2015年09月09日

新加入と昇格のお知らせ

久々に加入のお話。

MF ロク シュトラウス選手加入のお知らせ

ちょっと前から噂になってた選手。やっと公式で発表があった。
youtubeで見た感じだと、ケンスケっぽい感じだった。実際は、どーだか分からんけど。
どんなプレースタイルであれ、チームに勝利をもたらしてくれるなら何でも良いです。
今週末の札幌戦には出られるのかな? 楽しみにしております。


横浜FCユースMF前嶋洋太選手・FW齋藤功佑選手 トップチーム昇格内定お知らせ

トップチーム昇格おめでとう!
しかし、どうしてユースから上がってくる子は「こーすけ」ばっかりなんだろ?
あと、トップも「〜スケ」とか「〜タ」って名前も多いよね。流行の名前なんだろうか?
ついに、ゴルゴや高丘クンが先輩になるのかぁ。
デビューするのは早くても来年になるわけだけど、背番号が何番になるかも含めて楽しみだ。
また餅つき大会、行こうかな。あの坂を上るのは結構しんどいけど。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

運命の八月十五日

「日本のいちばん長い日」を見て来た。
本当は「野火」を見るつもりだったのだけど、内容から、自分は最後まで見続けることは出来ないのではないかと考え、断念。
で、こちらにしたと。
こちらはこちらで良かったよ。淡々とした感じが私好みで。
2時間半という長さが気にならない話だった。
もっとも、ラスト10分くらいでトイレに行きたくなっちゃって、エンドロールはそわそわしながら見てたけど。

話の内容は・・・ま、いっか。公式サイトでも見てください。小説(原作)もあるし。
私は原作も岡本喜八監督版も知らなかったんで、最初は総理大臣の鈴木貫太郎が主人公なんだと思ってました。
メインは陸軍大臣の阿南惟幾だったね。最後の自決シーンは痛そうだった…。
あと、クーデターを目論んだ将校達の顔と名前を覚えきれなくて、軽く混乱。
事前にパンフレットを買っときゃ良かったよ。

ポツダム宣言の受諾から玉音放送までの間、いかに降伏するのかってことで大臣や軍人達が揉めるわけだけど、みんな考えているのは天皇のことやら、軍人としてのプライドのことやらばかりで、一般市民の困窮や安否については二の次っぽいところに、不満を感じた。
天皇のことっていっても、昭和天皇ご自身のことを心配してるんじゃなくて、あくまでも天皇に象徴される国のメンツをどう守るかってことだしね。
まぁ、史実でも恐らくそうだったんだろうから、この不満は作品そのもののせいではないんだけど。
ポツダム宣言の受諾を先延ばしにしている間に長崎にも原爆を落とされて、その報告を受けた内閣書記官長の迫水が大きく溜息を吐いた場面なんて、こっちも溜息吐きそうになっちゃったよ。
もし、また戦争になったら、私ら庶民は二の次三の次にされちゃうんだろうなぁ。
あ〜、ヤだ、ヤだ。

鈴木貫太郎役の山崎努による、耳が遠くて本当に聞こえないのか、単に素っ惚けているのか、よく分からない演技とか(※褒めてます)、昭和天皇役の本木雅弘のハマりっぷりとか、役者さん目当てでも楽しいかも。
あ、陸軍大臣官邸の女中さんはグレーテルのかまどです。でも、お菓子は作りません。

ところで、映画が始まる前に、杉原千畝を主人公にした映画の宣伝があったけど、これは私達も積極的に難民を受け入れていきましょうというメッセージなんだろうか?
もし、そうなら見に行きたいね。
posted by どら at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

コンサドーレ札幌vs横浜FC(第95回天皇杯 2回戦)

結果:1-0 ×
in 札幌厚別公園競技場
横浜FC公式記録
NHK | ゲームサマリー
JFA試合データ(pdf)
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 28分:ナザリト, 右足, 宮澤

天皇杯終了。
TVはもちろん、ネット中継もなかったので、スタジアムで観戦されてる方のツィートを拝見することで試合展開を把握した。
スコア以上の完敗だったみたいね。とほほ。
先週の勝利が弾みになればと思ったんだけど、甘かった。
選手達が自信が無さそうってのが、一番困るなぁ。

まぁ、しゃーない。
幸か不幸か、来週の相手も同じ札幌だ。
リベンジしたいって強い思いが、ゴールをこじ開ける鍵になると信じよう。
皆様、お疲れ様でした。
特に現地に赴いたサポの皆様、くれぐれもお気をつけてお帰りください。


本日の一言:
「来週の対戦では、いい結果を出せるようにしたい」
 (一週間後に思いを馳せる内田智也氏)
そこは「絶対勝つ」と言ってくださいよ。
posted by どら at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

FCバイエルンvsバイヤー・04・レヴァークーゼン(2015-16季BL第3節)

結果:3-0 ○

FCバイエルン公式レポート

1試合にPK2回は多いね。
しかも、2回目の方は判定が厳しいように感じた。わざとボールに手を当てたわけじゃないのに。

ここまで、新加入のコスタの活躍が目立ってる。
この試合の先制点も彼のアシストだった。
これは良い補強だったのでは?
もちろん、だんだんマークがキツくなっていくだろうから、これからの活躍は分からないけど。
でも、足が速いっていうのは結構な武器だと思うんだよね。
度胸も良さそうだし、期待してる。

ところで、ダンテがヴォルフスブルクに移籍することになった。
愉快なキャラで好きだったんだけど、今いち監督から信頼されていないようだったから、しょうがないのかな。
ずっとベンチに座っているくらいなら、別のクラブで活躍した方がずっと良いし。
バイエルンとの対戦時は、ドジっこ成分をいかんなく発揮していただけると有り難い。


本日の一言:
「彼の将来に幸いあれ」
 (ダンテ・ボンフィム・コスタ・サントス氏にカール=ハインツ・ルンメニゲ氏が贈る言葉)
バイエルンに所属した全ての選手達に幸いあれ。
posted by どら at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

横浜FC vs tonan前橋(第95回天皇杯 1回戦)

結果:3-0 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
NHK | ゲームサマリー
JFA試合データ(pdf)
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 07分:ケンスケ, 右足, 松下
2-0 37分:松下, 右足, 直接FK
3-0 82分:黒津, 頭, 永田

久し振りの勝利。ここ最近の試合という意味でも、天皇杯という意味でもね。
危なげない勝利だったけど、雑なプレーも散見して、ちょっと物足りなかったな。
次の試合で、ぴりっとしまったところを見せてくれれば、まぁ、いっか。
まずは勝つことが一番重要だったわけだしね。

以下、全選手寸評。

南 △:のど飴、あげたい
森本 △:可もなく不可も無し
野上 △:やっぱり復調してきてると思うんだけど、うっかりさんな場面もあって、自信を持てない
中島 △:3バックでも問題なさそう
ケンスケ ○:今季初ゴールおめでとう!
中里 △:なんか、ボールを奪うとこばっか覚えてる
市村 △:シャツinしちゃうから、せっかくのフェニックス柄が半分に
永田 ○:綺麗なクロスで黒津のゴールをアシスト
松下 ○:1ゴール1アシスト。お見事
内田 △:パスやトラップでミスが目立った
黒津 ○:サポのリクエストに応えてゴールGET
井手口 治:今季初出場も負傷して退場するはめに。早く治れ
大久保 △:あとは、君のゴール待ち
小池 △:出番、短すぎ
監督 △:ガチで勝ちに行くか、普段試合に出ていない選手を出すか、折衷案だった気が
ゴール裏 ○:選手入場時に天皇杯のテーマを歌い始めたのに、吹き出しそうになったよ
バクスタ 子:「2点目取れ!」→「3点目取っちゃえ!」→「もう1点取っちゃえ!」
フリ○ ×:いなかった・・・・と思う
tonan前橋 ○:「図南」って思わず検索してしまった。Jリーグを目指す大事業、頑張れ!
前橋サポ ○:ようこそ、三ツ沢に。所々工事中ですみません
中田@前橋 ○:久し振り!三ツ沢のピッチを走る姿を見たかった
川岸@前橋 ○:「川岸のゴールを見た〜い」だけ覚えた
菅原監督@前橋 ○:中田を出してほしかったです
荒木@主審 ×:判定の基準がよく分からなかった
三ツ沢のBGM ○:やっぱり、無い方が良いと思う
天皇杯 ×:うちは次戦も放送ないんだよね
私 笑:久々にビューティフルネームを歌ってたらピンチになって、声が震えてしまった

この試合、何度も黒津のチャントを聞いた。
きっと、ゴール裏の面々は何とかして黒津にゴールを決めさせたかったんだと思う。
実際、後半に黒津が接触プレーで倒れた時、ゴール裏から「今日は、お前のゴールを見に来たんだぞ!」って声が聞こえたし。
だから、本当に黒津がゴールを決めた時は、嬉しかったし、ホっともした。
次も頼むよ。もちろん、ジャンボもね。


本日の一言:
「来週札幌!」
 (試合後のゴール裏のコール)
なお、再来週も札幌です。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

横浜FCvsジェフユナイテッド市原・千葉(2015J2 第30節)

結果:0-1 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 90分+5:松田, 頭, 中村

90分は、何とか耐えてたんだけどね。
テホンの退場以上に、前半の良い時間帯にゴールを決められなかったことが響いたね。
あそこで得点できてたなら、少なくとも勝ち点1は手に出来たんじゃないか?
やっぱりサッカーの神様は、チャンスをふいにするものに厳しい。

でも、本当に強がるわけじゃないけど、前節よりも良い方向へ進んでいると思う。
そりゃ確かに小さな一歩で、サポの贔屓目も入っているけどさ。
下を見てたってしょうがない。上を見てれば穴に嵌る。
しっかり前を見て、次行こう、次。

以下、全選手寸評。

南 ×:ポストも味方につけたんだけど、最後の最後に力尽きる
市村 ×:前半のビッグチャンスを逃しちゃったのが本当に痛い
テホン ×:痛恨の退場だったわけだが、なんか可愛いから許す
野上  ×:復調の兆し
中島 ×:こたつとポジションを交代してた場面も
ケンスケ ×:前半は良かった。後半は物足りなかった。テホン退場の時、苦笑してたような、普通に笑ってたような・・・?
中里 ×:後半のFK、ワンちゃんに蹴らしてほしかったなぁ、なんて
松下 ×:前半、テクニックの高さを活かした強引な突破は良かった。もっと見せて
永田 ×:高めのポジションの方が良いのかも
寺田 ×:FWで出てたけど、実際はボランチもやってて、ポジション寺田だった
黒津 ×:バースデーゴール、楽しみにしてたのに
小池 ×:あの時間に投入されても出来る事ないわな
大久保 ×:試合後に、前半は良い内容だったが?と聞かれて「うちが良かったというより、相手が緩かったからだと思います」。冷静なのは良いが、身も蓋もねぇな orz
森本 ×:もしテホンが退場しなかったら、出て来なかったかも
監督 ×:負け試合が続いている時に勝ちに行く采配をすることは難易度高すぎますか、そうですか
ゴール裏 △:前半ずっと「オーヨコハマ」で後半ずっと「オーフリエ」。90分間旗振りっ放し
バクスタ △:久々のビッグフラッグ。あの下に入ると何故かはしゃぎたくなる
フリ○ ◎:スーパーボール掬いは練習してたのかな?
ジェフユナイテッド市原・千葉 ○:負けた方が言うのも何ですが、強引にでも仕掛けて来る選手がいなかった辺り、調子悪いんだなぁと
千葉サポ ○:「ロマンティック2015」ってアウェーでも掲げてるのね
ジェフィ君 ○:弟と見分けがつくように、どっちかがアウェーユニを着るとかしてくれないかな?
谷澤@千葉 ○:テホンを退場に追い込んだプレーは上手いなと思った。しかも、なんか面白いし
中村@千葉 ○:試合前に一番警戒していた選手に、最後にポコっとやられてしまった
関塚監督@千葉 ○:監督が変わってもジェフのイメージって変わらないんですよね。くりかえす、このりずむ・・・
山本@主審 △:テホンの退場の場面、後ろからだと谷澤が引っ掛けたようにも見えたんですが
首都圏バトル4〜じゃない4の逆襲〜 ○:横浜FC編は、今回で終了です。Genkiさん、ありがとう御座いました
私 △:怪我の具合は、だいぶ良くなりました

次の試合は、天皇杯だ。去年も一昨年も初戦で敗退してるんだよね。
そろそろ勝つところを見たいなぁ。頼みますよ、ホントにさ。


本日の一言:
「90分通して何もしてなかったんですけど」
 (松田力氏の正直すぎるコメント)
マカーイって呼んで良いですか?

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

1899ホッフェンハイムvsFCバイエルン(2015-16季BL第2節)

結果:1-2 ○

FCバイエルン公式レポート

「unterzahl」の意味を初めて知った。
「劣勢」という意味なんだけど、特に「数的不利」のことを指してるみたい。
で、バイエルンの公式レポートのURLに入ってて、ちょっと笑ったり。
そんな余裕があるのは、もちろん勝ったからです。

開始10秒足らずで失点とは、何をやってるんだか。
最終ラインでのパスミスが原因と言うのが、何やってるんだよ感を増す。
そんなJ2のチームみたいなミスをせんでくれ。
その後もCBのボアテングがイエロー2枚で退場した上にPKを献上するなど(ポスト神降臨)、今季のバイエルンも守備が課題になりそうだと感じさせる試合でありました。
まぁ、数的不利を感じさせなかったのは、流石だと思ったけどね。


本日の一言:
「最後にその報いを受けることになった」
 (チャンスを活かしきれなかったことを悔やむ、ケヴィン・フォラント氏)
サッカーの神様ってチャンスをふいにすると怒りますよね。
posted by どら at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

FCバイエルンvsハンブルガーSV(2015-16季BL第1節)

結果:5-0 ○

FCバイエルン公式レポート

いつも通りのバイエルンと、相変わらずのHSV。
新シーズンって気がしねぇ〜っ!!

バイエルンの出だしは上々。
ただ、シーズン前半は良いけど、後半は・・・ってのが、過去2シーズンのパターンだし、そもそもまだ1節しかやってないわけで、それで上々もへったくれもないか。
そんなわけで、前言撤回。
初戦は馬鹿勝ち。良かったね。

しかし、バイエルンの14番がピサロじゃないって変な感じ。
まぁ、そのうち慣れるでしょう。
新14番も相変わらず、数年前からバイエルンでプレーしていたかのような雰囲気だしね。


本日の一言:
「今、そこにコスタも加わった」
 (アリエン・ロッベン氏は、1対1の場面で自身と同じようなクオリティーを発揮できるダグラス・コスタ氏の今後を楽しみにしている)
怪我無く、シーズンを終えられますように。
posted by どら at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

栃木SCvs横浜FC(2015J2 第29節)

結果:2-1 ×
in 栃木県グリーンスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 27分:荒堀, 右足, 阪野
1-1 35分:松下, 頭, 大久保
2-1 38分:河本, 頭, パク・ヒョンジン

先制されて、追いついて。恐らく、それで気が抜けちゃったんだろうね。
あっという間に勝ち越されてしまいましたよ、と。
負けっぱなしのチームの典型例ですわ。

もうね、あちこちで散々言われてるけど、約束事や戦術云々以前の問題だから。
とりあえず、顔を上げよう。まずは、そこからだ。

以下、全選手寸評。

南 ×:多分、GKとしては悶絶もんの日々かと
市村 ×:シャツinなのに袖は両方とも捲るという、謎のセンスがキラリと光る
森本 ×:久々のフル出場。しかし、ニア神っぷりは見せてくれなかった
野上  ×:失点時、集中力が切れてた気が。相方がころころ変わるんでやりにくいんだろうな、とは思う
中島 ×:お腹、たるんでね?
中里 ×:黒津と同時に出ると見分けが難しくなった
寺田 ×:彼のテクニックに助けられることも多いんだけど、コネすぎて逆にピンチを招く場面もあって、良いんだか、悪いんだか
松下 ×:前半はもう1点くらい取りそうな雰囲気だったんだけどねぇ
小池 ×:大事な1点は、この人のパスから
大久保 ×:ジャンボのせいとは違うんだけど、松下へのアシストみたいな場面をもっと作れればなぁ
小野瀬 ×:彼がゴールを決めたら、多分めちゃくちゃ盛り上がるだろう。生え抜きって、そーゆーもん
永田 ×:ちょこっと良い守備を見せるんだけど、ナカジと取って代りたいならアシストを増やさないとね
黒津 ×:未だに違和感あります、その茶髪
内田 ×:投入された理由が分からん
監督 ×:原点に戻って、それを徹底するしかない気がします
ゴール裏 △:私は試合終了と同時に引き上げちゃったんで、試合後どうだったか分からず
栃木SC ○:ここから急浮上はなさそうだけど、確実に順位は上がって行くのでは? そんな印象を抱いた
栃木サポ ○:小学生サポのメッセージ、見ました。餃子、買って帰ったよン♪
トッキー ○:試合前にテーマソングみたいの、掛かってなかった?
荒堀@栃木 ○:恩返し弾を喰らったのは悔しいけど、荒堀らしいなとも思う
廣瀬@栃木 ○:チャントを「俺のヒロシ〜」と聞き間違え、中野は出てないのに何故?と思ってしまった
倉田監督@栃木 ○:試合後のコメントから、ほっとした様子がありありと
福島@主審 ○:あれ?と思う場面もあったけど、まずまず
栃木県グリーンスタジアム 暗:バス停までの道、もう少し明るくできませんか?
私 痛:帰りに負傷。軽傷なんだけど、未だに痛みます

ネガティブな話は、もう良いわ。
今、必要なのはポジティブな話!
・・・・そう言いつつ、私が言うこともポジティブとは言い難いんだけどね。すみませぬ。


本日の一言:
「さ、行け 俺の栃木 愛してる いつでも」
 (ゴール裏最前列で栃木SCのサポーターが掲げていたゲーフラに書かれていた言葉)
栃木の中心で愛を叫んだサポ。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

出来るだけ交通費をケチりながらグリスタまで行って帰る計画

え〜、件名通りです。

元々お財布事情が厳しいってのもあるんだけど、Twitterで「休日おでかけパス」を知ったら、俄然、使い倒したくなっちゃってさ。
出来るだけ、JRを使って宇都宮まで行ってみようってことになったわけだ(※新幹線は除く)

で、うちから一番近いJRの駅は長津田なので、長津田からスタートする計画を立ててみた。
肝心の休日おでかけパスも、長津田で買うよン。

長津田(JR横浜線)→横浜(湘南新宿ライン)→宇都宮(シャトルバス)→グリスタ

完璧。つーか、JR使うんなら、これが一番単純で楽だわな。

でも、問題は帰りの方。
また宇都宮から東北本線とかで横浜まで戻れば良いんだけど、どうも長津田に着くのが午前様になっちゃいそうなんだよね。
休日おでかけパスの有効期限は日付が変わるまでだから、これだと使えなくなってしまう。
試合終了後、すんなりシャトルバスに乗れて、つつがなく宇都宮駅に着くことが出来れば、ぎりぎり24時までに長津田に到着できるかと思うけど、こういう場合、大抵バスが遅れたりするんだよね。
電車より予定が狂いやすいバスでの移動が含まれている以上、時間に余裕をもって計画を立てた方が良い。
しかし、タイムリミットの24時を超える訳にはいかないわけで・・・試合中に帰る? それも、ちょっとなぁ。
出来るだけ最後まで試合は見たい。
そうなると、帰りは横浜ではなく、渋谷に出るしかないかな、と。
渋谷からは私鉄になっちゃうけど、まぁ、しゃーないわ。

そんわけで、帰りのルートはこんな感じ。

グリスタ(シャトルバス)→宇都宮(JR東北本線)→大宮(湘南新宿ライン)→渋谷

時間によっては東北本線ではなく、快速ラビットになるかもしれないけど、まぁ、こんな感じで。

お天気良いと良いなぁ。
栃木というと、雷やら竜巻やらが多いと聞いているんで、ちょっと心配している。
前に、雷雨で試合が中止されて後日に再試合になったこともあったしね。
あまり暑すぎるのも嫌だけどさ。
良いお天気で、涼しくて、横浜FCが勝ってくれたら最高です。

あ、帰りに餃子買って帰ろう。
きっと駅で売ってるよね?
posted by どら at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。