2011年05月12日

ミュンヘンからベルリンへ

トーマス・クラフト、ヘルタBSCに移籍

大分前にクラフトがバイエルンと契約を延長しなかったと伝えられてから、彼の移籍先がどこになるのか気になってたんだ。
ヘルタかぁ。
確か、レルがいたね。
バイエルンのユース育ち同士で、しっかりヘルタのゴールを守ってほしい。

自分が愛するクラブと、自分を必要としてくれるクラブと、どちらでプレーすることが選手にとって幸せなことなのかは私には分からない。
ただ、あくまでも第三者として見た場合、試合に出られることが選手が幸福感を得られる最低条件のように思う。
別に移籍したから試合に出られるというわけではないが、クラフトの場合はバイエルンを去った方が出場できる確率が高い。
だから、クラフトには新天地でレギュラーの座を射止めて思う存分プレーしてほしいんだ。
そして、レンジングもそうだけど、クラフトも、ミスをするたびに嘲笑った連中を見返してやってほしい。
まぁ、私がリクエストしなくたって、彼らはやってのけるだろうけどね。
なんたって、バイエルン育ちだからさ。
posted by どら at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

移籍の噂

ああ、そうか。
バイエルンは、今日はアウェー最終節なのね。
アウェー最終節と言う言い方があるかどうかは知らんが。
で、その相手はザンクト・パウリ。
なかなかユニークなクラブなんだけど、次にお会いするのは再来年になりそうだね。

もうブンデスの2010-011季が終わるのか。早いなぁ。
シーズンが終わると言うことは移籍市場が開くと言うことでもあるので、移籍の噂も増えている。
でも、選手の移籍なんて公式に発表があるまで、どうなるか分からないものだからね。
ただの飛ばしと承知の上で踊るのも楽しいものだろうが、踊らされるのが嫌いな私としては、正式発表まで無視するつもりだ。
今はまだ、目を向けるのは試合だけで十分だよ。
posted by どら at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

アディダスとナイキと、どちらがマシか?

Bayern zeigen die neuen Trikots

バイエルンの新しいユニが発表された。

微妙・・・・。

なんか、新ユニが発表されるたびに微妙に感じてる気がする。
もうちょっと何とかならんか、アディダスよ。
これじゃスペイン代表だよ。スペイン人、一人もいないのに。
posted by どら at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

バイエルンの新監督はハインケス氏

ユップ・ハインケスが新監督に決定

新監督と言いつつ、ちっとも「新」と言う気がしない。
なんか、いつもスミマセンと言う感じだ。

まぁ、無難な人選なんでない?
結局、バイエルンで監督をやるということは、バイエルンのOB達(※フロント含む)と付き合っていくということだから。
ハインケスならOB受けは良いだろうし、上手くやれるんじゃないかと思う。

契約は二年間。
今度こそ契約を全うしてくれよ、フロント陣。
posted by どら at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

あるファンの悩み

バイエルンの来日を知ってから、もやもやとした気持ちを抱えている。
やっぱり私は、バイエルンが日本に来るからと言って、はしゃげないよ。
だって、理由が理由だもの。

確かに、今度の代表とJリーグ選抜との試合だって開催する理由は同じなわけだけど、どうもこう、バイエルンの場合は全く喜べないんだ。
どうしてなのか、理由をきちんと説明できなくて申し訳ないんだけど。
自分でも、理由がはっきりしなくて気持ち悪い・・・。
今、はっきりしている理由は、5月にはJリーグが再開されていると言うこと。
どうしたって、相手役のチームに掛かる負担が気になるよ。

バイエルンの被災した人々を想う気持ちは本当に嬉しいんだけどね。
ああ、CLで優勝してCWCのためにやって来ると言うなら、手放しで喜べるのに。
こんな風に悩んでしまう私は、本当にバイエルンのファンなのだろうか?
大好きなんだけどな、バイエルン。
posted by どら at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

FCバイエルンがアップを始めました

チャリティーマッチ開催へ | FCバイエルン・ミュンヘンが日本を支援

日本のためにチャリティマッチを開催してくれるのは嬉しいけど、バイエルンは、どこと試合をするつもりなんだろう?

節電しなくちゃいけないから、東日本で開催するのは無理だよね。
西日本で有名なスタジアムと言うと、長居と豊スタ?
長居ならセレッソ、豊スタならグランパスだろうけど、地震による中断の影響で今季のJリーグの日程が厳しいものになることは明白だし、更にこの2チームにはACLがある。
正直、チャリティマッチをやる余裕はないんじゃないかな。
あるいは、バイエルンが獲得を検討中の宇佐美がいる、ガンバと試合をやることになるかもしれない。
でも、ガンバもACLがあるんだよね。

本当にありがたいお話で、こういった慈善活動を進んでやるところがバイエルンの良いところだと思うんだけど、どうも詰めが甘い気が・・。
対戦相手にとって、このチャリティマッチが負担にならなきゃ良いんだけど。


ファンなんだから、バイエルンの来日を素直に喜べば良いのにね。
我ながら、ひねくれてんだか、心配性なんだか、さっぱり分からんわ。
posted by どら at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

仲良くケンカしな

どうも、先日のブレーメン戦の直後にロッベンとミュラーが揉めたらしい。
揉めたっつーか、ロッベンがミュラーを殴ってしまったわけだが。
・・殴ったというと言葉が強すぎるかな。グーでド突いたと言うべきか。つまりは殴ったことになるが(ぉ

どうも、その場面がTVにばっちり映っちゃったようで、世間様が話題にするのは当然なんだけどさ、ほっときゃ良いのにと私は思うよ。
試合中なんてアドレナリンが出まくりなんだから、そりゃ些細なことでも揉めるでしょうよ。
後になってロッベンも非を認めたようだし、当事者間で解決しているなら、周りが騒ぐことじゃないわな。

・・とか言いつつ、しっかりブログのネタにしている私も呆れたもんだが。
時々、自分のミーハー根性が嫌になります。ええ。
posted by どら at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

彷徨えるオランダ人がもう一人

ブラーフハイト、ホッフェンハイムに移籍

今度は完全なのか。
この2シーズンは、ブラーフハイトにとっても不本意なシーズンだったろうと思う。
仮にも大国の代表選手がベンチを温める日々とか、普通は有り得ないものね。

バイエルンには馴染めなかったブラーフハイトだったけど、同じリーグのホッフェンハイムを移籍先に選んだということはドイツには馴染めたということなんだろうか?
ブラーフハイトの新天地での活躍を祈っているけど、"恩返し"だけは勘弁してね。
posted by どら at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

キャプテンはイタリアへ

私が日韓戦に気を取られている間に↓こんなことが起きておりました。

マルク・ファン・ボンメル、ACミラン移籍

シーズン中にキャプテンを放出することが良いことだとは私には思えない。
チームの士気に関わるからだ。
もし、以前からファン・ボメルが周囲に移籍の話をしていて、それがチームに悪影響を与えていたなら別だけど、実際にどうだったのかは全く分からない。
そりゃ、ミュンヘンから遠く離れた横浜に住む身には、真偽のほどなど分かりようがねぇわな。
だから、一般的に考えて、シーズン中にキャプテンが移籍を希望して出て行ってしまうというのは、大変困った事態だと思う。
まぁ、私がどうこう言ったってしょうがないんだけどね。
もう決まったことだし。

今季のファン・ボメルは正直言って今サンだったけど、今まで彼がバイエルンに尽くしてきてくれたことは承知している。
きっと、ミランでもチームに忠誠を誓い、精一杯プレーすることだろう。
でも、ラフプレーには気をつけてね。主に加害者として。
posted by どら at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

また会う日まで

バイエルンの公式サイトにミーチョからの手紙が載っていた。
レンタルではなく、完全移籍だったのね。
手紙と言うのは本心を隠せる便利なツールでもあるが、まぁ、ここは素直に読むべきだわな。

ミーチョの移籍は仕方がないことだったと私は思う。
どんな選手であれ、チームを去る時は必ず来る。問題は去り方だ。
ミーチョがバイエルンの友人として去ってくれたことが嬉しい。
いつの日か、ゼーベナー通りに帰って来ると良い。エウベルのように。

エウベルと言えば、別れの際にファンに向けたメッセージが忘れられない。
忘れられないって割に、なんちゃって訳で申し訳ないが。

„Die Fans sollen weiter zum Verein stehen und diesen nach vorne bringen. Der FC Bayern darf nicht stehen bleiben, niemals.“
「ファンには、クラブと共にあり続け、前へと導き続けてほしい。バイエルンは立ち止まってはならない。絶対に」


誰かを前へと導くには、自分も前に進まなきゃいけないわけで。
さ、気持ちを切り替えよう。
いつまでもしんみりしてる余裕なんて無いしね。
posted by どら at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

ちゃんと2週間後には復帰してね

フランス代表MF、2週間の負傷離脱

良かった、思ったより酷い怪我じゃなくて。
バイエルンにしても、リベリーにしても、もう怪我による長期離脱は勘弁してほしいところだったからね。
もちろん、無理はしてほしくないが、バイエルンの医療班の仕事っぷりを信じてリベリーの復帰を安心して待ってるよ。

問題は、リベリーがいない間、安心して試合を見ていられるかどうかだ。
頑張れ、ロッベン。怪我しない程度にね。
posted by どら at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

アラバはホッフェンハイムへ

Alaba ausgeliehen an Hoffenheim

グスタボ獲得の条件にアラバのレンタルが含まれていたんだろうか?
ただの偶然かもしれないけど。

ホッフェンハイムはラングニック監督が辞任したそうだが、これがアラバにとってプラスになるか、マイナスになるか。
選手選考が横一線になるという意味では、チャンスだね。
ただ、シーズン中の監督の辞任となるとチームが混乱していて、自分の実力を思うように発揮できない可能性もある。
まぁ、何にせよ、アラバ次第なんだが。
毎回誰に対しても言ってることだけど、レンタルと言えども移籍するからにはホッフェンハイムの勝利のために全力を尽くしてね。


しかし、ラングニックって、フロントと揉めることが多くないか?
あまり世渡りが上手くないのかもしれないね。
優秀な監督なのになぁ。もったいね。
posted by どら at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

新年最初のお買い物

そういや、ドイツにお正月休みはないんだっけとバイエルンの公式サイトを見て、ふと思う。

FCB、ルイス・グスタボ獲得前

「獲得前」って何ぞや?
獲得寸前と書こうとしていたんだろうか?

グスタボについては、以前から報道されていたけど、やっと獲得が決まったか。
まぁ、実際には決定直前ってだけなんだけど、ここまで来て御釈迦になることはないでしょう。

しかし、CBの獲得は必須だったとはいえ、また若い選手を取ったなぁ。
出来れば20代後半の脂の乗った選手がほしかったんだけど、CLの出場資格とか考えるとしょうがないか。
マーケット全体がDF不足で苦しんでるのに、シーズン中に開かれる冬の移籍市場でそうそう希望通りの選手が売りに出されるわけがないし。
グスタボが早くチームに馴染んでくれることと、今後の成長を願いつつ、彼の活躍を楽しみにしよう。

もしかしなくても、バドシュトゥバーとグスタボが一緒にゴール前に立ったりするのか。
私は、バイエルンの最終ラインというと強面のオッサン達というイメージを未だに抱いているんだけど、いい加減、自分の思い込みを正さなきゃいけないね。
posted by どら at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

新年に門出を祝う

デミチェリスがマラガに移籍

やっと公式サイトに出たか。
レンタルと報道されていたけど、上記の記事を読んだ限りでは完全移籍なのかな?
たとえ、レンタルだとしても、片道切符になるのは確実だろうけどね。

いつの間にやら、シュヴァと並ぶ古参の一人になっていたミーチョ。
どんなに活躍しても不思議と移籍の噂の立たなかった御仁で、だからこそ、自分から移籍したいと口にした時は、遅かれ早かれバイエルンを去ってしまうんだろうなと思った。
マラガに移籍すると初めに聞いた時は理由が分からなかったけど、監督がペジェグリーニ氏だと聞いて納得。
以前にも、ペジェグリーニ氏が監督だという理由でレアル・マドリーに行きたがったからね。
良くも悪くも自分の気持ちに正直なんだな、ミーチョは。

精神状態がそのままプレーに直結しやすいミーチョにとって、信頼している監督の元でプレー出来るというのは、とても幸せなことじゃないかと思う。
だから、私としては喜んでミーチョを送り出したい。
CBが足りないバイエルンにとっては痛いけど、まぁ、何とかなるでしょ。
でなきゃ、名門の名が泣くってもんだし。

ちょっと話がずれたか。
最後になったけど、今までバイエルンの守備を支えて来てくれてありがとう、ミーチョ。
今度はマラガのために頑張ってね。
posted by どら at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

ルイス・ファン・ハール監督が契約延長

FCB監督、契約延長合意

2012年まで延長とな。
この時期に発表したと言うことは、バイエルンはファン・ハール監督を信頼していると世間に知らしめるのが目的なんだろうな、きっと。
もちろん、選手にもね。

仮にも欧州に名立たるバイエルンを自前の選手中心のチームにして、更にはCL優勝を狙おうと言う、ファン・ハール監督のチャレンジ精神を私は買っている。
どうにも癖のある御仁だが、毒にも薬にもならないよりマシだわな。
昨季同様に今季の序盤も苦しんでいるけど、ま、なんとななるでしょ。
来年の今頃の彼の評価が、今から気になるわ。
posted by どら at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

ナポリのアルゼンチン選手

ソサ退団 SSCナポリに移籍

良かった、ちゃんと話がまとまって。
このままバイエルンでベンチを暖め続けるくらいなら、別のクラブへ移籍した方がずっと本人のためになるからね。
新天地での活躍を祈ってるよ、ソサ。


一方、もう一人のアルゼンチン人、ミーチョは残留の見込み。
買い手がつかなかったか・・・。
くれぐれも、冬までの間に腐るなよ。
posted by どら at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

既に仔豚ちゃんではない

もう8月なのかぁ・・・って、8月1日はシュヴァの誕生日じゃんか!
まだドイツでは日付は変わってないよね?
ってなわけで、

誕生日おめでとう、シュヴァ!

シュヴァ坊も26歳か。
見た目は、まだまだ"仔豚ちゃん"なんだけどねぇ。一生、落ち着きのある外見にはならない気がする・・。
posted by どら at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

何もないのは良いことなのかな

かなり久し振りに、バイエルンの公式サイトを見てみた。
目を引くような記事は特になかった。

来月にはブンデスの新シーズンが始まるんだっけ。
今いち実感が沸かない・・・。
それまでに、新シーズンのバイエルンの形が出来てると良いな。
W杯に出てた選手の合流が遅くなるんで、ファン・ファール監督は大変そうだけどね。

posted by どら at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

9番は死なず、ただ消え去るのみ

ルカ・トーニ、FCバイエルンを退団

W杯中も、バイエルンは営業しているわけで。

契約を解消したのは、トニに対するバイエルンのせめてもの心尽くしだと信じたい。
CLに出られないにもかかわらずバイエルンに来てくれたこと、ゴールを量産してくれたこと、そしてあのヘタフェ戦のことは絶対に忘れないからね、トニ。

移籍先は、ジェノバになりそうなのか。
どうか、トニがジェノバのファンに愛されますように。
posted by どら at 02:23| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

FCバイエルンは稼動中です

気がつけば、ハミトが契約を一年延長していたり、弟コヴァチが引退していたり。
シーズンオフでも、クラブは動いてるのね。
まぁ、弟コヴァチは既にバイエルンを去っているけれど。

移籍関連の話は、W杯が終わるまでないだろうと踏んでいるんだが、案外、始まる前にひょこっとあるかも?
とりあえず、CBを宜しく。
posted by どら at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。