2015年11月23日

ザスパクサツ群馬vs横浜FC(2015J2 第42節)

結果:1-0 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 29分:寺田, 右足, シュトラウス

今季は群馬に1-0で勝って始まって、1-0で勝って終わるんだなぁ。
終わり良ければ全て良しとは言うけれど、来季は8連敗だけは勘弁してくれ。
無念に思いながら退団する選手達のためにも、来季は今季を上回らなきゃね。

チンのゴラッソのおかげで勝てたけど、惜しい場面は群馬の方が多かったかと。
ちょっと思い出すだけでも、今季勝てた試合って1点差のぎりぎりの勝利ばかりなんだよね。
そういう意味では、最終節に相応しい内容だったのかもしれない。
今季はどの選手も不完全燃焼で終わってしまったのではなかろうか?
来季は、しっかり燃え尽きよう。
その次のシーズンのことは・・・・・まぁ、今から考えてもしょーがないわな。

以下、全選手寸評。

南 ○:一年間お疲れ様でした
市村 ○:一年間お疲れ様でした
テホン ○:一年間お疲れ様でした
野上  ○:一年間お疲れ様でした
永田 ○:一年間お疲れ様でした
ケンスケ ○:一年間お疲れ様でした
中里 ○:一年間お疲れ様でした
寺田 ◎:一年間お疲れ様でした
シュトラウス ○:三か月間お疲れ様でした
松下 ○:一年間お疲れ様でした
大久保 ○:一年間お疲れ様でした
野崎 ○:今までお疲れ様でした
小池 ○:一年間お疲れ様でした
渡辺 ○:今までお疲れ様でした
森本 ○:今までお疲れ様でした。出てほしかった
監督 ○:一年間お疲れ様でした
ゴール裏 ○:一年間お疲れ様でした
バクスタ ○:一年間お疲れ様でした
フリ○ ○:一年間お疲れ様でした
キャッチー君 ○:三か月間お疲れ様でした
ザスパクサツ群馬 ○:GKの北を出してくれれば南北対決になったのにぃ
群馬サポ ○:来てくれてありがとう
松下@群馬 ○:分かっちゃいたが敵に回すと厄介。やっぱり累積警告で休んでもらった方が良かったかも
坂井@群馬 ○:前の対戦の時、スタメン発表時に拍手したっけ?
永井@群馬 ○:出てほしかった
服部監督@群馬 ○:横浜の監督の椅子が空くんですが座ってみたくありませんか?
窪田@主審 ○:カードを出さなかったのは最終節ゆえの気遣いもあった?
私 ○:今季ホーム皆勤達成

今季のサポが選ぶMVPは、1位がジャンボ、2位が南で、3位がエーコだった。
私、これ好きなんだ。最終節にスタジアムに行くのは、この表彰式を見るためだと言っても良いくらい。
みんな一年間お疲れ様でした。
今季限りで横浜を退団する選手達の新天地での活躍を、そして来季も横浜でプレーしてくれる選手達の活躍を祈ってます。


本日の一言:
「頑張れー!」
 (今季限りで横浜を去る野崎陽介氏へサポーターが贈った言葉)
みんな頑張れー!

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

ジュビロ磐田vs横浜FC(2015J2 第41節)

結果:0-0 △
in ヤマハスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

先に行われた福岡vs愛媛で福岡が勝っていたので、磐田は自動昇格圏から脱落しないために絶対に負けられない試合だった。
ホーム最終節でもあったしね。
・・・と、なれば、やっぱり邪魔したくなるわなぁ。
結果は、まぁ、半分は成功なのかな。得失点差を考えると、磐田が有利だ。
今季のうちは、これが精一杯ですわ。

うちは前節に残留を決めてたんでダレるかと思ったら、今季一番か?ってくらい良い緊張感を持って試合を出来てた。
試合前に名波監督が「振れ幅の大きいチーム」と言ってたけど、本当にその通りだわ。
もっとも、それでもゴールを奪えなかった訳なんだけどね。
うちのCKは0だったことからも、ゴール付近でのプレーの少なさがよく分かる。
来季は改善されるんだろうか? してくれないと困るんだけど。

以下、全選手寸評。

南 ○:安定の南。流石の南
テホン ○:野上と協力してアダイウトンを抑え込む。エーコの惜しいシュートの前には、当たりの強さを活かした守備も披露
野上  ○:なんとなく森本がいる時の方が落ち着いている気が
森本 ○:ニア神の片鱗をちら見せ。全部見せろや
ヨンハ ○:中盤の底で地味にお仕事。黒子大事
中里 △:相方は守備専の方が良いみたいね
小池 △:GKとの1対1は決めてほしかった
永田 ○:アダイウトン対策で空きがちな左サイドを豊富な運動量でカバー
松下 ○:ミドル、惜しかった
寺田 ○:高い位置で相手のプレスも弱く、活き活きと
小野瀬 ○:久々に積極的
大久保 △:あのヘディングシュートが決まっていればなぁ
ケンスケ △:多分、黒津を前に置くのが一番相性が良いんだろうなぁ
監督 ○:フィニッシュ以外は計画通り
ゴール裏 ○:福岡勝利のアナウンスを聞き、拍手で磐田サポを煽る
キャッチー君 ○:わざわざ磐田まで行ってくれた上に、エーコにゴールが決まる術を掛けてくれていたもよう
ジュビロ磐田 ○:当たるかな?
磐田サポ ○:ちょっと昇格争いを盛り上げてみようかな〜なんて・・・・すみません
宮崎@磐田 ○:試合後にスタッフのところに挨拶に来てくれたそうで。律義だなぁ
アダイウトン@磐田 ○:今回はきっちり抑えたぜ!
カミンスキー@磐田 ○:スタジアムに家族を呼んだり、サポにプレゼントを用意したり。良い人だ
名波監督@磐田 ○:静岡ダービー、やりたくありませんか?
ゴールポスト ×:アウェーのゴールポストとして意地を見せる
家本@主審 ○:良い家本さんでした
私 △:朝からちょっと落ち着かなかったけど、試合は楽しんだ

試合前に黙祷とかあっても良かったのになって、ちらりと思った。
Jリーグが世界と繋がっているというならさ。


本日の一言:
「自分たちの目の前で昇格を決められないようにしようと試合前から話していたし、それができて良かった」
 (小野瀬康介氏ら横浜FCの面々の細やかな意地)
過去には優勝阻止なんてのもありました。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

横浜FCvs大分トリニータ(2015J2 第40節)

結果:1-0 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 53分:ヨンハ, 頭, 中里

どちらも、なんとも雑な試合内容で。雨のせいってことにしておこうか、うん。
晴れてたとしても同じような展開になった気がする・・・っていうか、それしかしないけどな!
下位同士らしい試合で御座いましたよ。とほほ。

兵働とかダニエルとか大分には良い選手がいて、チャンスも大分の方がずっと多かった。
それでも、うちが勝てたのは、中里が思い切ったプレーを選べたことと、ヨンハが彼を信じてたことが一番大きかったのかな、と。
まとまってるよ!ってやつですヨ。
まぁ、うちがエラソーなことを言えた義理ではないんだけどね。
いつもそうなら、もっと順位は上だわな。
多分、シーズン前半の対戦時に98分に追いつかれて勝利を逃した悔しい思いとか、早くJ2残留を決めたいとか、そういう点でうちのモチベーションが上回ってたんでしょ。
選手の個の実力では大分の方が上に見えたからね。

以下、全選手寸評。

南 ○:試合終了間際にベテランっぷりを披露。上手いわぁ
市村 △:前半、PA内で思い切りコケた時に左肩を痛めたようだけど何ともなかったようで良かったよ
テホン ○:ボールを失う場面もあったけど、それ以上にピンチを救う場面の方が印象に残った
野上  ○:終盤に押し込まれたのはしょーがない
中島 ○:久し振りに見ると、やっぱりクロスの精度高いなぁと思う
ヨンハ ○:ザトはキックが良いし、絶対に良いボールがくると信じていた
中里 ○:あそこに蹴って誰も入ってこなかったら、入ってこないほうが悪い
寺田 △:せっかく高い位置にいたのだから、もっとゴールを狙ってほしかった
小野瀬 △:シュートで終わってくれれば・・って場面がちらほらと
大久保 △:ハイライトは後半AT、南に突っ込んでしまった荒田との一悶着
野村 ○:惜しいシュートが2本
シュトラウス 泣:不可解な判定で2枚目のイエローを貰う
小池 △:先発だと思ってたのに
森本 △:なんとか無失点で試合を閉める
ゴールポスト ◎:ホームのゴールポストとして意地を見せる
監督 △:ロクが退場する前にCBの森本を投入できたのは不幸中の幸い
ゴール裏 ○:ビューティフルネームを歌い出すのが早くて焦った。試合が終わった直後からでも良いんじゃね?
バクスタ ○:「ゆーたぁ! 愛してる〜!!」(試合後にサポーターの一人が叫ぶ)
フリ○ ○:雨だったのにキャッチー君のようにほっかむりはしてなかった・・・角が邪魔で出来ないか
キャッチー君 ○:横浜FCが先制する忍術を掛けてくれたそうで。陰の功労者だね
大分トリニータ ○:またAT8分かいな
大分サポ ○:ハンドマイクで野次飛ばすの、感じ悪いよ。うちも野次飛ばす人はいるけど、さすがにマイクは使わねーわ
ダニエル@大分 ○:邪魔だった(※褒めてます)
兵働@大分 ○:厄介だった(※褒めてます)
荒田@大分 ○:39番同士で吠え合ってた
柳田監督@大分 ○:監督には、決定機を作る方法は教えられてもゴールを決めることは出来ませんもんね
東城@主審 ×:両チームとも不満の残るレフリング。特にロクの退場は納得いかない
私 濡:足元がびちょびちょに。大きいレインコートが欲しいです

やっとJ2残留が決まった。
これで一安心なわけだけど、これ以上、応援しているチームが負けるところを見たくないのも事実な訳で。
だから、残り2試合も勝ってほしい。
難しいのは分かっているけどさ。


本日の一言:
「長い休みをいただいてしまったんで」
 (安英学氏の試合後のコメント)
休んだ結果、自身のJ2通算100試合目で今季初ゴールを決め、チームの勝利とJ2残留も決めてみせてくれました。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

アビスパ福岡vs横浜FC(2015J2 第39節)

結果:4-0 ×
in レベルファイブスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 45分:坂田, 左足, 酒井
2-0 49分:中村, 右足, 直接FK
3-0 68分:平井, 左足, ウェリントン
4-0 75分:酒井, 頭, 平井

前節の岡山戦より、チームの出来は良かったと思う。
それにもかかわらず凹られたってのは、もう実力の差以外の何ものでもないよ。
THE 完敗。
さっさと切り替えよう。

以下、全選手寸評。

南 △:いずれの失点も仕方がなかったんだけど、それでも4失点は4失点
市村 △:後半は殆ど印象に残らなかった
テホン △:特に前半は良く守ってたんだけどね。前半のヘディングシュートが決まってれば、違う結果になってたかも
野上  △:テホンとコミュニケーションが難しいのかなぁ。もう終盤なのに
永田 △:交代させられるほど悪いとは思わなかった
寺田 △:ゲームを作れず
ヨンハ △:今季初スタメン。フル出場可能と分かったのは良かった
松下 △:脳震盪じゃなくて良かったよ
小池 △:裏を狙い続けたが、なかなかゴールには近づけなかった
大久保 △:古巣に恩返し弾を決めてほしかったぞ
野村 △:九州や四国でやる試合には必ずと言って良いほど家族や友達を招待してね?
中里 △:強化指定の時以来の左SB。結構何とかなるもんだ
内田 △:あのボレーは良かった
小野瀬 △:知らないうちにエーコと入れ替わってた
監督 △:勝敗への拘りよりも来季に向けての選手の見極めを優先してるような・・・?
ゴール裏 ○:アウェー側にまで福岡サポが入り込んでいたそうで。お疲れ様
アビスパ福岡 ○:昇格した年と似たようなムードだね。こんなこと言っちゃなんだが、勢いで昇格するチームなんだなぁと
福岡サポ ○:お客さんたくさん、ゴールもたくさん。羨ましい
ウェリントン@福岡 ○:面倒くさかった(※褒めてます)
阿部@福岡 ○:出番なかったね。相変わらず唐揚げ大好きなんだろうか
中村@福岡 ○:あのFKはお見事でした
金森@福岡 治:足大丈夫?
城後@福岡 治:肩大丈夫?
井原監督@福岡 ○:シーズン序盤は今いちで終盤追い上げるって、一年目の素さんみたいだ
ふくや様 ○:オーロラビジョンの下に会社名が出てて微笑ましい気持ちに
塚田@主審 △:この方が主審の時って勝てない気がするんだけど、きっと気のせいだよね
私 △:試合後、twitterを見て何故かイラッとする

次節の大分戦で、勝つか引き分けでJ2残留が決まる。
大分も降格を逃れるために死に物狂いでかかってくるだろう。
それでも、勝とうね。
でないと、こっちが生き残れなくなるからさ。


本日の一言:
「あんまり、ああいうチームとは対戦したくないですね」
 (試合後に寺田紳一氏が苦笑いしつつ)
チームとしての勢いでも前線のパワーでも、完全に負けてしまいました。
posted by どら at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

横浜FCvsファジアーノ岡山(2015J2 第38節)

結果:0-0 △
in 味の素フィールド西が丘
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

寒かったなぁ。
前節の京都戦とは大違いだわ。風が強い中、日が落ちると本当に寒くなるね、この時期は。
うちが勝ってりゃ、体感温度が上がったろうになぁ。

どちらかというと、岡山のペースだったと思う。
でも、うちも押されるばかりではなくて、ケンスケが上手くボールを捌いてチャンスを作る場面もあった。
それだけに、ケンスケがイエロー2枚で退場してしまったことが響いたね。
数的不利以上の痛手だったよ、あれは。
試合を通してジャンボが前を向ける場面が少なかったこともあり、監督は潔く引き分け狙いに切り替え、ミッション成功。
もちろん不満はあるけど、今は勝ち点1だけでも欲しい状況だから仕方がないね。
贅沢は敵なのです。とほほ。

以下、全選手寸評。

南 ○:PKにならなくてホっとしてそう。そして、試合後にテホンを無茶苦茶怒ってそう
市村 ×:右から崩されてたねぇ
テホン ×:押谷に振り回される。最後のアレはPKだったね
野上  ○:テホンのサポートなど多忙だったが、なんとか無失点
永田 ○:なんか、段々調子が上がってきてね?
寺田 △:三ツ沢に比べるとターンしにくそうだった
ケンスケ ×:退場さえなければ最高だったのに
松下 △:後半のFKは小細工せずに蹴った方が良かったんじゃね?
小池 ○:何度も"無駄走り"を繰り返す
大久保 △:終盤はDFに
野村 △:あまり見せ場は無かった
ヨンハ 誕:お誕生日おめでとう! これで勝てれば完璧だった
ゴールポスト ◎:チームのピンチを救う。ホームのゴールポストは、こうでなければ
監督 △:最後は勝ち点1狙いに。しょーがないですね
ゴール裏 △:西が丘だと三ツ沢の歌が歌えないのが残念
バクスタ △:もう少し傾斜があると見やすいんだけどなぁ
フリ○ 怪:この日もハロウィン仕様。宇宙人もお化けも似たようなもんだべ
キャッチー君 ○:ゴール裏で観戦する姿の違和感の無さ
ファジアーノ岡山 ○:岡山との試合は、いつも苦しいなぁ。守りが堅くて崩せないんだよね
岡山サポ ○:西が丘は2009年以来? 遠路遥々、お疲れ様でした
押谷@岡山 ○:DF陣を手玉に取る。でも、得点は取れなかった
黄辰成@岡山 ○:試合前のメンバー紹介の時に名前を飛ばしちゃってゴメンね
長澤監督@岡山 ○:ケンスケが印象に残ったようで
ファジ丸 ○:実物を見たことがないのにお馴染みな気がするのは100%、twitterのせい
廣瀬@主審 ×:最後のテホンのファウルはPKでしょう
私 寒:ブランケットを持って行かなかったことを後悔

ふと、気づく。10月も未勝利じゃん!
早く残留を確定してほしいんだけど、それは多分、選手達も同じことだろう。
次こそ勝つと信じて・・・次は福岡戦か。
まぁ、やってみなけりゃ分からないってことで。ははは。


本日の一言:
「本当、みんなに迷惑をかけました」
 (退場してしまったことを詫びる、佐藤謙介氏)
実はチャラいのは見掛けだけで、とっても真面目な好青年なのです。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

横浜FCvs京都サンガF.C.(2015J2 第37節)

結果:0-0 △
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

試合後にチンは「京都はなんであのサッカーで今の順位なのか分からないくらいの感じだった」とコメントしていた。
そうかな? あれだけフィニッシュが甘くちゃ、下位になるのは仕方がないと思うけど。
もちろん、我が横浜FCのことは棚上げした上での発言で御座います。
8試合連続ドロー? 8試合連続負けよりずっとマシよ。

試合は京都のペースだったんだけど、前述通りフィニッシュが甘いおかげでスコアレスドローで終わることが出来た。
うちは、攻撃といっても前線に放り込むばかりだったんで、京都としては守りやすかったんじゃないかな?
とにかく暑い上に試合展開は単調で、全く熱くなれない試合だった。
一言で言えば、凡戦だね。
ま、負けなかっただけ良しと思っとくわ。

以下、全選手寸評。

南 ○:ファインセーブで2点くらい防ぐ
市村 ○:いつもそうだけど、終盤になっても疲れてるように見えないのは凄いと思う
テホン ○:体を張った守備でゴールを守る
野上  ○:最後まで集中を切らさず
永田 ○:守備優先に見えた
寺田 △:素晴らしいテクニックでピンチを救い、ピンチを招く
ケンスケ △:よく走っているのに、なぜか漂っているように見えるという…
松下 △:なんか動きが鈍かった気が
小池 △:終盤、ちょっとヘロってたか? でも、裏を狙うプレーはイイネ!
大久保 △:野村がミスしたシュートのこぼれ球をゴールへ押し込めず、悔しがる
カズ 治:まさかの負傷退場。太腿を痛めたもよう。早期快癒希望
野村 謎:自分のシュートを自分に当てるって、器用なんだか不器用なんだか
シュトラウス △:三ツ沢デビューおめでとう! SHよりボランチが良いのかも
小野瀬 △:途中出場なんだから、エーコやジャンボに代わって走らないと
監督 △:相手をちゃんと分析しても、上手く行くとは限りませんね
ゴール裏 悼:席の真ん中に何かあるなぁと思ったら、奥氏への献花台だった
バクスタ ○:トイレが新しくなってた!
フリ○ 戯:宇宙人にとってのハロウィンとは触覚(?)をオレンジのモールで結ぶことらしい
キャッチー君 撮:twitterでエーコにポーズの決め方を教えてた
ボールボーイ ○:22分頃、京都のCKがやり直しになった場面。わざとかどうかは分からないが、投げたボールが看板に当たるというハプニングを起こす
京都サンガF.C. ○:フィニッシュまでは良いのにねぇ
京都サポ ○:フラストレーション、溜まってるだろうなぁ。あれだけチャンスがあったのにね
清水@京都 ○:カズが担架で運ばれて一言「相手少ないから今行こう!今!」
大黒@京都 ○:相変わらず油断も隙もないけど、外してくれて助かった
石丸監督@京都 ○:ゴールって、本当に決まらない時は決まらないんですよね
岡@主審 ×:うちにとっても京都にとっても不満の残るレフリングだったと思う
私 焦:日差し強すぎ

試合後の石櫃や菅沼のコメントが、うちの話かと思うような内容だった。
うちの選手達も、ああいうことを皆で言い合ってるんだと思いたい。
早く残留を決定させたいね。


本日の一言:
「『京都はJ3には落ちない』というのを僕たちが強くいうべき」
 (菅沼駿哉氏が抱く危機感)
試合後のコメントが、まるでベテラン選手のよう。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

カマタマーレ讃岐vs横浜FC(2015J2 第36節)

結果:1-1 △
in Pikaraスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 32分:松下, 頭, 永田拓也
1-1 34分:我那覇, 右足, 永田亮太

讃岐の北野監督は試合前から、勝ち点3は勿論欲しいが勝ち点1を得ることも大事だと語っていた。
この手堅い残留策に横浜FCはまんまとはまったわけだけど、同時に助けられもしたと思う。
もし、讃岐が勝つためにSBの裏を狙いまくっていたなら、うちは持ち堪えられずに失点を重ねていただろうから。
まぁ、その時はその時でSBの位置を修正していただろうけどさ。
あの高さは、ドン引きの讃岐を攻略するためだったんだろうし。
自分で言っといて何だけど、たらればって本当に意味ないね。

あまり無かったけど、ジャンボがマークを引きつけてる間にワンちゃんがゴールを狙うという作戦は良かったかと。
先制点も、このパターンだったし。
讃岐以外にも有効な手だと思うんで、今後もぜひ見せてほしい。

以下、全選手寸評。

南 △:あの失点はしょーがない
市村 △:市村篤司が、熊本時代に指導を受けた北野誠監督(現讃岐)に聞きたいこととは?
テホン ×:我那覇のシュートが足に当たったように見えたけど、気のせいかも
野上  △:結構前に出てたね
永田 ○:こたつ→ワンちゃんの流れは良かった
寺田 △:両SBの位置が高かったからしょうがないんだけど、守備に追われてしまった
ケンスケ △:珍しくミドルシュートが枠に行ったのにGKに取られてしまうなんて
松下 ○:狙い通りのゴール
小池 △:不完全燃焼
大久保 △:囮役として活躍
野村 ○:攻撃の良いアクセントになっていたと思う
中里 ×:良いとこなし
小野瀬 ×:印象なし
監督 △:とりあえず、必要最低限の結果は得ました
ゴール裏 △:ワンちゃんに2回くらい煽られてた
カマタマーレ讃岐 ○:熊本と提携でもしてるんだろうか?
讃岐サポ ○:うちも他所のことは言えないけど、少なくね?
我那覇@讃岐 ○:またお前か(※前回ゴール)
永田@讃岐 ○:またお前か(※前回アシスト)
仲間@讃岐 ○:わざとじゃないのは分かるけど、あのオーバーヘッドは危険だったね
木島@讃岐 ○:バリカンを贈りたい
北野監督@讃岐 ○:拝啓、横浜FC・市村篤司様。カマタマーレ讃岐・北野誠より
藤田@主審 ○:判定を気にせずに見れた
私 禁:いい加減、お酒飲みたい…

なんとか連敗中に舞い戻ることは阻止できたようだ。
次節はどうなるか分からないから、まだ安心は出来ないけどさ。
また、この間の愛媛戦みたいな雰囲気に出来ると良いな。


本日の一言:
「最悪のシナリオではない」
 (引き分けを前向きに捉える、市村篤司氏)
この勝ち点1が活きるかどうかは、次節次第ですね。
posted by どら at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

ギラヴァンツ北九州vs横浜FC(2015J2 第35節)

結果:3-1 ×
in 北九州市立本城陸上競技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 22分:小松, 左足, 加藤
2-0 65分:風間, 右足, 小手川
3-0 78分:井上, 右足, 風間
3-1 85分:野村, 頭, 寺田

試合を見ながら、ホームでの熊本戦が脳裏を過ぎってしょうがなかった。
なんでまた緩々になっちゃうん? 掛からないプレス、緩い球際、釣り出される守備。
せっかくの風上も活かせず、セカンドボールも拾えず。
当然、攻撃だって上手く行くはずがなく、あっさり完敗することになった。

唯一の救いは、野村がゴールを決めたことかな?
このゴールを次節に繋げてほしい。
また、みんなして悩んでドつぼに嵌らないでね。頼むからさ。

以下、全選手寸評。

南 ×:また連敗中に戻らないでよ
市村 ×:また連敗中に戻らないでよ
森本 ×:また連敗中に戻らないでよ
野上  ×:また連敗中に戻らないでよ
永田 ×:また連敗中に戻らないでよ
寺田 ×:また連敗中に戻らないでよ
ケンスケ ×:また連敗中に戻らないでよ
飯尾 ×:復帰おめでとう! でも、印象に残らなかった
小池 ×:また連敗中に戻らないでよ
小野瀬 ×:また連敗中に戻らないでよ
カズ ×:また連敗中に戻らないでよ
野村 ○:意地の1点
大久保 ×:また連敗中に戻らないでよ
野崎 ×:また連敗中に戻らないでよ
監督 ×:また連敗中に戻らないでよ
ゴール裏 ○:あの試合内容で、現地で最後まで応援してたってだけでも頭が下がる
ギラヴァンツ北九州 ○:最後の方、選手達がウキウキ状態だった
北九州サポ ○:北九州サポにとっては楽しい試合だったろうな
小松@北九州 ○:うちから何点取る気だ? 腰の具合が心配。ごめんね
原@北九州 ○:ゴールはなかったけど効いてた
西嶋@北九州 ○:怪我さえなければ、うちでもあれくらい活躍してくれたんだろうな
八角@北九州 ○:なんか、古巣への挨拶のために出場した気が
柱谷監督@北九州 ○:強風対策は万全だったようで
窪田@主審 ×:野上の膝が小松の腰に入った場面では、野上にイエローカードを出すべきだったと思う
私 恥:試合後、Twitterでエラソーなことを宣う

監督交代後、良い流れになったと思ってたんだけどねぇ。
選手達も安心して気が抜けちゃったんだろうか?
失点の多さを考えると今より順位を一つか二つ下に見た方が良いわけで、とても安心なんて出来ない状況なのに。
気を引き締め直して、連敗だけは避けようね。


本日の一言:
「決め方をすっかり忘れていました」
 (29試合ぶりのゴールを挙げた、風間宏希氏)
どうやって思い出したのか、うちの選手達に教えてやってください。
posted by どら at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

横浜FCvs愛媛FC(2015J2 第34節)

結果:2-1 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 63分:玉林, 頭, 内田
1-1 64分:永田, 左足, 大久保
2-1 69分:小池, 右足, 永田

0-0の伝説は、これにて終了。横浜FCにとっては最高の形で終えられた。
特に、前回対戦時は今季ワーストか?ってくらい酷い試合だったから、尚更嬉しいわ。
スタジアムの雰囲気も良かったしね。

逆転勝利の一番の勝因は先制された直後に追いつけたことにあるは間違いないと思うけど、ゴウが再三チャンスをふいにしてくれたことも大きかったと思う。
野上のパスミスからGKと1対1になった場面なんて、普通なら確実にゴールが決まっているからね。
あれ、うちとしては本当に助かったんだけど、同時にバクスタで「うちの西田だ」って囁かれたのも事実だったりする。
多分、横浜サポはみんなそう思ったんじゃないかな? 爆撃機チャント出たし。
うちにいた頃から三ツ沢でのゴールは少なかった、ゴウ。
デビューしたシーズンなんて、全部アウェーでのゴールだからね。
だから、ゴウ。来年も対戦相手として三ツ沢においでね。

以下、全選手寸評。

南 ○:ビッグセーブの機会が減っているのは良いことです
市村 ○:ナイスクロス
森本 ○:この試合でもよく守っていただけに、失点場面は残念
野上  △:とんでもないミスから大ピンチを招くが、ゴウの愛に救われる
永田 ◎:1ゴール1アシスト。お見事!
寺田 ○:くるくる回ってた
ケンスケ ○:ハマの無茶ぶりパサー
松下 ○:次節出場停止は痛い
小野瀬 △:後半のヘディングシュートは惜しかった
大久保 ○:FKからのシュートがファウルで無効になってしまったのは残念だった
野崎 △:前節よりは良かった
小池 ○:素晴らしいループシュートでした
黒津 △:ゴールはなかったけど、自身の役割をよく分かっていたかと
ヨンハ ○:安定のヨンハ
監督 ○:采配大当たり
ゴール裏 ○:ゴウの横浜愛に爆撃機チャントで応える
バクスタ ○:初見らしき人が野上とケンスケを褒めてて、勝手に私が胸を張ったり
フリ○ 指:五郎丸選手の真似をしてた
キャッチー君 ♂:自称勝利の女神
愛媛FC ○:前回対戦の借りは返したぞ
愛媛サポ ○:「愛媛がゴールを決めたなら 俺らは歌い踊るだろう 愛媛のために決めてくれ ただゴールに叩き込め♪」で、あってる? これ、気に入りました
一平クン 蛙:担架芸を見逃してしまった
伊予柑太 柑:昨季も来てたね。三ツ沢担当?
内田@愛媛 ○:やはり渾名は「うっちー」なのか?
ゴウ@愛媛 ○:君の横浜愛はしかと受け取った
木山監督@愛媛 ○:エジリズムを引き摺ってはいないことを祈ります
清水@主審 ×:判定が愛媛寄りだったと思う
年間MVP投票 ○:絶対に「西田」と書いた人がいるはずだ
中秋の名月 凹:上手く写真を撮れなかった
私 ○:うきうきと丘を下りる

こたつとかエーコとか、浦和出身の選手はうちで活躍する率が高いと思う。
ケンスケもそうだし、ハヤだってそうだったよね? 田北さんもそう。
相性とかあるのかな? 単に浦和が人材豊富だってだけな気もするけど。
いつか、うちも供給する側に回りたい…。


本日の一言:
「俺です」
 (次節の注目選手は誰かと聞かれて、永田拓也氏が答えて曰く)
世界のナガタクですからね。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

徳島ヴォルティスvs横浜FC(2015J2 第33節)

結果:0-0 △
in 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

我慢比べのような試合だった。結果は、両者譲らずスコアレスドロー。
どちらもチャンスは少なくて、ミスなくよく守ってという感じだった。
後半の展開を考えると、横浜FCは引き分けで御の字ってところかな?
ワンちゃんが怪我で交代してしまってから、得点の匂いが全くしなくなっちゃってたからね。

しかし、無失点ってリーグ戦ではいつ以来だろう?
8連敗の前の岐阜戦以来なのかな、もしかして。
やっぱり守備が安定しないと勝つことなんてできないね。
改めて、そう思うわ。

以下、全選手寸評。

南 ○:危なげなく無失点
市村 ○:位置取りが高い分、上下運動が激しかった
森本 ○:前節に引き続き、体を張った良い守備を披露
野上  ○:相方は森本が一番楽なのかな、今のところ
永田 △:後半は内田に手こずった
寺田 ○:簡単にコケなくなったなぁ
中里 △:ヨンハが入ってからは、もっと前に出てほしかった
松下 ○:怪我で交代してしまったのが本当に痛かった。軽傷だと良いなぁ
小池 △:後半は影が薄かった。対面の内田に押されたね
野崎 ×:今季初スタメンも良いところはなかった
黒津 △:ジャンボがスタメンで、途中から黒津の方が良かったかもね
大久保 △:J2で通算300試合目だったそうで。おめでとう!
ヨンハ ○:アンカーを出来る人が復帰したのは、やはり大きい
小野瀬 △:ぼちぼちゴールを決めてくれ
監督 △:古巣との対戦は嬉しかったもよう
ゴール裏 少:少数精鋭
徳島ヴォルティス ○:判定にちょっぴり泣かされたね
徳島サポ ○:カズがいなくてスミマセン
ヴォルタくん&ティスちゃん ○:HT中のチームの広報で踊っていたのが可愛らしかった
エステバン@徳島 ○:邪魔だった(※褒めてます)
衛藤@徳島 ○:90分間、よく走ること
小林監督@徳島 ○:なんか、お写真を見たら枯れちゃってるような…
吉田@主審 ×:徳島のCKを2回くらい見逃してた
私 呆:お腹が痛くても試合を見るのを止めませんでした

次節の相手は愛媛なんだけど、ここ数年の三ツ沢での愛媛戦はスコアレスドローがお約束になっている。
今季の愛媛はとても好調だけど、出来れば、うちの勝利でこのお約束を破ってほしい。


本日の一言:
「全体的に上手く守られてしまったなという結果になってしまいました」
 (小林伸二氏の試合後のコメント)
そう言っていただけると嬉しいです。
posted by どら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

横浜FCvsツエーゲン金沢(2015J2 第32節)

結果:2-1 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 34分:大久保, 頭, 市村
2-0 77分:黒津, 右足, 大久保
2-1 84分:清原, 左足(PK), 佐藤和弘

やっとリーグ戦でも勝てた。長かったなぁ。
ブログ等を見た感じだと、選手達も相当悩んでいたらしい。そりゃ、そうだよね。
で、急遽、就任した中田監督が試合中にやるべきことをシンプル化したり、うっちーが決起集会(という名の焼肉会か?)を開いてみんなで悩みを打ち上げたりした結果、ようやくトンネルから抜け出すことが出来たと。
傍から見ても、みんな迷いながらプレーしてるのがよく分かったくらいだからねぇ。
この後もトントン拍子でいくかは分からないけど、迷ったら原点に戻るようにね。

試合内容はといえば、監督が強調したように選手達のプレーはとてもシンプルだった。
攻撃は、ジャンボに当てるか、エーコらサイドの選手が裏を狙うかの2パターンだったし、守備は、森本がボールを奪いに行って野上がカバーするというパターン。
ただ、みんな互いをちゃんとサポートしていて、危ない場面は殆どなかったね。
金沢の最終ラインが急造で(※出場停止者がいた)、エーコの裏抜けに対応しきれてなかったのも大きかったか。
最後のPKは余計だったけど、でも、私は満足したよ。

以下、全選手寸評。

南 ○:PKはしゃーない
市村 △:PK献上は勿体無かった。でも、後半、ケンスケのゴール前の折り返しに後方から猛ダッシュして合わせたのは凄かった。決まれば最高だったのに
森本 ◎:CBとしては小柄なんだけど、それを全く感じさせない活躍っぷり
野上  ○:森本との役割分担がはっきりしてたのが良かったもよう
中島 ○:ところどころで光る守備
ケンスケ ○:地味によく走ってた。何度も言うが、周囲を走らせるケンスケのパスが好きだ
寺田 ○:鬼のようにキープして、選手同士を一本の線に繋ぐ
松下 ○:ようやく眉間の皺が取れたかと
小池 ○:何度も裏を狙ってたのが良かった。ゴールが決まっていれば更に良かった
大久保 ○:1ゴール1アシスト。文句なしのエースっぷり
黒津 ○:GKとの1対1を外した時は頭を抱えたけど、その後、ちゃんとゴールを決めてくれて安心したよ
小野瀬 △:もうちょい、金沢の守備陣にプレッシャーを掛けてほしかった
ヨンハ ○:復帰おめでとう! PKの時、みんなを抑えて主審の前に出て抗議してたのは、自分ならイエローカードを貰っても問題ないって判断からなんだろうな、きっと
野崎 △:出場時間短すぎ
監督 ○:シンプルに徹したのが良かったんだと思います
ゴール裏 ○:試合後、踊りまくってたねぇ(ほのぼの)
バクスタ ○:久し振りに雰囲気良かった。試合が目的で来た人が多かった気がする
フリ○ ○:試合後に「フリ丸、いなくなってないよね?」と言いながら、門のところに急ぐ小さな子がいた
キャッチー君 ○:ちゃんと青いパンツを履いてきて好感度UP
ツエーゲン金沢 ○:試合後すぐに円陣を組んで反省会。珍しいチームだね
金沢サポ ○:ちょっと大人しい印象。今度はゲンゾー君も連れて来てね
太田康介@金沢 ○:やはり、どうしても横浜FC者として反応せざるを得ない名前。三ツ沢だと尚更ね
メンデス@金沢 ○:怪我の具合は大丈夫?
森下監督@金沢 ○:うちの監督が変わったばかりで、やりにくかったみたいですね
塚田@主審 ×:前半と後半で笛を吹く基準が違ってね? 混乱するから、そーゆーのやめてほしい
年間MVP投票 少:ホームゲームで勝った時に行われるファン投票。今季は、これで3回目。もっと勝ってくれ…
私 ○:勝った後は、丘を下りるのが楽しいね

ルスさんに、この結果は伝わったかな? 喜んでくれると良いんだけど。
どうか、ただの監督解任ブーストになりませんように。


本日の一言:
「ここから。また明日から」
 (試合に出場しなかった、永田拓也氏のツィート)
その通り。また頑張りましょう。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

コンサドーレ札幌vs横浜FC(2015J2 第31節)

結果:2-0 ×
in 札幌ドーム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 29分:内村, 頭, 小野
2-0 49分:内村, 右足, ナザリト

クラブ新記録8連敗と。
悪い流れが変わらないねぇ。
負け続きなせいで、選手達が自信を失ってる&余裕をなくしてるせいで、今まで出来てたことも出来なくなってるのがなぁ。
監督もそうだよね、多分。

開き直れと言っても、難しいか。
次の試合では、運良く先制できるように祈っとくわ。

以下、全選手寸評。

南 ×:ちょっと落ち着こうか
森本 ×:ちょっと落ち着こうか
野上  ×:ちょっと落ち着こうか
中島 ×:ちょっと落ち着こうか
中里 ×:ちょっと落ち着こうか
寺田 ×:ちょっと落ち着こうか
市村 ×:ちょっと落ち着こうか
永田 ×:ちょっと落ち着こうか
松下 ×:ちょっと落ち着こうか
シュトラウス ×:はじめまして!
黒津 ×:ちょっと落ち着こうか
小野瀬 ×:ちょっと落ち着こうか
小池 ×:ちょっと落ち着こうか
大久保 ×:ちょっと落ち着こうか
監督 ×:ちょっと落ち着こうか
ゴール裏 労:二週連続札幌行き、お疲れ様でした
コンサドーレ札幌 ○:HT中にスカパーで流れてた「白い恋人」のCMは、本気で笑いを取りに来ているのでしょうか?
札幌サポ ○:結構ダンマクを凝るイメージがあるんだけど、今節はどうだったんだろう?
小野@札幌 ○:カンペなしでリスペクト宣言する姿をリスペクト
イルファン@札幌 ○:足速いなぁ。でも、今のところそれだけだなぁ
四方田監督@札幌 ○:リーグ戦初勝利おめでとう御座います
小屋@主審 △:笛を吹いてほしい場面があったけど、ホームアドバンテージなんだろうな、あれは
私 △:久々に、HUBで見ました

苦しいなぁ。
でも、こっちが出来ることって、スタジアムに行って、頑張れと声をかけることくらいなんだよね。
なんか、いっつも同じことを言ってる気がするけど。
次節はホーム、三ツ沢開催。とりあえず、晴れてくれ。


本日の一言:
「何かを持ち帰ってください!」
 (Tシャツが当たるクジ引き前にHUBの店長が一言)
何も持ち帰れませんでした。
posted by どら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

横浜FCvsジェフユナイテッド市原・千葉(2015J2 第30節)

結果:0-1 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 90分+5:松田, 頭, 中村

90分は、何とか耐えてたんだけどね。
テホンの退場以上に、前半の良い時間帯にゴールを決められなかったことが響いたね。
あそこで得点できてたなら、少なくとも勝ち点1は手に出来たんじゃないか?
やっぱりサッカーの神様は、チャンスをふいにするものに厳しい。

でも、本当に強がるわけじゃないけど、前節よりも良い方向へ進んでいると思う。
そりゃ確かに小さな一歩で、サポの贔屓目も入っているけどさ。
下を見てたってしょうがない。上を見てれば穴に嵌る。
しっかり前を見て、次行こう、次。

以下、全選手寸評。

南 ×:ポストも味方につけたんだけど、最後の最後に力尽きる
市村 ×:前半のビッグチャンスを逃しちゃったのが本当に痛い
テホン ×:痛恨の退場だったわけだが、なんか可愛いから許す
野上  ×:復調の兆し
中島 ×:こたつとポジションを交代してた場面も
ケンスケ ×:前半は良かった。後半は物足りなかった。テホン退場の時、苦笑してたような、普通に笑ってたような・・・?
中里 ×:後半のFK、ワンちゃんに蹴らしてほしかったなぁ、なんて
松下 ×:前半、テクニックの高さを活かした強引な突破は良かった。もっと見せて
永田 ×:高めのポジションの方が良いのかも
寺田 ×:FWで出てたけど、実際はボランチもやってて、ポジション寺田だった
黒津 ×:バースデーゴール、楽しみにしてたのに
小池 ×:あの時間に投入されても出来る事ないわな
大久保 ×:試合後に、前半は良い内容だったが?と聞かれて「うちが良かったというより、相手が緩かったからだと思います」。冷静なのは良いが、身も蓋もねぇな orz
森本 ×:もしテホンが退場しなかったら、出て来なかったかも
監督 ×:負け試合が続いている時に勝ちに行く采配をすることは難易度高すぎますか、そうですか
ゴール裏 △:前半ずっと「オーヨコハマ」で後半ずっと「オーフリエ」。90分間旗振りっ放し
バクスタ △:久々のビッグフラッグ。あの下に入ると何故かはしゃぎたくなる
フリ○ ◎:スーパーボール掬いは練習してたのかな?
ジェフユナイテッド市原・千葉 ○:負けた方が言うのも何ですが、強引にでも仕掛けて来る選手がいなかった辺り、調子悪いんだなぁと
千葉サポ ○:「ロマンティック2015」ってアウェーでも掲げてるのね
ジェフィ君 ○:弟と見分けがつくように、どっちかがアウェーユニを着るとかしてくれないかな?
谷澤@千葉 ○:テホンを退場に追い込んだプレーは上手いなと思った。しかも、なんか面白いし
中村@千葉 ○:試合前に一番警戒していた選手に、最後にポコっとやられてしまった
関塚監督@千葉 ○:監督が変わってもジェフのイメージって変わらないんですよね。くりかえす、このりずむ・・・
山本@主審 △:テホンの退場の場面、後ろからだと谷澤が引っ掛けたようにも見えたんですが
首都圏バトル4〜じゃない4の逆襲〜 ○:横浜FC編は、今回で終了です。Genkiさん、ありがとう御座いました
私 △:怪我の具合は、だいぶ良くなりました

次の試合は、天皇杯だ。去年も一昨年も初戦で敗退してるんだよね。
そろそろ勝つところを見たいなぁ。頼みますよ、ホントにさ。


本日の一言:
「90分通して何もしてなかったんですけど」
 (松田力氏の正直すぎるコメント)
マカーイって呼んで良いですか?

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

栃木SCvs横浜FC(2015J2 第29節)

結果:2-1 ×
in 栃木県グリーンスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 27分:荒堀, 右足, 阪野
1-1 35分:松下, 頭, 大久保
2-1 38分:河本, 頭, パク・ヒョンジン

先制されて、追いついて。恐らく、それで気が抜けちゃったんだろうね。
あっという間に勝ち越されてしまいましたよ、と。
負けっぱなしのチームの典型例ですわ。

もうね、あちこちで散々言われてるけど、約束事や戦術云々以前の問題だから。
とりあえず、顔を上げよう。まずは、そこからだ。

以下、全選手寸評。

南 ×:多分、GKとしては悶絶もんの日々かと
市村 ×:シャツinなのに袖は両方とも捲るという、謎のセンスがキラリと光る
森本 ×:久々のフル出場。しかし、ニア神っぷりは見せてくれなかった
野上  ×:失点時、集中力が切れてた気が。相方がころころ変わるんでやりにくいんだろうな、とは思う
中島 ×:お腹、たるんでね?
中里 ×:黒津と同時に出ると見分けが難しくなった
寺田 ×:彼のテクニックに助けられることも多いんだけど、コネすぎて逆にピンチを招く場面もあって、良いんだか、悪いんだか
松下 ×:前半はもう1点くらい取りそうな雰囲気だったんだけどねぇ
小池 ×:大事な1点は、この人のパスから
大久保 ×:ジャンボのせいとは違うんだけど、松下へのアシストみたいな場面をもっと作れればなぁ
小野瀬 ×:彼がゴールを決めたら、多分めちゃくちゃ盛り上がるだろう。生え抜きって、そーゆーもん
永田 ×:ちょこっと良い守備を見せるんだけど、ナカジと取って代りたいならアシストを増やさないとね
黒津 ×:未だに違和感あります、その茶髪
内田 ×:投入された理由が分からん
監督 ×:原点に戻って、それを徹底するしかない気がします
ゴール裏 △:私は試合終了と同時に引き上げちゃったんで、試合後どうだったか分からず
栃木SC ○:ここから急浮上はなさそうだけど、確実に順位は上がって行くのでは? そんな印象を抱いた
栃木サポ ○:小学生サポのメッセージ、見ました。餃子、買って帰ったよン♪
トッキー ○:試合前にテーマソングみたいの、掛かってなかった?
荒堀@栃木 ○:恩返し弾を喰らったのは悔しいけど、荒堀らしいなとも思う
廣瀬@栃木 ○:チャントを「俺のヒロシ〜」と聞き間違え、中野は出てないのに何故?と思ってしまった
倉田監督@栃木 ○:試合後のコメントから、ほっとした様子がありありと
福島@主審 ○:あれ?と思う場面もあったけど、まずまず
栃木県グリーンスタジアム 暗:バス停までの道、もう少し明るくできませんか?
私 痛:帰りに負傷。軽傷なんだけど、未だに痛みます

ネガティブな話は、もう良いわ。
今、必要なのはポジティブな話!
・・・・そう言いつつ、私が言うこともポジティブとは言い難いんだけどね。すみませぬ。


本日の一言:
「さ、行け 俺の栃木 愛してる いつでも」
 (ゴール裏最前列で栃木SCのサポーターが掲げていたゲーフラに書かれていた言葉)
栃木の中心で愛を叫んだサポ。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

横浜FCvs東京ヴェルディ1969(2015J2 第28節)

結果:1-6 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 01分:高木大輔, 頭, 杉本
0-2 24分:高木大輔, 左足
0-3 36分:南, 左足, 高木大輔
0-4 76分:南, 左足, 田村
0-5 85分:安在, 左足, 高木善朗(田村かも?)
1-5 88分:黒津, 左足, 中島
1-6 90分+2:安在, 左足, 菅嶋(永井かも?)

はい、はい、お手上げ、お手上げ。
選手もどうしたら良いか分からないっつーんじゃ、どーしよーもないよ。
今は何をやっても裏目に出るだけだろうから、こちらとしては温かい目で見守ることしかできねーわ。

まぁ、チームの調子に関わらず、見守る以上のことなんて出来ないんだけどさ、実際は。

底を打つのはいつ頃かねぇ?
私の勘が当たれば、8月末の天皇杯の頃かなぁ。
今節、やっとゴールが生まれたとはいえ、そこからすぐに復調するとは思えないんだわ。
恐らく、もう少しもたもたするんじゃないかと。
私の勘なんて、外れるためにあるようなもんだけどね。

以下、全選手寸評。

南 ×:憔悴しきってたなぁ
石井 ×:試合開始早々崩される
楠元 ×:石井と一緒に狙われる
野上  ×:右二人のサポートに気を取られたのか、自分の仕事が疎かに
中島 ×:酷い出来なんだけど、アシストは決めるっていう。ここが、ナカジのよー分からんとこだ
寺田 ×:3失点目の原因に。あと、審判に文句言い過ぎ。キャプテンだからって気負い過ぎ
ケンスケ ×:不満がプレーや言動に直結するの、いい加減直せ
松下 ×:今季はSBとの連携悪いよね
小野瀬 ×:意外と悪くないんだよな。なかなかシュートしない以外は
カズ ×:リーダータイプじゃないのは分かってるけど、チーム最年長ってことを考えると、その点が非常に不満だわ
大久保 ×:少ないチャンスをものしてもらうしかないのよ、今は
小池 ×:SB起用は勿体無いけど、しょうがない
黒津 ×:やっとお尻が点火したか?
テホン ×:ジャンボとの交代だったから、飛び出せテホン大作戦なのかと期待してしまった
監督 ×:原点に戻って、それを徹底するしかない気がします
ゴール裏 ○:ブーイングせずにチャントを歌ってたのが、かえって怖い
バクスタ △:フリューゲルスのエンブレムが入った浴衣を着た人がいた。あれ、自作なんだろうか?
フリ○ ×:ちゃんとゲームの練習してきなさい
東京ヴェルディ1969 ○:うちに勝つ時は馬鹿勝ちが多くね?
東京Vサポ ○:全力さんチェック忘れてた。きっと最前列で頑張ってたんだろうな
ヴェルディ君 ○:逆走はフリ○にハンデをあげるためという噂が…
南@東京V ○:南が南からゴールを奪うっていうね
安在@東京V ○:ゴラッソでした
冨樫監督@東京V ○:チームの調子が良い時は監督のコメントも自然とポジティブになりますね
吉田@主審 ○:パス、カットしないで
首都圏バトル4〜じゃない4の逆襲〜 呆:両者逆走! そりゃ一周が長くなるわな
私 ×:日傘じゃなく帽子を被って行けば良かった

みんな仲良く肉でも焼いて喰え。


本日の一言:
「自分も正直、どうしたらいいのかというのはある」
 (松下年宏氏の正直なコメント)
とりあえず、お風呂入って好きな物食べて寝れば良いんじゃないですかね?

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

V・ファーレン長崎vs横浜FC(2015J2 第27節)

結果:2-0 ×
in 長崎県立総合運動公園陸上競技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 45分+3:上形, 右足(PK), 高杉
2-0 78分:佐藤洸一, 右足, 前田

試合後にツィートしたんで、もうブログには書かなくても良いやって気分。
え〜、ただいま横浜FCはドン底で御座います。まぁ、シーズン中に一度はあるよね、何をやっても駄目な時期って。
私ハ訓練サレタさぽーたーダカラ、コレクライドウッテコトナインダゼ。

心の声まで裏返ったところで、全選手寸評。

南 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
石井 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
野上  底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
テホン 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
永田 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
ケンスケ 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
寺田 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
松下 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
小池 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
大久保 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
小野瀬 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
野村 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
中里 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
カズ 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
監督 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
ゴール裏 底:ブーイングしなかったのは、選手に良心の呵責を与えるため?
V・ファーレン長崎 ○:今年も勝てませんでした
長崎サポ ○:ヴィヴィ君のあざと可愛さをどう思ってるのか知りたい
佐藤洸一@長崎 ○:通算ゴールの殆どが、うちから奪ったゴールなんじゃね?
択生@長崎 ○:本当に久し振りにプレーしているところを見た
梶川@長崎 ○:児童養護施設の子供たちを招待した甲斐があったね
高木監督@長崎 ○:なんか黒くなってません?
長崎県立総合運動公園陸上競技場 ×:芝、ぼろぼろだったね。暑さのせい?
榎本@主審 △:この御仁に当たるのは今季3回目。今までで一番マシなレフリングだった
私 汗:パソコンの前にいるのが、しんどい暑さ

次は1点、取れるかな?
オウンゴールでも良いんで、お待ちしております。


本日の一言:
「いいゲームをしていても勝点3が取れないこともある」
 (高木琢也氏の試合後のコメント)
勝たなきゃ言えないコメントですね。
posted by どら at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

横浜FCvs水戸ホーリーホック(2015J2 第26節)

結果:0-2 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 65分:馬場, 右足, 山村
0-2 80分:三島, 頭, 山村

どうせなら3戦連続0-3負けの方が、ネタとしては面白かったのに。
開き直り、マジ大事。

もう内容云々いう気もないんだが、後半になると走れなくなるのはどうしようもないのかね?
監督が変わっても、選手が変わっても、走れなくなるのは変わらないって何なんだ?
練習メニューを考えてるコーチ陣の問題なのかねぇ。でも、練習メニューは監督も考えるよなぁ。
怪我人もなかなか戻ってこない上に、市村が離脱しちゃったし。

まぁ、私がうだうだ考えたってしょーがない。
下手の考え休むに似たりってね。
だから、選手達もぐだぐだ考えないで、アホみたいに走りまくってくださいな。
どうも考えすぎてドつぼに嵌っている気がするよ。

以下、全選手寸評。

南 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
石井 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
野上  精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
テホン 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
永田 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
ケンスケ 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
中里 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
松下 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
寺田 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
大久保 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
小野瀬 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
カズ 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
野崎 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
小池 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
監督 知:とりあえず、みんなで新しい戦い方を考えて見ては?
ゴール裏 萎:応戦する気が萎えてきている気が
バクスタ ×:前の席のカップルがナチュラルに仲の良さをアピールしまくってくださいました
フリ○ 暑:多分、一番熱中症に注意しなきゃいけない御仁かと
水戸ホーリーホック ○:とってもピンクでした
水戸サポ ○:サイリウム振ったり、勝った後は選手と踊ったりって、最近の流行なの?
本間@水戸 ○:本間ちゃんさん様を三ツ沢で見られる幸せ。いや、ほんと、マジで
石川@水戸 ○:ボールボーイに「ありがとう」と言ってくれたそうで。良い人だなぁ
西ヶ谷監督@水戸 ○:「ヶ」を書きそびれるのは横浜FCサポゆえ
井上@主審 ○:気にならなかったということは、良いレフリングだったんじゃないかと
3rdユニ 服:今まで、3rdユニを着ている期間は成績が良かったんだけどね。サプライヤーが変わった影響か?
私 苦:ブログ書く気になれなくて、四苦八苦

この試合、どうして黒津は出なかったんだろうと思ったら試合前の練習で怪我したらしい。
黒津よ、お前もか…。
もう、なるようにな〜れ!としか言いようがないわ。
・・・・・いや、まぁ、また試合が来れば今度こそ勝つぞと信じちゃうわけだけどね。
サポって、本当にちょろい。とほほ。


本日の一言:
「僕がいたころ西ケ谷監督はいなかったし、一緒にやった選手も本間さんくらいで少なくなった」
 (古巣である水戸ホーリーホックについて語る、小池純輝氏)
本間選手はJ2のポーラスターなのです。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

大宮アルディージャvs横浜FC(2015J2 第25節)

結果:3-0 ×
in NACK5スタジアム大宮
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 05分:渡邉, 右足, 家長
2-0 08分:家長, 左足, 渡部
3-0 63分:泉澤, 右足, ムルジャ

2試合連続0-3負け。しかも、大宮とは前回も0-3で敗れているというオマケ付き。
さすがに、一か月じゃ実力の差を縮めることは出来なかったか。

開始10分で試合が決まってしまうという散々な結果だったけど、私は結構楽しめた。
どうして楽しめたのか、帰りの電車の中では野崎が入ってからエーコが前に出て来る回数が増えて、チャンスもそこそこ出来てたからだろうと考えたんだけど、今はスタジアムによるところが大きかったんじゃないかと思い直してる。
NACK5スタジアムって良いスタジアムだね。
なんといっても見やすいし、綺麗だしさ。
最初はアウェーゴール裏の2Fで見てたんだけど、終盤は1Fの立見席で騒ぎまくり。
あれだけピッチに近くて、しかも立ち見だと騒ぎたくなるのよ。
これで、1点でも決まってればさらに良かったんだけど…。
まぁ、しゃーない。もう一度、締め直しましょ。

以下、全選手寸評。

南 ×:次、頑張ろう!
小池 ×:次、頑張ろう!
野上  ×:次、頑張ろう!
テホン ×:次、頑張ろう!
中島 ×:次、頑張ろう!
ケンスケ ×:次、頑張ろう!
中里 ×:次、頑張ろう!
松下 ×:次、頑張ろう!
小野瀬 ×:次、頑張ろう!
寺田 ×:次、頑張ろう!
黒津 ×:次、頑張ろう!
野崎 ×:次、頑張ろう!
大久保 ×:次、頑張ろう!
永田 ×:次、頑張ろう!
監督 ×:次、頑張ろう!
ゴール裏 ×:次、頑張ろう!
フリ○ ×:次、頑張ろう!
大宮アルディージャ ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
大宮サポ ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
渡邉@大宮 ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
家長@大宮 ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
泉澤@大宮 ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
渋谷監督@大宮 ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
NACK5スタジアム大宮 ○:良いスタジアムですっかり気に入ってしまった。でも、雨が降ってたら、また違った感想になってたかも
じゃない4のマスコット対決 忘:忘れてた
家本@主審 ○:良い家本さんだった。審判なのに調子のムラがあるってのも、どーなんだろ?とは思うけど
私 疲:帰りにうっかり京浜東北線に乗ってしまい、すっかり遠回りするはめに

エーコはまめな性格らしく、毎日のようにブログを更新してる。もちろん、大宮戦の後も。
あまり詳しく言えないようだが、悔しがってるのは分かった。
悔しがったところで勝てるようになるわけじゃないけど、悔しいと思わなきゃ勝てないままだもんね。
今度こそ、勝とうね。


本日の一言:
「いま連絡したら面倒くさそうやな」
 (寺田紳一氏が知人の分のチケットの手配を播戸竜二氏にお願いしなかった理由)
確かに面倒くさそうです(※詳しくはこちら)。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

横浜FCvsロアッソ熊本(2015J2 第24節)

結果:0-3 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 22分:岡本, 左足
0-2 54分:嶋田, 左足, 齊藤
0-3 73分:藏川, 右足

酷い試合だった。
今季ワーストは愛媛戦だと思ってたけど、それを上回る(下回る?)酷さだった。
これからずっと、この試合がワーストで有り続けてくれることを祈るよ。

落ち着いて試合を振り返ってみると、熊本のハイプレスを前に横浜の選手達は慌ててしまって意思の疎通が取れなくなってしまったように見えた。
つまり「バラバラじゃないか!」ってやつね。
実際、選手達のコメントを読んだ感じだと「まとまってるよ!」とは返せない状態だったと推測できる。
試合中もコミュニケーション取ろうぜ…。
まぁ、そういうことが出来そうな渡辺が怪我で早々に交代してしまったことも響いたんだろうけども。
次節は次節で厳しそうだけど(なんせ相手は大宮だ)、バラバラ状態だけでも修正してね。
お願いします。

以下、全選手寸評。

南 和:みんなともっと話そう!
市村 和:みんなともっと話そう!
野上  和:みんなともっと話そう!
テホン 和:みんなともっと話そう!
中島 和:みんなともっと話そう!
ケンスケ 和:みんなともっと話そう!
寺田 和:みんなともっと話そう!
小野瀬 和:みんなともっと話そう!
小池 和:みんなともっと話そう!
大久保 和:みんなともっと話そう!
カズ 和:みんなともっと話そう!
渡辺 治:怪我を早く治そう!
黒津 和:みんなともっと話そう!
松下 和:みんなともっと話そう!
監督 和:みんなともっと話そう!
ゴール裏 ×:流石に物を投げちゃいかんよ
バクスタ ×:招待客の皆さんに、大変不評な試合でした
フリ○ ×:twitterで天気は晴れだと熊本サポ達を騙す
ロアッソ熊本 ○:うちより最初の一歩が速く感じた
熊本サポ ○:台風のせいで来られないんじゃないかと心配してました。マスコットが嘘ついてスミマセン
藏川@熊本 ○:実際はどうだか分からないんだけど、しょっちゅうこの御仁に苦しめられてる気がする
巻@熊本 ○:私の近くの席にいた人達は、最後まで巻誠一郎だと信じませんでした
小野監督@熊本 ○:まんまと嵌められました
上村@主審 ×:ホームアドバンテージも度が過ぎる
天気 ×:曇りなんだか雨なんだか、最後まではっきりしなかった。晴れじゃないのは、はっきりしてたけど
私 △:レインコートを着たり脱いだり

サポはまた試合があれば三ツ沢の丘を上るだろうけど、招待券を貰って見に来ていた方々の大半は二度と三ツ沢には来ないだろう。
そう思わせるのに十分すぎる試合だった。
さすがに疲れたよ。
やれやれ。


本日の一言:
「このような試合が終わった後に記者会見に来なければならない気持ちを皆さんにも理解していただければと思います」
 (ミロシュ・ルス氏の率直なコメント)
このようなブログを書かなければならない気持ちも理解していただければと思います。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

FC岐阜vs横浜FC(2015J2 第23節)

結果:0-1 ○
in 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 29分:小池, 右足, 大久保

思い通りの前半と、予定が狂った後半と。
相変わらず、ロングボールに弱いねぇ。ナンチャンが、私らが良く知るナンチャンで助かったよ。
これで、4試合連続無失点だしさ。あとは、複数得点だね。
少しずつ課題を克服してきてるってことだろうか? 上位と当たったら、分からんけども。
3rdユニのジンクスが今年も続いてることを祈るわ。

以下、全選手寸評。

南 ○:ファインセーブの無い試合なんて無いくらいの活躍っぷり
市村 △:後半は、なかなか攻撃参加できず
野上  △:テホンもそうだけど、ロングボールへの対応が課題だね
テホン △:結構、足速い?
中島 △:インタビューに答えている最中のエーコに、ちょっかいを出す。いたずらっこめ
ケンスケ ○:前半のFKは本当に惜しかった。枠を捉えてたのに
中里 △:イエローカードが溜まったため、次節は出場停止です
小野瀬 △:エーコぐらいドリブルでぶいぶい言わせちゃって良いんだよ?
小池 ○:虎の子の1点をGET
内田 △:ゴール欲しいねぇ
大久保 ○:先制点をアシスト。終盤は、へろへろだった
松下 △:復帰おめでとう!重傷でなくて良かった
渡辺 ○:後半AT、遠藤からボールを奪って岐阜の最後の攻撃を潰したのは流石だった
黒津 ×:ロケット、しけってる?
監督 謎:実は監督がよく言う「規律」というのが何のことか、未だに全く分かっておりません
ゴール裏 ○:長良川には楽しい思い出が多いのでは?
FC岐阜 ○:1点しか取れない身でいうのも何ですが、守備、もうちょい締めましょうよ?
岐阜サポ ○:増えてね?
難波@岐阜 ○:うちにいた頃の決定力に戻ってくれて助かりました
地@岐阜 ○:警戒してても抑えきれないんだよなぁ
渡邉@岐阜 ○:久し振り! 良くも悪くも変わらないねぇ
太田@岐阜 ○:いいね!
ラモス監督@岐阜 ○:守備の構築、苦手ですか?
小屋@主審 ○:悪目立ちしないで気良い審判だと思えるのは、J2だからだな、きっと
私 遅:ようやく天皇杯ユニを買おうと決断したら、自分に合うサイズが無くなってました orz

気が付けば、7位。POが見えてきた。
ただ、昨季もここで足踏みして、結局、順位を落としちゃったんだよね。
まずはPOのことは考えずに、次節の熊本に勝つことだけに集中しよう。
POを気にするなんて、まだ早いってもんさ。


本日の一言:
「自分のゴールが勝利に繋がると、やはり格別ですね︎」
 (自身のゴールとチームの勝利を喜ぶ、小池純輝氏)
次節も格別の喜びを味わっちゃって良いんですよ?
posted by どら at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。