2009年02月04日

夏から一緒

サニョルの件ですっかり影が薄くなってしまったが、早くも今夏の補強が行われてた。

補強ティモシュチュク
バウムヨハン、FCバイエルン移籍決定

ティモシュクは分かるが、なぜバウムヨハン?
将来有望な若手だとは私も聞いてる。
でも、今のバイエルンに必要なんだろうか? MFは余り気味で、クロースをレンタルで出したばかりなのに。

ゼとファン・ボメルの二人が一度にいなくなるということなのかなぁ。
それなら、ティモシュクだけでは補えないというのは分からないでもない。ボロウスキーは、どうするよ?とも思うが。

ティモシュクもバウムヨハンも歓迎するが、獲得そのものにはどうも納得が行かない。
まぁ、加入した経緯は何であれ、活躍してくれれば、それで十分なんだけどね。
posted by どら at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

Merci Beaucoup

サニョール引退、だが「心はここにある」

とうとう公式に出ちゃった・・・_| ̄|〜○))コロコロ…

もう素晴らしいアーリークロスも、スローインの際にボールに添えられた美しい手も、姿勢良く右サイドを駆け上がって来る姿も見れなくなってしまった。
こんな形で、サニョルとサヨナラするなんて思いもしなかった。
もっと幸せな形でピッチを去ってほしかったのに。

お疲れ様でした。今まで本当にありがとう。
モナコからGMとして招聘されてるんだっけ? きっと、サニョルなら良いGMになれるよ。
ところで、バイエルンもウリ・ヘーネスの後継者を探してるんだけど、モナコの次にどうかしら?
「ウリィィ!」の後は「ヴィリィィ!」ってことで。苦しいか、流石に。
でも、どんな形でも良いからサニョルにバイエルンと繋がっていてほしいと思っているのは本当だよ。


仕事でヘロヘロになって帰って来て最初に見たニュースが、これとはあんまりだ。
もう、やだ。何もしたくない。特に、朝、起きたくない。
・・・と、サニョルの引退にかこつけて愚痴っておきます。ごめんね、サニョル。
posted by どら at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

試合中の暇つぶし

ブレーメンvsビーレフェルトが、どうにもつまらないので、あっちふらふらこっちふらふら。
ふらふらしてて拾った情報。

クロース、レヴァークーゼンにレンタル移籍

バイエルンではあまり出場機会がないし、良いんじゃない?
レヴァークーゼンで出番があるかどうかは別として。
クロースは将来有望な選手だと思うけど、お父ちゃんが口喧しいのが、ちょっと・・。
そこが、シュヴァみたいにいかない原因だと思うよ。

公式サイトにはまだだけど、ティモシュクの獲得が決まったっぽい。
UEFA杯で見た時は、良い選手だと思ったな。
問題は、ファン・ボメルだねぇ。これで、お別れにならないことを祈る。


試合終了。
フリンクスが復調しないと、どうにもならんよ、ブレーメンは。
もしくは、思い切ってDH獲得して切っちゃうかだねぇ。既に移籍市場閉まってるから、無理だけど。
ヴラニェスが、もっとしっかりしてくれれば良いんだけどさ。
あとはイェンセンの完全復活待ちってとこか。ブレーメンは冬も厳しいね。
posted by どら at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

本当に引退

昨日のことだが、バイエルンとセバスティアン・ダイスラーの契約が満了した。
バイエルンはダイスラーの復帰を信じて待っていたが、ダイスラーは戻って来なかった。

あなたのプレーに未練たらたらなファンはまだまだいますが、あなた自身はどうですか?

理学療法士になれたかどうかは分からないが、ダイスラーが希望したどおりの日々を過ごせていれば良いと思う。
今まで、お疲れ様でした。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

甘さ控えめでお願いします

ボリスタが珍しくバイエルンを取り上げていたので、買ってみた。
冒頭のリベリーのインタビューを読んで思う。真面目な人なんだな、と。
同時に、とんでもない悪戯好きでもあるけれど。バスの事故は笑えないから、やめれ。

「戦術のリストランテ」を読んだ。
うん、私もバイエルンはCLではベスト8が関の山だと思うよ。
耳に痛い意見が心地良いのは、事実だと自分でも認めてて、改善してほしいと思っているから。
美味しくいただいたリストランテのメニューだけど、いただけなかった一品が「バラックを売って、リベリーを買った」という文。
バラックは契約満了での移籍だから、移籍金は発生してません。そもそも、バラックが去ったのとリベリーが来たのは一年ずれてるし。
どうしても"○○を売って"という表現を使いたかったのなら、「ハーグリを売って、リベリーを買った」でしょう。
これだって、正しくは「ハーグリを売ったおかげで、トニやリベリーだけでなくクローゼまで獲得する余裕が出来た」なんですけど。

前にバイエルンを取り上げた時は、ヘスラー(※1860ミュンヘンに所属してた)がバイエルンの選手だったことになってたし、どうもここのリストランテは味付けが甘いみたいだね。
甘い物好きな私だけど、こういう甘さは要らないわ。
posted by どら at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

君は、やっぱりケルンの王子

ポドルスキー、ケルン復帰

正式発表、来ましたね。
その前から、あちこちで散々報道されてましたが。

ポドルスキに関して、厳しくてエラソーなことを書こうと思えば書けるんだけど、やめておくわ。
大事なことは試合に出ること。そして自信を取り戻すこと。
ま、2〜3本ゴールが決まれば、放っといても浮上するでしょ。


実は、ポドルスキの移籍よりもサニョルの引退が現実味を帯びてきたという方が、ずっとショックで・・。
まだ、そういう記事を見たというだけで本当に引退が決まったわけではないから、これから全てが良い方へ向かって、またサッカーをしてるサニョルの姿を見れるんだって信じてるけどさ。
もう一度、あの美しいクロスを見せてもらうんだ。

一番大事なことはサッカーが出来ること。
だから、ポドルスキもケルンで思い切りサッカーをやると良いよ。
もちろん、夏まではバイエルンで出来るように努力してね。
posted by どら at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

プチ浦島

久し振りにバイエルン関連の情報をチェックした。
冬休み中だし、バイエルンのことだから派手なネタを振りまくこともないだろうと思っててさ。
実際、大したネタはなかったしね。

とりあえず、 ネタ 情報を拾ってみたところでは、ファン・ボメルが親善試合で怪我したらしい。でも、深刻な怪我ではなかったらしい。
それから、ドノバンがその試合でゴールを決めたもよう。好調なのかな?
あと、クリンスマン監督がポドルスキを批判したとか何とか。要約すると「意地を見せてほしかった」ってことのようだ。
で、当のポドルスキはインフルエンザでドバイのキャンプに参加できず、ケルンに復帰濃厚なんだって。
良いんでない? ケルンで。
ビッグクラブ向きの選手もいれば、そうでない選手もいるわな。

ざっと、こんなところかね。
リーグ戦が再開してくれないと、ネタに困るな。
posted by どら at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

平穏な人

どうやらミーチョが2012年までバイエルンとの契約を延長しそうだ。
今やバイエルンの守備の半分はミーチョで出来てるからね。ぜひ、延長してほしい。

それにしても、ミーチョは不思議なくらい移籍の噂がないね。
欧州の名門(なんですよ、一応は)クラブのレギュラーで、アルゼンチン代表でも活躍してるとなれば、移籍の噂の一つや二つあって当然だろうに。
あまり代理人がでしゃばらないタイプなのかな?
せいぜい、加入一年目で出場機会に恵まれなかった時に「僕は博物館を見にミュンヘンに来たんじゃない」と言ったくらいか。少しでも移籍の噂に繋がりそうな発言って。

私生活が話題になることも殆どなし。
一時期、GFがヌードモデルだって騒がれたことくらいか。
そのGFとは結婚を前提に付き合ってて、近々子供が生まれる予定。
なんか、順風満々で波風立てようにないな。実はミーチョって、とっても賢い?

賢い選手はチームに必須だ。
だから、ミーチョの契約が延長されることを祈ってるよ。
posted by どら at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

バイエルンへ、ようこそ(予定)

オリッチ、FCB移籍に前向きな発言

私がブログと格闘している間に、バイエルンの公式サイトに今夏の予定その1が出てた。
これは決定と見て良いのかな? 公式に出たわけだし。

オリッチ、あんまり目立たないけど良い選手だよね。
労を惜しまずによく走る選手というイメージがある。
これは良い補強だ。もちろん、蓋を開けてみなければ分からない部分が大半ではあるけど。

クロアチアって、派手さはないけど良い仕事をする選手が多い気がする。
単にコヴァチ兄弟の印象が強いだけかな?
何にせよ、オリッチのバイエルンでの活躍を祈ってるわ。
posted by どら at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

今季前半のバイエルン評(= 愚痴)

ここしばらく、バイエルンの公式サイトをチェックしていないことを思い出した。
今、冬休み中だから大したニュースはないだろうと思って、見てなかったんだよね。
さっき、何か面白い話でもあるかと思って見に行ってみたら、今年を振り返る話くらいしか出てなかった。つまらんのぉ。

つまらないと言えば、今季のバイエルンのサッカー。
クリンスマン監督が掲げているワンタッチのサッカーが未だに実現できていないのは、まぁ、しょうがないかと思ってる。急には無理だろ。
でも、それにしたって内容が寂しくないか?
別に、スペクタルに満ちた、エンターテイメントと呼ぶに相応しいサッカーをやれって話じゃないのよ。
ただ、リベリー一人に頼り切りってのは、どうなのよ?って話だ。
一人の選手に依存しきってるサッカーって、本当に見ててつまらない。
カールスルーエ戦で勝った時に、これでバイエルンは大丈夫、ちゃんと復調すると確信したわけだけど、こんなサッカーになるとは思いもしなかったわ。
そりゃ昨季だってリベリーへの依存度は高かったけどね。今に比べれば、もう少しバランスが取れてたよ。
誰かに依存しまくりのサッカーでも、ブレーメンくらい規格外になっちゃえば開き直り的な面白さがあるけど、正直、ついて行く気にはなれないな。

久し振りのバイエルンの話題が、ただの文句になってしまった・・。
しかも、年内のバイエルンの話はこれが最後になりそうだってのに。
来年にクリンスマン監督がどう動くか注目しよう。
とにかく、一度仕切りなおしてください、マジで。
posted by どら at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

色褪せはしないけど

やっと、オリの引退試合の録画を見た。
見て、何の感慨もないことに驚いた。
ネット中継でリアルタイムに見たせいもあるんだろうけど、自分の中でオリ・カーンについて気持ちの整理が出来てるのが大きいように思う。
別に意識して整理した覚えはないから、時の流れのなせる業かな?
まだオリが引退して半年くらいしか経ってないけど。

あんなに盛大な引退試合をやってもらえる選手なんて、そうはいないだろう。
敵も多いけど味方も多いね、オリ。
なんのかんので幸せな御仁だと、マジで思うわ。
posted by どら at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

飛ばない豚は、ただの豚

シュヴァイニー、2012年まで契約延長

まだサインしてなかったのか。
この間、ニュースが出た時点でサインまで済ませたんだとばかり思ってたよ。

バイエルンに残留することが、本当にシュヴァのためになるのかどうかは分からない。
多分、本人だって分からないんじゃないか?
だから私が気をもんだってしょうがないんだけど、せっかくドイツ以外のサッカーを知る良い機会だったのに勿体無いことをしたなという思いは相変わらず強い。
だって、今回、レアル・マドリーやユーベと言った錚々たるクラブがシュヴァにオファーを出したのは、移籍金がタダだからでしょ?
もし移籍金が掛かるならば、声を掛けてくれるクラブはもっと少なかったと思う。

バイエルンでさえレギュラーを取れない選手が、国外のビッグクラブで活躍できるわけがないという意見も尤もだ。
でも、ただなんとなくベンチにいるのと、挑戦した結果、ベンチになってしまうのとは違うだろう。
・・なんか、バイエルンにはポジション争いがないみたいな書き方になったな。
バイエルンもポジション争いは激しいよ。特にMFなんか余り気味だから激戦区じゃないか?
でも、シュヴァってばアマチュアの頃を含めると、もう10年くらいバイエルンにいるのよ。
いい加減、バイエルンの空気に慣れすぎちゃってるんじゃないかと。
そうなると、チャレンジ精神というのは鳴りを潜めてしまうのが常なわけで。
昨季からのシュヴァのプレーを見るにつけ、もう一度、怖いもの知らずになるために環境を変えた方が良いんじゃないかと思ってしまうのだ。
勝負を躊躇うシュヴァなんて、シュヴァじゃないよ・・。

バイエルンで上手くいってくれれば、それで良いんだろうけどね。
シーズン後半はハミトが完全復活するだろうし、シュヴァはまたベンチになる気がしてしょうがない。
ほんと、活躍してくれれば良いんだけどね。
posted by どら at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

そういう時期です

ポドルスキがBildのインタビューで、冬に移籍したいと話したっぽい。
なんで「っぽい」のかと言うと、単に私に語学力がないからだ。今までも、散々同じ言い訳してるね♪ げへっ☆

ポドルスキが移籍を希望するのは当然だと思う。だって、出番ないもの。ドノバンまで来るしさ。
どうして出番がないかと言えば、プレースタイルのせいだとしか私には考えられない。
リベリーと動きが被るんだよね、王子サマ・・。
FWということで、トニやクローゼがポドルスキのライバルと言われることが多いけど、本当のライバルはリベリーだと思う。
だって、ポドルスキってPAにいるより、ちょっと下がって左サイドにいることの方が多いんだもの。
左の1.5列目くらいからゴールを急襲する。リベリーみたいにね。

バイエルンの中心はリベリーだから、ポドルスキのためにリベリーのスタイルを変更させるというのは有り得ない。
リベリーを引っ込めてポドルスキを出すというのも、怪我やカードの累積、疲労の蓄積といった理由でもない限り有り得ないだろう。
今のバイエルンでコンスタントに試合に出るにはリベリーと共存することが必須なわけだけど、ポドルスキは今のところ共存できていない。
できないのか、する気がないのかは分からないが、このままならばポドルスキに出番がないのは当然だし、試合に出るために移籍するのも当たり前かと。

ポドルスキの移籍先としては、国外のクラブがいくつかと、お約束の1.FCケルンが挙がってる。
1.FCケルンじゃキャリアアップにならないという意見が多いが、ポドルスキがケルン(※町の方)の話ばかりしていることを考えると、1.FCケルンが一番良い選択じゃないかと思う。
自分が所属しているクラブの地元に馴染めるか否かと言うのは、プレーにも大いに影響するだろうから。
だから私は、ポドルスキがバイエルンを去ると言うならば、ケルンに戻ることをオススメする。
ま、いくらここで勧めたところで、本人には何も伝わらないんだけどね。

シュヴァがレアル・マドリーの関係者と会ったとかいう記事も出てるし、冬はともかく、夏はバタバタしそうだねぇ、こりゃ。
やれやれだよ、まったく。
posted by どら at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

新世界より

ドノバン 期限付きでバイエルン・ミュンヘンへ移籍

3月中旬までかぁ。
1月はウィンターブレイクで丸々潰れるから、実質一ヵ月半だけだね。
もしかしたら、6月末までいるかもしれないけど。

久し振りすぎて、ドノバンのプレースタイルをすっかり忘れてしまっている自分がいる。
確か、足が速かったと思うんだけど・・。
何にせよ、FWが三人だけじゃブンデスとCLの二束の草鞋は厳しいからね。
移籍が決まったからには活躍してくれることを願ってるよ。
posted by どら at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

苦しい時だからこそ神頼み

バイエルンのサニョル、アキレス腱の故障が回復しなければ引退も
サニョルが引退を示唆

えええ〜っ!?
ま、待つんだ、サニョル。早まるなっ! 君には可愛い奥さんと子供が・・・って、離婚したんだっけ。
まずは、私が落ち着こう。

怪我を理由に引退するスポーツ選手は大勢いるが、私はサニョルにその中の一人になってほしいとは思っていない。
だって、私はサニョルのアーリークロスが大好きだし、どうにも腹に一物ありそうな笑顔も好きだし、ちょび髭だって見ようによってはカッコ良いと思えるようになれるかもしれないから。
だから、どうかここは頑張って・・・と、恐らくは必死に怪我を完治させるために努力しているであろう人に言って良いのかどうか。
怪我や病気で苦しんでる時に「頑張って」なんて言われたって、どうすりゃ良いんだと思うよなぁ、実際。
努力の甲斐あって目に見えて回復してきたというなら良いんだけどさ、自分じゃ実感できないことも多いし、努力してるのになかなか治らないということも珍しくないからね。

だから、ここは一つ、神様に縋るとしよう。
どうかサニョルの怪我が一日でも早く完治しますように。
posted by どら at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

母国語が一番

この間、CLを見ていて知ったのだが、クリンスマン監督の提案によりバイエルンの公用語は英語になってるそうな。
きっと皆、監督が後ろを向いたとたんに、ドイツ語やスペイン語やフランス語とかで話し出すんだろうな。

バイエルンに英語を母国語にする選手はいない。
バイエルンに所属している以上、ドイツで生活しなければならないわけだから、今までどおり公用語はドイツ語にした方が上手くいくんじゃないかと思うんだけどねぇ。
クリンシは、ただ単に自分の酷いシュヴァーベン訛りを選手達に聞かれたくないだけなんじゃ?

posted by どら at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ストーブリーグ開幕前

今、ドノヴァンがバイエルンで練習しているそうな。
アメリカのリーグが休みなんで、ちょっくら馴染みのあるドイツでトレーニングしてるんだって。
なぜ、レヴァークーゼンに行かない?

さっそく、ポドルスキを放出してドノヴァンを獲得するんじゃないかという噂が出てて、もう苦笑いするのも面倒臭いわ。
十分、有り得る話ではあるけどね。でも、ドノヴァン、またホームシックでアメリカに帰っちゃうんじゃね?
もっとも、すぐ故郷に帰りたがるという点ではポドルスキも良い勝負だが。

多分、1月にバイエルンに加入する選手はいても放出される選手はいないんじゃないかと思う。
せいぜい若手をレンタルに出すくらいかと。
やっぱり、派手に動きがあるのは夏だろうね。
それまでは、面倒臭ぇ苦笑いを何度もしなくちゃいけませんよと。もう飽きてきたぞ、これ。
応援しているクラブがある以上、仕方がないってのは分かってるけどさ。
posted by どら at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

エースの証明

先程、シャルケvsバイエルンのハイライトを見た。
トニのゴールは完璧だったね。

ここ数試合を怪我のせいで休んでいたトニ。
復帰早々にゴールを決めてみせた。それも、バイエルンが超が付くほど苦手としているアウェーのシャルケ戦で、前半3分に。
ファン・ボメルのアシストもナイスなら、トニのゴールも素晴らしくって、文句なしの一発だった。
これで、バイエルンのサポもファンも世間一般も、バイエルンのエースはトニだという思いをよりいっそう強くしたことだろう。

トニのゴールを見て、思い浮かんだのはポドルスキのこと。
ああ、これがトニとポドルスキの差なんだなぁと。
チャンスだと思ったらきっちり決めるトニと、チャンスがあっても決められないポドルスキ。
FWはゴール数という実に簡単明瞭な実力の判断方法があるだけに、ここぞという時にゴールを決められないというのは非常に痛い。
ポドルスキだって、そこら辺のところは分かってるはずなんだ。単に、実行できないだけで。
これってつまり、ポドルスキの実力がトニに劣ってるということだよなぁ。
そりゃベンチスタートばかりになるわ。

もう一人のFWのクローゼはどうしたって?
彼は、まぁ、放っといても問題ないでしょ。
献身的にチームに尽くしながら、心中では虎視眈々とゴールを狙う強かさを持ってるからさ。
ルディ・フェラーの現役時代の渾名が「狐」なんだけど、これはクローゼにも使えると思うよ。


王様と曲者に挟まれた王子様の運命や如何に?
フィレンツェに亡命するなんて案も出てますぜ、王子。
posted by どら at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

良い知らせ(多分)

どうやら、シュヴァがバイエルンと契約を延長するようだ。
フィオレンティーナ戦のためにイタリア入りしたシュヴァの元にユーベが刺客を放ったという噂もあったけど、空振りしたみたいだね。
まぁ、肘鉄かまさなかっただけマシだと思ってちょうだいな。

2010年までバイエルンかぁ。
いや、まぁ、本人が望んでいるならそれで良いんだけどさ。
ここいらでドイツ以外の国のサッカーに触れてみるのも良いんじゃないかと考えてたから、残念な気持ちの方が今は大きいな。
バイエルン一筋でも悪くはないんだけど(2010年が過ぎたら別のクラブにいるかもしれないし)、もうちょっと選手として幅があっても良いかなぁなんて。

まぁ、とにかく契約延長と決まったからには、バイエルンでバリバリ働いてちょうだい。
まずはレギュラーの座を確保するところからね。
posted by どら at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

イタリア人受けが良いのか?

フランクフルトvsバイエルンを録画しておいたので、とりあえず前半だけ見た。
本当は全部一気に見るつもりだったんだけど、想像以上にテレビ画面を見ているのが辛かったので諦めた。
続きは、また明日以降・・・って、次の試合が来ちゃうか。なんとか、土曜の夜までには見るぞ〜。

試合のデータを拾いにkickerを見に行ったら、シュヴァにミランが興味を持っているとかいう記事があった。
シーズン前にもあったね、そういうの。インテルやユーベの噂もあったっけ。
ユーベはブラッツォがいるから、その繋がりかと思うが、ミランやインテルというのが分からん。
ミラン、中盤の人員が不足してたっけ? むしろ、余ってるように見えるんだが。
単に金髪がイタリアでは珍しいだけなんじゃねぇの?と、意地の悪い勘繰りをしてみたり。
獲得しようとする理由がシュヴァの実力にあるとは全く考えないのが、私らしいかもしれない。

バイエルンとシュヴァの契約更新の交渉は始まったばかりだったっけ。
無難に延長しそうな気がするな。
バイエルンも中盤の人員は余り気味だけどね。
posted by どら at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。