2008年10月26日

サポとファンと野次馬

時々、サポーターの定義とは何だろうと思う。
私は現在、バイエルンと横浜FCの試合を追いかけているけれど、自分が両チームのサポーターだとは思ってない。
定義は分からないながら、なんかサポーターとは違うと感じるのよ。
人に聞かれればファンだと答えるけど、私自身は度の超えた野次馬のようにも感じてて、あまり素直にファンだと思えない。
スタジアムにいる時は完全に観客だしなぁ。
ただの観客のくせに、わざわざ横浜FCの試合を選んでいるというのが我ながら謎だが。

話は変わるが、先日、「GIANT KILLING」の7巻を読んだ。
4TOPって、どこのブレーメンだよ。でも、話は相変わらず面白い。
そういやスカルズは、どんなにETUが不甲斐ない試合をしても必ずゴール裏で応援してるんだよな。
凄いよなぁ。3月の札幌で半袖だし。サポの鑑かもしれん。

まぁ、そういうわけでって、どういうわけだか分からんが、来週、新潟に行って来ます。
別に愛しているわけではないけれど、骨を拾うぐらいはしてやろうかな、と。





嘘です。勝ってほしいです。本当だよ?
posted by どら at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

サッカーのルール

サッカーのルールは、時々よく分からないことがある。
オフサイドなんて最たるもので、未だに上手く説明できないわ。
だから、スタジアム観戦で的確に審判にツッコミ入れてる人を見ると感心しちゃうんだよね。よく、これだけ距離があるのに瞬時に分かるなぁと。

TVだとスタジアムにいる時より、ルールが分かりやすいことが多い。
特に、FKやPKを与えるようなファウルは何回もスロー再生してくれるからね。
でも、その時に注意して見るのって、ファウルした側がボールに足が行っているかとか、ユニを掴んでないかとか、とにかく当事者のことばかりで、全く周囲の状況は見てないことが多くない?
少なくとも私はそうだ。ド素人丸出しで恥ずかしいが。だから、オフサイドを理解するのに苦労するんだろうなぁ。

オフサイド同様に、周囲を見てないと分かりにくいのが「決定的な得点機会の阻止」じゃないかと思う。
たとえば、先日のブレーメンvsホッフェンハイムで起きた、メルテザッカーの退場。
確かに彼の足はドリブルしていたホッフェンハイムの選手の足に引っ掛かってはいたけれど、それだけ見ればイエローカードで済んだんじゃないかと思う。相手には直接FKを与えてさ。
でも、周囲を見てみると、ブレーメンのゴール前にはヴィーゼがいるだけで、メルテザッカー以外にドリブルしてた選手に追いついてる選手はいなかったんだよね。
つまり、ホッフェンハイムの得点は決定的だったわけで、それを阻止した以上はレッドカードも已む無しというわけだ。
もし、ゴール付近にブレーメンの他の選手達が戻って来ていれば、「決定的な得点機会の阻止」と主審は判断しなかったかもしれない。ドリブルでゴール前に突っ込んでも、ブレーメンの選手達が止めた可能性が高くなるから。
でも、それって観戦してる側も試合の状況を把握していないと、カードが出ても理解しにくいよね。
ファウルされた側がどれくらいゴールを決める可能性が高かったかがポイントになるってことを覚えていれば、まだ違うかもしれないけど。


自分でも頭の中で整理し切れていないことをだらだらと書いたせいで、混乱してきたわ。
誰か分かりやすく説明してください〜。
posted by どら at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

それでも地球は回って七転八倒

ふと気がついたのだが、多摩川クラシコがある9月20日ってバイエルンvsブレーメンがあるのね。
試合開始時間は22時半。
多摩川クラシコが19時キックオフだから、終わるのは21時くらい。

間 に 合 わ な い じ ゃ ん

バスや電車が時間通りに運行して、乗換えがスムーズに行けば、ぎりぎりか?
いくらバイエルンTVで放送があるとは言え、このカードは生中継で見たい!
でも、だからと言って、せっかくのチケットを無駄にはしたくないし、ダービーの生観戦もしたいし・・。
そういや、横浜FCの試合は録画するわけだけど、翌日はお墓参りに行くから見る暇がないっぽいんだよね。23日も予定が入ってるし。

もうね、どうしたら良いのやら。
やりたいことがサッカー観戦だけなら良いんだけどさ、涼しくなってきたせいか、今、やりたいことだらけで、それが全部週末に詰め込まれてしまってるのよ。
首回んねぇ〜。目は回るのに〜。


ああ、万物は流されっぱなしの転びっぱなし。
なるようになるでしょ。もう知らん。
posted by どら at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

あの頃、私は若かった

今のマインツの状況が、どうにも2002-03季を連想させるので当時の「独り言」を久し振りに見てみた。
今よりずっと内容が濃ゆくて驚いたわ。
バイエルンは当然として、他のクラブの試合も結構見てて、ちゃんと感想も書いててさ。頑張ってたなぁ、私。あの情熱は、いったいどこから湧いていたのだろうか・・。

あの頃に比べると、今の「独り言」はつまらんね。
やっぱ、Tickerみたいに選手のプレー(大抵はシュート場面)ばかり列挙してたって駄目だわな。
そういうのは、それこそTickerに任せれば良いんだし、試合のデータならkickerあたりを見れば済むんだから。
もう少し、読むことを考えないと。
・・とはいえ、あれはテレビで見て、更に録画したものをスロー再生とかしながらじっくり見てた成果(?)だからなぁ。今はとてもじゃないけど、そこまでは出来ないよ。

・・などと、すぐに考えてしまうのが年寄りの証。
ああ、若さがほしい。
posted by どら at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

年を取れば見方も変わるか

最近、気づいたことがある。
選手のプライベートに関する記事に、全くと言って良いほど興味を持たなくなってた。
関心があるのは、ひたすら試合ばかり。
試合に関係するんで、移籍や怪我の情報もチェックしてるけど、こちらは結構いい加減だ。

サッカー観戦にはまったばかりの頃は、どうでも良いようなゴシップでも必死に自動翻訳に掛けたりして読んでたのに。
別に、チームや選手に飽きたわけではないんだよ。ただ、力の入れ方が変わったみたいだ。
何と言うか、好きだからといって鈴蘭の鉢植えを買ってしまうような勢いはなくなったと言うか。
年取ったんだなぁと、変な納得の仕方をしてしまった。

そんなわけで、試合はまだか。
その前に、ブンデスの放送が決まると良いんだけど。また、ぎりぎりまでやきもきするはめになるかもね。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。