2015年11月24日

FCシャルケ04vsFCバイエルン(2015-16季BL第13節)

結果:1-3 ○

FCバイエルン公式レポート

フランスで代表戦の最中にテロがあって、ドイツでもテロの予告で代表戦が中止になって、ざわざわした気持ちの中で迎えたリーグ戦。
何事もなかったのは良かったけど、試合内容よりも選手や観客の身の安全を心配しなきゃいけないなんて悲しいことだ。
こんな騒動、早く終われば良いのに。
出来れば、みんなが幸せな形で。

で、試合と言えば、同点に追いつかれた時は引き分けになるかとちらりと思ったんだけど、良い時間帯にハビマルが追加点を決めてくれたな、と。
あれで、バイエルンは楽になったよね。
とどめの3点目は、ミュラーが上手かった。流石としか言いようがない。
ホント、シーズン前半のバイエルンはハイペースだわ。


本日の一言:
「最近は5バックが流行っていて、相手はあらゆる手を尽くしてくる」
 (トーマス・ミュラー氏が最近流行の戦術について語る)
対バイエルンのみの流行ですけどね。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

ザスパクサツ群馬vs横浜FC(2015J2 第42節)

結果:1-0 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 29分:寺田, 右足, シュトラウス

今季は群馬に1-0で勝って始まって、1-0で勝って終わるんだなぁ。
終わり良ければ全て良しとは言うけれど、来季は8連敗だけは勘弁してくれ。
無念に思いながら退団する選手達のためにも、来季は今季を上回らなきゃね。

チンのゴラッソのおかげで勝てたけど、惜しい場面は群馬の方が多かったかと。
ちょっと思い出すだけでも、今季勝てた試合って1点差のぎりぎりの勝利ばかりなんだよね。
そういう意味では、最終節に相応しい内容だったのかもしれない。
今季はどの選手も不完全燃焼で終わってしまったのではなかろうか?
来季は、しっかり燃え尽きよう。
その次のシーズンのことは・・・・・まぁ、今から考えてもしょーがないわな。

以下、全選手寸評。

南 ○:一年間お疲れ様でした
市村 ○:一年間お疲れ様でした
テホン ○:一年間お疲れ様でした
野上  ○:一年間お疲れ様でした
永田 ○:一年間お疲れ様でした
ケンスケ ○:一年間お疲れ様でした
中里 ○:一年間お疲れ様でした
寺田 ◎:一年間お疲れ様でした
シュトラウス ○:三か月間お疲れ様でした
松下 ○:一年間お疲れ様でした
大久保 ○:一年間お疲れ様でした
野崎 ○:今までお疲れ様でした
小池 ○:一年間お疲れ様でした
渡辺 ○:今までお疲れ様でした
森本 ○:今までお疲れ様でした。出てほしかった
監督 ○:一年間お疲れ様でした
ゴール裏 ○:一年間お疲れ様でした
バクスタ ○:一年間お疲れ様でした
フリ○ ○:一年間お疲れ様でした
キャッチー君 ○:三か月間お疲れ様でした
ザスパクサツ群馬 ○:GKの北を出してくれれば南北対決になったのにぃ
群馬サポ ○:来てくれてありがとう
松下@群馬 ○:分かっちゃいたが敵に回すと厄介。やっぱり累積警告で休んでもらった方が良かったかも
坂井@群馬 ○:前の対戦の時、スタメン発表時に拍手したっけ?
永井@群馬 ○:出てほしかった
服部監督@群馬 ○:横浜の監督の椅子が空くんですが座ってみたくありませんか?
窪田@主審 ○:カードを出さなかったのは最終節ゆえの気遣いもあった?
私 ○:今季ホーム皆勤達成

今季のサポが選ぶMVPは、1位がジャンボ、2位が南で、3位がエーコだった。
私、これ好きなんだ。最終節にスタジアムに行くのは、この表彰式を見るためだと言っても良いくらい。
みんな一年間お疲れ様でした。
今季限りで横浜を退団する選手達の新天地での活躍を、そして来季も横浜でプレーしてくれる選手達の活躍を祈ってます。


本日の一言:
「頑張れー!」
 (今季限りで横浜を去る野崎陽介氏へサポーターが贈った言葉)
みんな頑張れー!

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

ジュビロ磐田vs横浜FC(2015J2 第41節)

結果:0-0 △
in ヤマハスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

先に行われた福岡vs愛媛で福岡が勝っていたので、磐田は自動昇格圏から脱落しないために絶対に負けられない試合だった。
ホーム最終節でもあったしね。
・・・と、なれば、やっぱり邪魔したくなるわなぁ。
結果は、まぁ、半分は成功なのかな。得失点差を考えると、磐田が有利だ。
今季のうちは、これが精一杯ですわ。

うちは前節に残留を決めてたんでダレるかと思ったら、今季一番か?ってくらい良い緊張感を持って試合を出来てた。
試合前に名波監督が「振れ幅の大きいチーム」と言ってたけど、本当にその通りだわ。
もっとも、それでもゴールを奪えなかった訳なんだけどね。
うちのCKは0だったことからも、ゴール付近でのプレーの少なさがよく分かる。
来季は改善されるんだろうか? してくれないと困るんだけど。

以下、全選手寸評。

南 ○:安定の南。流石の南
テホン ○:野上と協力してアダイウトンを抑え込む。エーコの惜しいシュートの前には、当たりの強さを活かした守備も披露
野上  ○:なんとなく森本がいる時の方が落ち着いている気が
森本 ○:ニア神の片鱗をちら見せ。全部見せろや
ヨンハ ○:中盤の底で地味にお仕事。黒子大事
中里 △:相方は守備専の方が良いみたいね
小池 △:GKとの1対1は決めてほしかった
永田 ○:アダイウトン対策で空きがちな左サイドを豊富な運動量でカバー
松下 ○:ミドル、惜しかった
寺田 ○:高い位置で相手のプレスも弱く、活き活きと
小野瀬 ○:久々に積極的
大久保 △:あのヘディングシュートが決まっていればなぁ
ケンスケ △:多分、黒津を前に置くのが一番相性が良いんだろうなぁ
監督 ○:フィニッシュ以外は計画通り
ゴール裏 ○:福岡勝利のアナウンスを聞き、拍手で磐田サポを煽る
キャッチー君 ○:わざわざ磐田まで行ってくれた上に、エーコにゴールが決まる術を掛けてくれていたもよう
ジュビロ磐田 ○:当たるかな?
磐田サポ ○:ちょっと昇格争いを盛り上げてみようかな〜なんて・・・・すみません
宮崎@磐田 ○:試合後にスタッフのところに挨拶に来てくれたそうで。律義だなぁ
アダイウトン@磐田 ○:今回はきっちり抑えたぜ!
カミンスキー@磐田 ○:スタジアムに家族を呼んだり、サポにプレゼントを用意したり。良い人だ
名波監督@磐田 ○:静岡ダービー、やりたくありませんか?
ゴールポスト ×:アウェーのゴールポストとして意地を見せる
家本@主審 ○:良い家本さんでした
私 △:朝からちょっと落ち着かなかったけど、試合は楽しんだ

試合前に黙祷とかあっても良かったのになって、ちらりと思った。
Jリーグが世界と繋がっているというならさ。


本日の一言:
「自分たちの目の前で昇格を決められないようにしようと試合前から話していたし、それができて良かった」
 (小野瀬康介氏ら横浜FCの面々の細やかな意地)
過去には優勝阻止なんてのもありました。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

横浜FCvs大分トリニータ(2015J2 第40節)

結果:1-0 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 53分:ヨンハ, 頭, 中里

どちらも、なんとも雑な試合内容で。雨のせいってことにしておこうか、うん。
晴れてたとしても同じような展開になった気がする・・・っていうか、それしかしないけどな!
下位同士らしい試合で御座いましたよ。とほほ。

兵働とかダニエルとか大分には良い選手がいて、チャンスも大分の方がずっと多かった。
それでも、うちが勝てたのは、中里が思い切ったプレーを選べたことと、ヨンハが彼を信じてたことが一番大きかったのかな、と。
まとまってるよ!ってやつですヨ。
まぁ、うちがエラソーなことを言えた義理ではないんだけどね。
いつもそうなら、もっと順位は上だわな。
多分、シーズン前半の対戦時に98分に追いつかれて勝利を逃した悔しい思いとか、早くJ2残留を決めたいとか、そういう点でうちのモチベーションが上回ってたんでしょ。
選手の個の実力では大分の方が上に見えたからね。

以下、全選手寸評。

南 ○:試合終了間際にベテランっぷりを披露。上手いわぁ
市村 △:前半、PA内で思い切りコケた時に左肩を痛めたようだけど何ともなかったようで良かったよ
テホン ○:ボールを失う場面もあったけど、それ以上にピンチを救う場面の方が印象に残った
野上  ○:終盤に押し込まれたのはしょーがない
中島 ○:久し振りに見ると、やっぱりクロスの精度高いなぁと思う
ヨンハ ○:ザトはキックが良いし、絶対に良いボールがくると信じていた
中里 ○:あそこに蹴って誰も入ってこなかったら、入ってこないほうが悪い
寺田 △:せっかく高い位置にいたのだから、もっとゴールを狙ってほしかった
小野瀬 △:シュートで終わってくれれば・・って場面がちらほらと
大久保 △:ハイライトは後半AT、南に突っ込んでしまった荒田との一悶着
野村 ○:惜しいシュートが2本
シュトラウス 泣:不可解な判定で2枚目のイエローを貰う
小池 △:先発だと思ってたのに
森本 △:なんとか無失点で試合を閉める
ゴールポスト ◎:ホームのゴールポストとして意地を見せる
監督 △:ロクが退場する前にCBの森本を投入できたのは不幸中の幸い
ゴール裏 ○:ビューティフルネームを歌い出すのが早くて焦った。試合が終わった直後からでも良いんじゃね?
バクスタ ○:「ゆーたぁ! 愛してる〜!!」(試合後にサポーターの一人が叫ぶ)
フリ○ ○:雨だったのにキャッチー君のようにほっかむりはしてなかった・・・角が邪魔で出来ないか
キャッチー君 ○:横浜FCが先制する忍術を掛けてくれたそうで。陰の功労者だね
大分トリニータ ○:またAT8分かいな
大分サポ ○:ハンドマイクで野次飛ばすの、感じ悪いよ。うちも野次飛ばす人はいるけど、さすがにマイクは使わねーわ
ダニエル@大分 ○:邪魔だった(※褒めてます)
兵働@大分 ○:厄介だった(※褒めてます)
荒田@大分 ○:39番同士で吠え合ってた
柳田監督@大分 ○:監督には、決定機を作る方法は教えられてもゴールを決めることは出来ませんもんね
東城@主審 ×:両チームとも不満の残るレフリング。特にロクの退場は納得いかない
私 濡:足元がびちょびちょに。大きいレインコートが欲しいです

やっとJ2残留が決まった。
これで一安心なわけだけど、これ以上、応援しているチームが負けるところを見たくないのも事実な訳で。
だから、残り2試合も勝ってほしい。
難しいのは分かっているけどさ。


本日の一言:
「長い休みをいただいてしまったんで」
 (安英学氏の試合後のコメント)
休んだ結果、自身のJ2通算100試合目で今季初ゴールを決め、チームの勝利とJ2残留も決めてみせてくれました。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

FCバイエルンvsVfBシュトゥットガルト(2015-16季BL第12節)

結果:4-0 ○

FCバイエルン公式レポート

前半だけで試合が終了してしまった。
出れば点を取る状態のロッベンも素晴らしいけど、レヴァンドフスキのキレキレっぷりも凄いと思う。
シュート数は全部で33本とか。
でも、後半は無得点だし、シュート数も10本で前半の23本に比べると少ない。
後半はちょっと流してたってことなんだろうね、これは。

フランクフルト戦を見た時は疲労が出て来たのかなと思ったんだけど、どうやら違っていたようで。
・・・・なんて書くと、また無得点になったりするからなぁ。
次は、アウェーのシャルケ戦。ロッベンもレヴァンドフスキもキレキレ持続でお願いします。


本日の一言:
「信じられないほど歓迎された」
 (200日ぶりに復帰したホルガー・バドシュトゥーバー氏をファンが大声援で迎える)
もう二度と大怪我しませんように。
posted by どら at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

FCバイエルンvsFCアーセナル・ロンドン(2015-16CL GS4th)

結果:5-1 ○

FCバイエルン公式レポート

バイエルンの皆様は、前回アーセナルに負けたことを本当に悔しく思っていたようです。
あと、フランクフルト戦の憂さ晴らし?

しかし、5ゴールともファインゴールってのも凄いもんだ。ロッベンなんてファーストタッチがゴールだし。
この中で私が一番好きなのは、ミュラーの1点目かな。
ミュラーって、有り得ないようなタイミングでシュートすることが多くね?
さすがは、ステレス・ボンバーだわ。

バイエルンの大勝で終わった試合だったけど、先制直後のエジルのゴールが認められてたら違う結果になってたかもしれない。
ジルーのゴールも素晴らしかったしさ。
バイエルンに点が入る度にメルテザッカーにカメラが寄るのが気の毒だったな。
彼一人のせいじゃないのに。

スタッツを見たら、ポゼッションでは勝ってるのに1対1では僅差とはいえ負けてて、ちょっとイラッときたり。
まぁ、試合は勝ったから良いんだけどさ。
なんとなく、守備の弱さが見え隠れしている気がしないでもない。


本日の一言:
「バイエルンはまるで他の星から来たかのようなプレーをした」
 (イギリスのテレグラフ紙の報道)
南の星から来ました。
posted by どら at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

アイントラハト・フランクフルトvsFCバイエルン(2015-16季BL第11節)

結果:0-0 △

FCバイエルン公式レポート

バイエルンの連勝記録は、これにて終了。
ま、いいんじゃね? 無失点だったんだからさ。
フランクフルトにしてやられた感じは拭えないけど。

しかし、シュート10本中、枠内は2本だけとはねぇ。
いかにフランクフルトの守りが堅かったか、数字を見るだけでもよく分かる。
今後対戦するチームも、似たような戦い方をしてくるんだろうなぁ。
開幕からしばらく経って、選手達もちょっと疲れてくる頃でもある。
12月のウィンターブレイクまで、四苦八苦する試合が増えるかもね。


本日の一言:
「非常に守備的な相手と対戦することは、これから頻繁にあるだろう」
 (フィリップ・ラーム氏による今後の予想)
いつものことっちゃ、いつものことなんですけどね。
posted by どら at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

アビスパ福岡vs横浜FC(2015J2 第39節)

結果:4-0 ×
in レベルファイブスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 45分:坂田, 左足, 酒井
2-0 49分:中村, 右足, 直接FK
3-0 68分:平井, 左足, ウェリントン
4-0 75分:酒井, 頭, 平井

前節の岡山戦より、チームの出来は良かったと思う。
それにもかかわらず凹られたってのは、もう実力の差以外の何ものでもないよ。
THE 完敗。
さっさと切り替えよう。

以下、全選手寸評。

南 △:いずれの失点も仕方がなかったんだけど、それでも4失点は4失点
市村 △:後半は殆ど印象に残らなかった
テホン △:特に前半は良く守ってたんだけどね。前半のヘディングシュートが決まってれば、違う結果になってたかも
野上  △:テホンとコミュニケーションが難しいのかなぁ。もう終盤なのに
永田 △:交代させられるほど悪いとは思わなかった
寺田 △:ゲームを作れず
ヨンハ △:今季初スタメン。フル出場可能と分かったのは良かった
松下 △:脳震盪じゃなくて良かったよ
小池 △:裏を狙い続けたが、なかなかゴールには近づけなかった
大久保 △:古巣に恩返し弾を決めてほしかったぞ
野村 △:九州や四国でやる試合には必ずと言って良いほど家族や友達を招待してね?
中里 △:強化指定の時以来の左SB。結構何とかなるもんだ
内田 △:あのボレーは良かった
小野瀬 △:知らないうちにエーコと入れ替わってた
監督 △:勝敗への拘りよりも来季に向けての選手の見極めを優先してるような・・・?
ゴール裏 ○:アウェー側にまで福岡サポが入り込んでいたそうで。お疲れ様
アビスパ福岡 ○:昇格した年と似たようなムードだね。こんなこと言っちゃなんだが、勢いで昇格するチームなんだなぁと
福岡サポ ○:お客さんたくさん、ゴールもたくさん。羨ましい
ウェリントン@福岡 ○:面倒くさかった(※褒めてます)
阿部@福岡 ○:出番なかったね。相変わらず唐揚げ大好きなんだろうか
中村@福岡 ○:あのFKはお見事でした
金森@福岡 治:足大丈夫?
城後@福岡 治:肩大丈夫?
井原監督@福岡 ○:シーズン序盤は今いちで終盤追い上げるって、一年目の素さんみたいだ
ふくや様 ○:オーロラビジョンの下に会社名が出てて微笑ましい気持ちに
塚田@主審 △:この方が主審の時って勝てない気がするんだけど、きっと気のせいだよね
私 △:試合後、twitterを見て何故かイラッとする

次節の大分戦で、勝つか引き分けでJ2残留が決まる。
大分も降格を逃れるために死に物狂いでかかってくるだろう。
それでも、勝とうね。
でないと、こっちが生き残れなくなるからさ。


本日の一言:
「あんまり、ああいうチームとは対戦したくないですね」
 (試合後に寺田紳一氏が苦笑いしつつ)
チームとしての勢いでも前線のパワーでも、完全に負けてしまいました。
posted by どら at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

横浜FCvsファジアーノ岡山(2015J2 第38節)

結果:0-0 △
in 味の素フィールド西が丘
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

寒かったなぁ。
前節の京都戦とは大違いだわ。風が強い中、日が落ちると本当に寒くなるね、この時期は。
うちが勝ってりゃ、体感温度が上がったろうになぁ。

どちらかというと、岡山のペースだったと思う。
でも、うちも押されるばかりではなくて、ケンスケが上手くボールを捌いてチャンスを作る場面もあった。
それだけに、ケンスケがイエロー2枚で退場してしまったことが響いたね。
数的不利以上の痛手だったよ、あれは。
試合を通してジャンボが前を向ける場面が少なかったこともあり、監督は潔く引き分け狙いに切り替え、ミッション成功。
もちろん不満はあるけど、今は勝ち点1だけでも欲しい状況だから仕方がないね。
贅沢は敵なのです。とほほ。

以下、全選手寸評。

南 ○:PKにならなくてホっとしてそう。そして、試合後にテホンを無茶苦茶怒ってそう
市村 ×:右から崩されてたねぇ
テホン ×:押谷に振り回される。最後のアレはPKだったね
野上  ○:テホンのサポートなど多忙だったが、なんとか無失点
永田 ○:なんか、段々調子が上がってきてね?
寺田 △:三ツ沢に比べるとターンしにくそうだった
ケンスケ ×:退場さえなければ最高だったのに
松下 △:後半のFKは小細工せずに蹴った方が良かったんじゃね?
小池 ○:何度も"無駄走り"を繰り返す
大久保 △:終盤はDFに
野村 △:あまり見せ場は無かった
ヨンハ 誕:お誕生日おめでとう! これで勝てれば完璧だった
ゴールポスト ◎:チームのピンチを救う。ホームのゴールポストは、こうでなければ
監督 △:最後は勝ち点1狙いに。しょーがないですね
ゴール裏 △:西が丘だと三ツ沢の歌が歌えないのが残念
バクスタ △:もう少し傾斜があると見やすいんだけどなぁ
フリ○ 怪:この日もハロウィン仕様。宇宙人もお化けも似たようなもんだべ
キャッチー君 ○:ゴール裏で観戦する姿の違和感の無さ
ファジアーノ岡山 ○:岡山との試合は、いつも苦しいなぁ。守りが堅くて崩せないんだよね
岡山サポ ○:西が丘は2009年以来? 遠路遥々、お疲れ様でした
押谷@岡山 ○:DF陣を手玉に取る。でも、得点は取れなかった
黄辰成@岡山 ○:試合前のメンバー紹介の時に名前を飛ばしちゃってゴメンね
長澤監督@岡山 ○:ケンスケが印象に残ったようで
ファジ丸 ○:実物を見たことがないのにお馴染みな気がするのは100%、twitterのせい
廣瀬@主審 ×:最後のテホンのファウルはPKでしょう
私 寒:ブランケットを持って行かなかったことを後悔

ふと、気づく。10月も未勝利じゃん!
早く残留を確定してほしいんだけど、それは多分、選手達も同じことだろう。
次こそ勝つと信じて・・・次は福岡戦か。
まぁ、やってみなけりゃ分からないってことで。ははは。


本日の一言:
「本当、みんなに迷惑をかけました」
 (退場してしまったことを詫びる、佐藤謙介氏)
実はチャラいのは見掛けだけで、とっても真面目な好青年なのです。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

FCバイエルンvs1.FCケルン(2015-16季BL第10節)

結果:4-0 ○

FCバイエルン公式レポート

先日のアーセナル戦の影響はなかったね。良くも悪くも。
昨季のホーム・ケルン戦の感想を見てみたら、カウンターに弱いのはどうにかならないかと書いてあって笑い出しそうになった。
ペップが監督になってから、ずっと同じことを言ってんのか。私も変わらんなぁ。
こりゃ、シーズン終了時の感想も同じことになりそうだわ。

バイエルンにとってブンデスリーガ1000勝目となった試合だったけど、選手や監督にとってはロッベンが復帰したことの方が嬉しかったのでは?
復帰早々にゴールも決めてくれたし。
これで、リベリーも戻ってくればなぁ。
やっぱり、リベリーとロッベンのコンビは見てて面白いからね。
そろそろ後継者が必要なのも事実なんだけどさ。


本日の一言:
「これに関わったFCバイエルンのファン、選手、コーチ陣、スタッフ全員に賛辞を送る」
 (ペップ・グアルディオラ氏が1000勝を称賛する)
ブンデスに所属して51年目の快挙だそうです。
posted by どら at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。