2008年09月07日

バーレーン代表vs日本代表(W杯・アジア最終予選・グループ1・一回戦)

バーレーンのラッパ(?)の音が、やたらと耳についた。

中村俊輔のFKが決まったのを見た時、この試合は勝てるんじゃないかと思った。
完全に直感で、根拠も何もなかったが。
その後、遠藤のPKで2点目を取って、しばらく膠着した後、中村憲剛のゴールで3点目、更にバーレーンは一人退場してるから、これで日本は楽勝だ!やったね!・・・と思ったら、たった1分間に2失点もしてくれて、試合が終わるまで、もしかしたら逆転されるんじゃないかという恐怖を味あわせてくれた。
何をやってるんだよぉ。この阿呆どもめ。

もうじき試合が終わるという頃に2失点もしたのは、恐らく、選手達の体力が持たなかったのが原因だろう。
地元民すら辟易すると言う暑さの中での試合だったし、しかも今回の日本代表は攻撃的にプレーしてたからね。体力の消耗が激しくなるのは容易に想像できる。そして、体力が尽きれば集中できなくなるわけで。
アジア予選なんて酷暑の試合ばかりになるのは分かりきってることなのに・・。
何の対策もしていなかったとは思わないけど、もう少し選手達に体力をつけさせるべきだとは思う。
特に、ずっと涼しいヨーロッパでプレーしている欧州組にとっては、アジア予選はかなりキツイのでは?
彼らは彼らで貴重な戦力だけど、頼りにしすぎるのは禁物だと試合を見ながら感じたわ。

それから、集中すべきところと、ちょっと流すところを分けられれば良いのにと思った。
90分ずっと集中してるなんて無理なんだからさ。
まぁ、これが出来るようになれば誰も苦労なんてしないんだろうけどね。でも、試合巧者と呼ばれるチームは、必ず出来てるから。
始めから終わりまで全力で突っ走る必要はないはず。
日本の選手達が、良い意味で図々しくなってくれることを願うばかりだわ。

ああ、でも、良かった、勝てて。
わざわざ夜中に起きて見てるのに負けられたら堪らんからね。


〜 本日の一言 〜

「シュートは打たなきゃ入らない」
(3点目を決めた中村憲剛氏の名言)

全くです。
posted by どら at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

一番低い表彰台の、なんと高いことか

女子サッカーのドイツ代表vs日本代表を見た。
仕事があったから録画でね。

前半、日本の選手達があれだけ押してるのに点が入らないのを見て、これは負けるかもしれないと思った。
ああいう時にゴールを決められないって、典型的な負けパターンの一つだよね。ただの偶然であってもポコっと1点入れば、お祭りモードになるんだけど。
良いサッカーをしてるのに結果は敗北。一番悔しい負け方だわ。

日本とは逆にパっとしないドイツだったけど、でも、大事なものはしっかり掴み取った。
あの、試合に入れなくてもひたすら耐え続けて数少ないチャンスを確実にものにする強かさは、男子も女子も同じなのね。ドイツ人気質というやつか? いかにも狩猟民族らしいわ。
そういう粘り強さを発揮できるのは、彼ら/彼女らが体力に優れているからだと思う。
ヘロっちゃったら、試合に集中なんて出来なくなってチャンスが来ても活かせないもの。
日本だって最後までよく走っていたけれど、やっぱり終盤になると動きが鈍くなってきてた。
パスをミスしたり、プレスが甘くなったり。
その瞬間を狙ったドイツの強さと言うのは、さすが世界2位だと思う。
まったく、ふてぶてしい強さだわ。

何はともあれ、日本女子代表の皆様、お疲れ様。
日本代表といえば決定力不足が代名詞になっているけど、それは男子の場合だけだって今回のオリンピックでよく分かったわ。

ああ、面白かった。
うん、悔しい負け方だったけど、面白かったよ。
posted by どら at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

次の対戦相手はドイツ

女子サッカーの日本代表vsアメリカ代表を見た。
悔しくもあり、諦めもあり、面白かったという思いもあり。

力の差だなぁ。
アメリカのスピードに付いて行けなかった。サイドを抉られ、大きく左右に揺さぶられ、すっかり引っ掻き回されてしまった。
特に同点になってから、流れをアメリカに奪われて取り戻せなかったのが痛かったな。せっかく、日本に流れが傾きかけた時もあったのに。

4点取られてThe Endだったわけだけど、4失点後も選手達が試合を投げていないのは素晴らしかったと思う。
最後の1点は、意地の1点だね。あれが決まったというのは大きいよ、きっと。
ちょっと、2004-05季のCL、バイエルンvsチェルシーを思い出してしまった。
オリンピアでの最後のCLの試合だったやつ。最後の最後にショルがゴールを決めて、バイエルンに勝利をもたらしたんだ。総得点で負けちゃったけど。

話がずれたか。
何を言いたかったかと言うと、日本女子代表に勝ってほしかったなと言うこと。
「どこがじゃ?」と仰りたい方もいらっしゃるだろうが、まぁ、あんまりツッコミなさんな。

久し振りに、胃が鈍く痛む試合を見た。なでしこじゃない方の試合とは大違いだわ。
次の試合は8月21日の3位決定戦だね。相手はドイツか。また、ごっついなぁ。
でも、ここまで来たらメダルがほしいよね。
だから、もう一踏ん張りしてちょうだい、女子代表の皆様方。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

岩をも通すのは男子ではないんだな

女子サッカーの中国代表vs日本代表を見た。
澤、上手いなぁ。

パワー、スピード、テクニック。いずれも男子代表より女子の方が劣っていると思う。
それでも面白く感じたのは、決勝トーナメントに進出したと言う事実が大きいか?
人もボールも男子より動きが遅いから、じっくり見ていられるというのもあるだろうね。

高い位置でチェックして、セカンドボールを必ず追い、ゴール前で迷わない。
当たり前のことだけど、この全部を90分間実行するのは難しいし、しょうもないミスも結構あった。
でも、男子代表より女子代表の方が、最後まで規律を守って、常にゴールを狙う姿勢が見て取れて、好感が持てたよ。
諦めないって凄いことだ。さすが、女の一念!?

オリンピックでサッカーの日本代表が準決勝に進出するのは、男女ともメキシコ五輪以来なんだってね。女子では初めてだとか。
これはぜひ、次も勝ってほしいなぁ・・などと、今になっていうのは調子が良すぎるか。
でも、マジで男子代表があんなだった分、女子には頑張ってほしいよ。
ちゃんと日程をチェックしとかなきゃ。次は8月18日ね。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

日本代表vsバーレーン代表(W杯・アジア3次予選)

EUROの後に日本代表の試合を見るのは、やめた方が良いかもしれない。

つまらなかった・・。
昨日反省したこともあって、良いところを見ようと努力したんだけど、努力が足りなかったようだ。ちっとも楽しめなかったよ。
本当に日本人選手の技術は向上してるんだろうか? 一番基本の、ボールを蹴る/止めるが欧州各国のチームと比べると拙く見えるよ。
それでもまぁ、勝つことは勝ったのは良かったけどさ。


誰か、この試合を面白楽しく見れたという方、見所を教えてください。
posted by どら at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

タイ代表vs日本代表(W杯・アジア3次予選)

EUROのオランダvsフランスを見た後だったのが不味かったのかもしれない。

アウェーで3点取って無失点で勝利と言うのは上出来だと思う。
相手がタイなんだから当たり前だと言う意見もあるだろうが、相手を見くびれば大ゴケするのがサッカーの常だからね。少なくとも、選手達にはタイを見下した様子は見れなかったのが良かったわ。
前半に飛ばしたせいで後半は電池切れしてたようだけど、それでも追加点をあげ、無失点で済ませて、Good Jobでした。

ああ、それなのに、爽快感がないのは何故だろう?
どうしても、緩く感じてしまうんだよ。スピードはあるんだけど迫力がなくてさ。
体格のせいなのかなぁ。でも、メキシコなんか、日本人と似たような体形でも怖さがあるよね。
キックだとか、トラップだとか、そういった基本の部分がヨーロッパや南米の選手達より劣ってるからかもしれない。明後日の方向へのシュートばかりじゃ怖くないもの。

もし、予選を突破できたとして、W杯で勝てるんだろうか?
もう2006年の時のような惨状は勘弁してほしいのに。

EUROでも見て現実逃避するかね。やれやれ。
posted by どら at 00:42| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

オマーン代表vs日本代表(W杯・アジア3次予選)

糞試合というか、馬鹿試合というか。

確かオマーンの辺りは夜に試合をするのが普通だったはずなんだけど、なぜ日が出ている間に?
日本どころか、オマーンの選手達まで暑さでしんどそうでさ。
これは、終始だら〜んとしているか、カード乱発の荒れた試合になりそうだと思ったら、見事なまでのおバカ試合で笑う気にもなれんかったわ。
大久保、アホ過ぎだろ。いつまで経っても選手を交代させない岡田監督もなぁ・・。
あ、でも、遠藤のPKを真似したドゥールビーンは笑えたからOK。おかげで、負けずに済んだしね。
逆に良いと思ったのは、オマーンのGK、アリ・アルハブシ。彼がいなければ、もう1点くらい取れてた気がするよ。
つか、日本代表、相変わらずゴールの前で手間掛けすぎ! QBKとか、ホント、もうやらなくて良いから。
ミドルだって、もっと積極的に撃っていけば良いのにさ。どうして、こう、ゴールを避けるような動きをするんだろうね。

玉田のダイブでコロコロGETとかネタ満載な試合だったけど、一番印象的だったのは、笛の音と拡声器の歌声だった。
途中で拡声器の声が途絶えてたのは、電池の交換でもしてたのかな?
笛の寝に釣られて、ピッチにレッドスネークが出て来てたら完璧だったね。
posted by どら at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

とりあえず結果は知ってる

W杯予選のオマーン戦があることを、すっかり忘れてた。
2〜3日前は、ちゃんと見ようと思っていたのに。

最近、日本代表の試合を忘れることが多くて困る。
どうせ見てもつまらないだろうと、心のどこかで思っているのが大きいんだろうな、きっと。
別にスペクタルな試合を見たいわけではないけど、もう少しダイナミックな試合は見れないものか。
日本代表の皆さん、サイドチェンジは覚えられましたでしょうか? まぁ、それも見なけりゃ分からないわけだけど。

次はちゃんと見よう。
うん、今は覚えてるぞ。問題は、当日に覚えているかどうかだ・・。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

バーレーン代表vs日本代表(W杯・アジア3次予選)

実はやらなくてはならないことがあって、試合の方はあまり見ていなかった。
もし真剣に見ていたなら、試合を見ていた時間を返せと怒っていたかも。
だって、私の母にすら「ダメね」と一言で切って捨てられてしまう始末だったんだもの。

ちらちらと見た限りでは、選手達の動きは重いようだった。
遠出で疲れたとか? ドバイでキャンプをやっといて、それはないと思うけど。
へろへろと試合を続けて、碌にチャンスも作れずにいるうちに、相手に1点取られて負けてしまったという感じだ。
なんとも、つまらない試合だったわ・・・って、片手間に見てて言うなという話だが。

つまらない試合でも勝ってくれれば良いんだけどね。
弱くなってきてないか、日本代表・・?
posted by どら at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

日本代表vs韓国代表(東アジアサッカー選手権2008)

1:1になってからが面白かった。

韓国代表は引き分けでも優勝できるからだろう、無理をする気がないのがTV画面からも伝わってきた。早い時間に1点取って、有利な立場になってたしね。
だから、日本が同点に追いついて、更に逆転しそうな雰囲気になってから試合が面白くなった。
必死にゴールを守る韓国と、なんとかもう1点ほしい日本と。
まぁ、なんとかと言う割には日本の攻撃は淡白というか、綺麗な形にこだわりすぎてる気がしたけど。でも、多分、選手達は本当にゴールを狙ってたんだと思う。三つ子の魂のせいで、ついパスが多くなるだけで・・。
もうちょっとシュート数が増えてくれると良いんだけどな。

そんな中で、すぐ横にボールを出したりせずに、縦に突っ切って行くみちピョンの姿にはワクワクしたピョン。みちピョンのドリブルを見て、シュヴァを連想したピョン。
日本代表にとって、みちピョンみたいな選手は貴重だピョン。


・・・ピョンピョン書いてて恥ずかしくなってきたわ。


日本にとっては、怪我人が続出するわ、タイトルは逃すわという残念な大会になったわけだけど、きっと得たものもあったと思う。
何しろW杯予選の相手はアジアのチームなわけだから、どこもベストメンバーではないとは言え、アジアのチームと真剣勝負が出来たというのは今後の役に立つのではないだろうか?
次はW杯のアジア予選だっけ。
少しずつチームが強くなってくれれば良いと思う。もちろん、シュート数をもう少し増やしてね。
posted by どら at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

中国代表vs日本代表(東アジアサッカー選手権2008)

途中から見た。審判は素人か。

テクニックでは日本代表が秀でていたと思う。身体能力はトントンかな? 何としてでも勝とうという姿勢は中国代表の方が勝っていたね、選手以外も。

サッカー以外の試合のような展開だったとは言え、やはり1点しか取れなかったのは残念だ。
さっさと2点、3点と取って相手の息の根を止めてしまえば、もう少し楽になったというか、溜飲が下がったのに。せめて、試合終了間近の田代のゴールが決まっていれば・・。
絶好機が来ると、あまりの幸運に日本人は慌ててしまうんだろうか? 普段、どれだけ不運続きなんだよ。
こればっかりは慣れるしかないと思うんで、下手な鉄砲数うちゃ当たるの精神で行ってもらいたい。ホント、シュートしなけりゃゴールは決まらないから。

ああ、でも、今日の試合で、ああだこうだ言ってもしょうがないか。
試合を振り返れば振り返るほど、サッカーの試合じゃなかったと思えてくる。
安田の怪我は、どの程度なんだろう? 軽ければ良いんだけど。
これからは、トレーニングに柔道も組み入れてはどうかとマジで思った試合だった。
posted by どら at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

日本代表vs北朝鮮代表(東アジアサッカー選手権2008)

ドイツのサッカー情報は毎日のようにチェックするくせに、日本となると全くと言っていいほど気にしない私。
どうも、私にとって日本のサッカーというのは見て楽しむもので、あれこれ調べるものではないらしい。
しかし、本当に日本のサッカーは見て楽しいのかというと・・・う〜ん、スタジアムで見ればそれなりに。それも、クラブの試合の場合ね。代表は、誰が監督やっても今イチだわ。

今日の試合も、今イチ感たっぷりだった。
パスを多用するというのは別に良いのよ。でも、そのせいか、攻撃に迫力が全くなくて。
ゴール前でもたついてシュート出来ない&シュートしても決まらないというのも、迫力を殺いでた一因だね。おかげで、全然怖くない。
シンプルにカウンターを狙って物凄い勢いで突っ走って来る北朝鮮の攻撃の方が見ててドキっとしたよ。チョン・テセ、足速っ!
日本代表も良い形で崩したりはしてたんだけどねぇ。鈴木啓太のキックが、もう少し精度が高ければなぁ。
安田はガンガン突っ込んで行く勝負度胸は好ましいけど、ボールの扱いが雑すぎ。もちっと丁寧に・・と思ったけど、そうするとテンポが落ちるのかもしれない。オドンコーみたいに。でも、オドンコーほどは速くないね・・。

今イチなチームの中で、遠藤が一番見てて面白かったな。
しばらく、代表戦は遠藤を中心に楽しむか。誰か、ムック役をやってくれ。
posted by どら at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

日本代表vsタイ代表(W杯・アジア3次予選)

実は5分くらいしか見てなかった。
電車の遅れで思うような時間に帰宅できなかったのと、TVをつけたら既に2:1で、すぐに中澤による3点目が入って試合が決まったのが原因。
もう見なくても勝敗は変わらないと思って、お風呂に入ってしまったのさ。
最終スコアは4:1だったそうで。
雪が降る中での試合は、タイ代表の選手達には殊更堪えただろうね。地の利を活かして勝利を収めた日本代表の皆様、お見事でした。

以下、日本代表とは全く関係ないネタ。
日本で対抗できるのは、グランパス君くらい?



写真も可笑しかったんで、気が向いた人は探してみてね。
posted by どら at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

勝った時に限って見れない

今日はさっさと仕事を終わらせて定時に上がる予定だったのに、ある意味、予定通りに残業することになり、結局、日本代表vsボスニア・ヘルツェゴビナ代表の試合は最後の5分くらいしか見れなかった。
どうして、夕方になると仕事が増えるんだろう・・。

ま、どうせ親善試合なんだし、見れなかったからってどうってことはないんだけどね。
負け惜しみじゃないよ。ホントだよ。ホントなんだからね!
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

日本代表vsチリ代表(国際親善試合)

ホント、誰が監督になってもゴールが決まらないのは変わらないのね。

試合開始時間を勘違いしていたせいで、TVをつけた時には既に試合は5分ほど経過していた。
0:0のスコアを見て、肝心な場面を見逃さなくて良かったと思う反面、またゴールを奪えないのかも・・とも思った。
こんな予感、当たらなくて良いのに。

以前に比べると、日本代表の選手達は出来るだけお互いの距離を短くしている感じた。
そのため、ダイナミックな印象は受けず、代わりに緻密で正確な印象を受けた。
こっちの方が日本人の性に合うのかもしれないね。ちょっと繊細すぎる気もするけど。
点が入らないのは、もう、お家芸だと思うしか・・。
大久保のシュートはどれも惜しかったんだけどねぇ。惜しいシュート3本で1点とかいうルールができないかしら。
正直言って、ひやりとするシュートはチリ代表の方が多かったと思う。
もしW杯出場が掛かってた真剣勝負だったなら、チリ代表が勝ったんじゃなかろうか?
ゴールの臭いが殆どしないせいで全く怖くないのよ、日本代表って。
TVを見ているうちに、ぬる〜い気持ちになってきて、つい、うたた寝までしてしまったさ。

同じ引き分けでも1:1とか2:2とかだったら良かったのに。
今年の日本代表も、あまり燃えそうにない。ユニ、カッコ悪いしね!
posted by どら at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

0-0かぁ

家に着いた時には、日本代表vsサウジアラビア代表の試合は終わってた。
TV画面には喜んでる監督や選手達の姿が映っていて、オリンピックに出場できることになったんだというのはすぐに分かった。
しかし、このままチャンネルを変えずに待っていればハイライトを見られるかもしれないと思って待っていたのだが、いつまで経ってもハイライトは流れない。
おかしい。誰かが得点したなら、その場面ばかり何度も流すのが常なのに。
番組のEDを見た時、私は確信した。

スコアレスドローだったのね。

あとでスポーツ番組を見てみたら、案の定、無得点試合で少々がっかりしたさ。
無失点で済んだのも、運が良かったというのもあったようだし。
なんだか、ちっとも実力がついてきている気がしないんだけど。
こんなんでオリンピックに出て、大丈夫なのかしら? 今は、不安ばかりだわ。
posted by どら at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

既にあちこちで話題になってるね

今夜は用事があったため、出先でフォーなど食べながらPHSを覗き込んで驚いた。
オシム監督が脳梗塞で入院してしまうとは。

やっぱり、仕事柄ストレスが多いのが不味かったんだろうか。
この間新聞に骨髄の細胞を採取して血管から注入するとかいう治療法が出てたけど、やってみないのかな? まだ、それすら出来ない状態なのかもしれないけど。

なんとか、後遺症もなく、無事に現場に復帰してくれると良いなぁ。
そうでないと、また日本代表がカオス状態になるような気がして。

朝になったら事態が好転していることを祈る。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

日本代表vsエジプト代表(AFCアジア/アフリカ チャレンジカップ2007)

帰りの電車が遅れてしまい、試合の最初の方は見れなかった。
大久保のゴールには間に合ったけどね。

エジプト代表の選手達の動きが鈍くて、あまりキツくマークしてこないせいか、日本代表の選手達はやりやすそうだった。
パスも回るし、シュートチャンスも多い。あと2点は入って良かったと思う。
大久保の1点目は美しく、2点目は泥臭く。どちらもファインゴールだった。
前半36分頃の絶好機を逸してしまった前田が後半にゴールを決めたのも、久々に加地が点を取ったのも良かったね。

でも、3点目が入ってからはすっかり大味になってしまって、試合への興味が薄れてしまった。
気を抜かないでくだされ、日本代表守備陣の皆々様。
こういう、相手がぬるくて味方が点を取ってる試合は、無失点で終わらせなきゃ駄目だって。ワンサイドゲームが可能な時は、たとえ空気が読めないと言われようともワンサイドで終わらせないと。それが強いってことだと思うからさ。
締めるべきところは、きっちり締めましょ。

これが今年最後の試合なんだっけ。まだ10月なのに早いなぁ。
それほど面白い試合ではなかったけど、勝って来年を迎えられるのは素直に嬉しい。
残念だったのは、ジダン@マインツ愛が欠場したこと。彼がいたら、1失点では済まなかったんじゃないかな?
別に日本に負けてほしいわけではないけどさ。

で、夜中にU22の試合だって?
EURO予選を見たいので、こちらはパスさせていただきます。
posted by どら at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

スイス代表vs日本代表(国際親善試合)

先ほど、録画したのを見終わった。

前半は完全にスイス代表のペースだった。マニャン、好調そうだなぁ。これは週末の試合でも活躍するかも? あのFKはお見事でした。
でも、前半に飛ばし過ぎたのか、三大陸トーナメントと銘打ってても実際は親善試合だからなのか、後半はスイスは流そうとしてるように見えた。マニャン、下げちゃうし。
恐らくクーン監督としては、怪我人が出ても困るし、あとは適当に流して2:0で逃げ切るつもりだったんじゃないかと思う。
でも、プレスが緩くなったことで日本の選手達は思うように動けるようになり、点が入る度にギアを上げ、結果として逆転勝利を収めることが出来た。
まさか、スイスから4点も取れるとは思わなかったよ。審判の判定が謎な部分もあったとはいえ。

スコアだけ見ると日本の攻撃力が光ってたように見えるけど、実際は惜しいチャンスを幾つも潰してて、相変わらず得点力不足が課題になってると思った。
あと右サイドがお粗末。マニャンに突破されすぎ。後半、彼がベンチに下がってくれて良かったね。

でも、どんな試合内容であれ、スイスに勝てたというのは選手達にも自信がついて良かったと思うよ。
少なくとも、この間のオーストリア戦よりずっと良い。
この調子で少しずつ代表の形が出来ていって、上昇気流に乗ってくれると良いな。
posted by どら at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

録画する甲斐のある試合かどうかが問題だ

今日というか、明日の超早朝というか、とにかく午前3時頃に日本代表とスイス代表の試合がある。
スイス代表にはブンデスで馴染みのある選手も多いんで見たいのだけど、明日、健康診断でいつもより早く起きなければならないので見られなかったりする。
さすがに3時くらいからずっと起きてるのは嫌だ。

録画しておこうかな? 見るのは週末になりそうだけど。


いけね、HDDいっぱいだわ。どれ削除しよう・・。
これでしょっぱい試合だったら最悪だなぁ。
posted by どら at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。