけど。
だから、尚更バイエルンは先制点が欲しいかと。
前半飛ばして、後半流す(バテる)展開になりそうだ。
posted by どら at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

よくある間違い(私には)

CLのマルセイユ戦、今日だと思ったら違ってた。
そうか、明日だったか。
だったら無理して(?)土曜日にバイエルンの試合をしなくったって良かったじゃんかよぅ。

まぁ、その分ちゃんと休んでCLに臨めるってことで。
アウェーゴール欲しいなぁ。
posted by どら at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

FCバイエルンvsFCバーゼル1893(2011-12CL 決勝T一回戦2ndLeg)

結果:7-0 ○

FCバイエルン公式レポート

先に7-0と言うスコアを知ったんでどんな馬鹿試合かと思ったら、前半はそんなに差がつくような展開ではなかったのね。
3点目で完全にバーゼルの気持ちが切れちゃったのか。
後半なんて、マークが緩いおかげでリベリーが伸び伸びしてたもんね。

バイエルンが本気で優勝を狙うなら、この勢いを維持するしかない。
何せ、今季のバイエルンも不安定で、不調なら不調なりに相手をいなして勝ち点をいただくなんて老獪な真似はできないから。
勢いを維持するってのも難しいけどね。ハインケス監督はモチベーターではないようだし。
マルセイユ戦の前の試合で、また大量得点が必要かもしれないな。

しかし、フライのゴールが認められたなかったのは残念だ。あれ、完全に誤審だよなぁ。
誤審もサッカーの内だけど、やっぱり正確な判定をお願いしたいね。


本日の一言:
「ちょっとした一種のトランス状態」
 (トーマス・ミュラー氏が圧勝を振り返って)
その後のリーグ戦で腑抜けないようにしてくださいね。
posted by どら at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

vsバーゼルで一言



こんなスコア予想できるか〜っ!!!!






様式美になるかな、これ。
posted by どら at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

試合予想:2011-12CL 決勝T1回戦2ndLeg vs バーゼル[H]

予想スコア:0-0 △

バーゼルにしてみれば無理に勝つ必要はないわけで。
本気で守りを固められたらバイエルンには崩せないだろう。
もしバーゼルが先制したら、そのまま逃げ切るんじゃね?

ってなわけで、バーゼルが先制点を狙ってる間がバイエルンのチャンスになるかと思う。
どうしたって前に出ることになるからね。
でも、これ、バイエルン側にも言えることなんだよなぁ。
裏を取られて慌ててゴール前に戻る選手達の姿が見えるわ・・・。

どうかノイアーがkickerで1点が付くような活躍をしてくれますように。
posted by どら at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

FCバーゼル1893vsFCバイエルン(2011-12CL 決勝T一回戦1stLeg)

結果:1-0 ×

FCバイエルン公式レポート

週末の罰ゲーム観戦その2。
フライブルク戦よりは良かったけど、まぁ、それだけだね。
シュヴァの代わりをどうするかと言う問題がシーズン後半にまで持ち込まれて、そのまんまと。
プラニッチを使ってみる気はないのかな? 試合勘鈍ってるだろうから無理か・・・。

監督がなかなか選手交代をせず、更に一枠残したまま試合を終了したと言うことは、それだけ控えとレギュラーの間の実力差が大きいと言うことだろう。
使い方次第な気もするが、そこは本当に現場を知ってる人間でないと分からないことだし。
今のメンバーじゃ心許ないなら補強しろよとも思うが。

まぁ、なんだ。監督も難儀な商売なんだ。
もしメンバーや戦術を変えて勝ったなら「どうしてもっと早くそうしなかったか」と言われるし、負ければ「付け焼刃で上手く行くわけがない」と馬鹿にされる。
何も変えずに勝った場合は、「いずれ行き詰まる」と言う意見が出て、負ければ「頭が固すぎる」と批判されるだろう。
何をやったって文句を言われるわけだから、そりゃ、監督は自分の好きなようにするわな。
で、うちらファンも好きなようにああだこうだ言うと。
よくある構図だね。

試合後にバドシュトゥバーとミュラーが失点を巡って口論したとか。
週末のシャルケ戦に向けて変なもやもやを引き摺らないために、ぜひ仲良く喧嘩してくれ。
そして、ラームはキャプテンとしてきっちりチームをまとめて鼓舞してくれよ。


それにしても、オリッチは顔を蹴られるために出場したとしか思えんな。
やっぱりハインケス監督の用兵はよく分からんわ。


本日の一言:
「目を覚ませ! 怒れ!」
 (選手達に奮起を促す、カール=ハインツ・ルンメニゲ氏)
とりあえず、フロントは既に怒ってます。
posted by どら at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

試合予想:2011-12CL 決勝T1回戦1stLeg vs バーゼル[A]

予想スコア:1-1 △

FCB vs FCB。
恐らくバーゼルもバイエルンの前線と中盤を分断してくることだろう。
バイエルンの中盤、特にボランチにバーゼルの隙を突く素早い判断が求められる。
kickerの予想でクロースがボランチに入っているのも、そこら辺が理由だろうね。
ロッベン、ミュラー、リベリーの1.5列目が渋滞を起こしそうなのが心配だけど。
2TOPにしてゴメスの負担を減らすと言う考えは監督にはないんだろうなぁ、きっと。

この試合は"前半"だ。
良い形で後半に挑むためにもバイエルンにはゴールを決めてもらいたい。
イーブンで後半に入れれば合格点だよ。
posted by どら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

マンチェスター・シティーFCvsFCバイエルン(2011-12CL GS6th)

結果:2-0 ×

FCバイエルン公式レポート

痛くも痒くもない敗戦。
負け惜しみでも何でもなく。

流石に、あそこまでごっそりメンバーを入れ替えるとは思わなかったわ。
やるなぁ、ハインケス監督。
無得点負けではあるけれど、即席チームでもあそこまでチームとして機能できるんなら問題ないんじゃね?
もっとも、機能できた原因はオリッチの献身が大きいわけだけども。

そのオリッチとプラニッチのクロアチア・コンビが良かったと思う。
なんか、日頃試合に出れない鬱憤を晴らそうとしていたようにも見えたが・・。
まぁ、試合に出られないならチームを出て行くと言い出すのも当然のプレーっぷりではあったね。
選手層が薄いから、バイエルンとしては二人に出て行かれると困るんだけど。
今、ブラッツォみたいな選手はオリッチだけだから、余計にいなくなられると寂しいわ。
一ファンの勝手な願望なんて、どうでも良いことではあるけどさ。


ナポリが勝ったので、グループAからはバイエルンとナポリが決勝Tへと進むことになった。
マンCはお隣さんのマンUと仲良くELへ。これ、EL組にとっては良い嫌がらせだな。
今季のCLは波乱が多いように感じる。
グループAはともかく、他のグループではアポエルが首位通過したりしてるし。
これを機にCLの勢力図が変わる・・なんてことはないんだろうな、きっと。


本日の一言:
「来年5月にミュンヘンでCL決勝に出場するのが大きな夢だ」
 (ハンス=ヨルク・ブット氏の夢)
夢を叶えてほしいものです。
posted by どら at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

試合予想:2011-12CL GS6th vs マンC[A]

予想スコア:3-1 ×

バイエルンにとっては、勝敗はどうでも良い試合だ。
こういう時は控えの選手達を使うのがセオリーなんだけど、ハインケス監督がどうするか分からない。
ガス抜きした方が良いと思うけどなぁ。
posted by どら at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

FCバイエルンvsFCビジャレアル(2011-12CL GS5th)

結果:3-1 ○

FCバイエルン公式レポート

1位抜け、おめでとう。

試合開始早々に先制して、更に追加点も入ったことで、かなり楽に試合を進められたね。
もっとも、そのせいで余裕ぶっこき過ぎて失点してしまったわけだけど。
誰が監督になっても油断して失点する悪癖は直らないなぁ。

しかし、ティモシュクのシュートは決まらないねぇ。
シュート自体は良いんだけど、ほんのちょっぴり枠からずれていたり、GKに取られたり。
中盤の底にああいうシュートを撃つ人がいると言うだけで相手に脅威を与えられるから、決まらなくてもガンガン撃ってほしいと思う。
この試合のゴメスのゴールもティモシュクのシュートから生まれたわけだしね。

グループAの2位は、どこになるんだろう?
ナポリが有力だけど、マンCがこのまま消えるとも思えない・・・って、最終節でマンCと当たるのはバイエルンか。
ナポリに塩を送ることは出来るかな?


本日の一言:
「ドルトムントに負けた悔しさを晴らしたかった」
 (トニー・クロース氏が試合に望んだこと)
ストレス解消には勝つのが一番ですね。
posted by どら at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

試合予想:2011-12CL GS5th vs ビジャレアル[H]

予想スコア:2-2 △

まぁ、遅まきながら魔の11月ってことで。
ロッベンの復帰は嬉し行けど、それでバランスが崩れちゃってるのが不安材料。
ここで下手にロッベン無双しちゃうとその後に祟りそうなんで、ほどほどに頼みます。
posted by どら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

FCバイエルンvsSSCナポリ(2011-12CL GS4th)

結果:3-2 ○

FCバイエルン公式レポート

前半で試合が決まったと思ったんだけどね。
やっぱりシュヴァの負傷退場が響いたかな?と。
グスタボとティモシュクってタイプが被るんだよな。

シュヴァの怪我を同じくらい気になったのが、守備。
最近、微妙に緩くね?
セットプレーで相手をフリーにするとか勘弁してくれ。ちゃんと締め直してほしい。

しかし、シュート6本中枠内3本で2得点とは、ナポリは効率が良いね。
最後のゴメスの超ロングシュートをGKが猛ダッシュで戻ってギリギリのところでクリアするとか、面白いプレーも見せてくれたし。
グループAのチームでは一番の曲者かと。
是非、決勝Tでもお会いしたいわ。


本日の一言:
「僕らは絶対に諦めないチームなんだ」
 (ブレリム・ジェマイリ氏は決勝T進出を狙う)
それは見てれば分かります。
posted by どら at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

試合予想:2011-12CL GS4th vs ナポリ[H]

予想スコア:1-1 △

ナポリの皆様の粘り強さに敬意を表して。


バイエルンは11月になると調子を落とすことが多いんだけど、今季はどうだろうね。
ちょうど、シーズン前半の疲れが11月頃に出るんだよな。日程キツイし。
今季は、一番怠けてるから大丈夫か?
ぶっちゃけ、好調な時は何をどうやったって上手く行くよね。
余程のことがない限り。
posted by どら at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

SSCナポリvsFCバイエルン(2011-12CL GS3rd)

結果:1-1 △

FCバイエルン公式レポート

粘るナポリにバイエルンが自滅した、そんなところか。
ゴメスのPKが防がれたのは残念だったけど、あの判定は厳しすぎたからね。
むしろ、GKが止めてくれて良かったんじゃないかと。
それより、オウンゴールの方が残念だったわ。

バイエルンの無失点記録は止まってしまったし、GSを全勝で抜けることも出来なくなったけれど、結果は悪くない。
これから、日程の厳しさから選手達のコンディションが落ちることは目に見えているわけだけど、それでも勝ち点を手にする強かさを見せてくれたら最高だわ。


本日の一言:
「サッカーでは再三起こること」
 (PK失敗についてのユップ・ハインケス氏の考え)
サッカーは再三起きる現象で構成されています。
posted by どら at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

試合予想:2011-12CL GS3rd vs ナポリ[A]

予想スコア:0-0 △

ナポリが引いて守ってカウンターに徹した場合、ゴールをこじ開けるのは大変だろうな、と。
その場合、ゴールを奪えるかどうかはリベリー次第になるだろうね。
posted by どら at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

FCバイエルンvsマンチェスター・シティーFC(2011-12CL GS2nd)

結果:2-0 ○

FCバイエルン公式レポート

やっと見れた。
既にあちこちで言われているように、バイエルンの完勝だったね。
詰めるべき時にきっちり詰めたゴメスに拍手。

出来れば後半も得点してほしかったけど、完全に流しちゃってたからしょうがないか。
マンCが試合を諦めたとしか思えないような選手交代をしてくれたおかげで、バイエルンは無理をする必要が無くなったからね。
マンCは、2点目で心が折れてしまったんだろうか?
確かに嫌なタイミングでの失点ではあったけど、まだ後半が丸々残っていたんだし、あれだけ選手が揃っていれば反撃できたと思うんだけどなぁ。
まぁ、全くの部外者があれこれ言うのも失礼だと思うんで、この辺でやめておくけども。

次のナポリは、カウンターが得意なんだっけ?
どうか、ポゼッションに酔ってカウンターに沈むなんてことになりませんように。


本日の一言:
「今日は2得点の場面でいいところにいたことを喜んでいる」
 (2ゴールを決めた、マリオ・ゴメス氏のコメント)
これぞストライカー。
posted by どら at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

試合予想:2011-12CL GS2nd vs マンC[H]

予想スコア:2-1 ○

今季序盤の大一番・・・と言っちゃって良いのかな?
マンCはCLの初戦は引き分けたけど、チームの調子は良いらしい。
ここで白星欲しさに畳み掛けられると、おっかない。
バイエルンの最終ラインが素早い相手を苦手としているのは、相変わらずだしね。

それでも、今季ここまでの好調っぷりを信じてバイエルンが勝つと予想しておくわ。
posted by どら at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

FCビジャレアルvsFCバイエルン(2011-12CL GS1st)

結果:0-2 ○

FCバイエルン公式レポート

快勝。
ファン・ブイテンとゴメスが怪我をしたり、ちょくちょくビジャレアルにチャンスを作られていたりと不安要素もあったけど、アウェーで0-2は立派だよ。
ポゼッションも高くて自分達のペースで試合を進められたしね。

すっきり勝てた一番の要因は、守備の安定かな?
ってなわけで、シュヴァが安心して前に上がれるようにサポートしまくってくれてたティモシュクに感謝しておこう。
あと、ペテルセンがCLでもゴールを決められますように。
あの地味っぷりが、地味にツボなんで。


本日の一言:
「バイエルン初ゴールに満足している - CLでも初めてなんだ」
 (ラフィーニャ氏がバイエルン入団初兼CL初ゴールを決めて)
本当にカッコ良いゴールでした。
posted by どら at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

試合予想:2011-12CL GS1st vs ビジャレアル[A]

予想スコア:2-1 ×

余裕ないんで、スコアだけ予想。
初戦だし、アウェーだし、1点決めて点差が最少なら負けても御の字かな、と。
もちろん、勝ち点を取れれば最高だけどさ。
posted by どら at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

FCチューリッヒvsFCバイエルン(2011-12CLプレーオフ2ndLeg)

結果:0-1 ○

FCバイエルン公式レポート

地力の差。
必死なチューリッヒvs流すバイエルン。
序盤でバイエルンが先制したのが大きかったね。あのゴールの流れは、とてもシンプルで美しかったわ。

バイエルンのCL本選・グループステージの組み合わせは、Aグループで、ビジャレアルとマンC、そしてナポリと同じ組になった。
どう見ても死の組です。本当にありがと(以下略)


本日の一言:
「ヨーロッパのなかでトップチームでありたければ、これを乗り越えなければいけない」
 (バイエルンのGS突破を信じている、バスティアン・シュヴァインシュタイガー氏)
天は自ら助くる者を助く。
posted by どら at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。