2015年08月09日

横浜FCvs東京ヴェルディ1969(2015J2 第28節)

結果:1-6 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 01分:高木大輔, 頭, 杉本
0-2 24分:高木大輔, 左足
0-3 36分:南, 左足, 高木大輔
0-4 76分:南, 左足, 田村
0-5 85分:安在, 左足, 高木善朗(田村かも?)
1-5 88分:黒津, 左足, 中島
1-6 90分+2:安在, 左足, 菅嶋(永井かも?)

はい、はい、お手上げ、お手上げ。
選手もどうしたら良いか分からないっつーんじゃ、どーしよーもないよ。
今は何をやっても裏目に出るだけだろうから、こちらとしては温かい目で見守ることしかできねーわ。

まぁ、チームの調子に関わらず、見守る以上のことなんて出来ないんだけどさ、実際は。

底を打つのはいつ頃かねぇ?
私の勘が当たれば、8月末の天皇杯の頃かなぁ。
今節、やっとゴールが生まれたとはいえ、そこからすぐに復調するとは思えないんだわ。
恐らく、もう少しもたもたするんじゃないかと。
私の勘なんて、外れるためにあるようなもんだけどね。

以下、全選手寸評。

南 ×:憔悴しきってたなぁ
石井 ×:試合開始早々崩される
楠元 ×:石井と一緒に狙われる
野上  ×:右二人のサポートに気を取られたのか、自分の仕事が疎かに
中島 ×:酷い出来なんだけど、アシストは決めるっていう。ここが、ナカジのよー分からんとこだ
寺田 ×:3失点目の原因に。あと、審判に文句言い過ぎ。キャプテンだからって気負い過ぎ
ケンスケ ×:不満がプレーや言動に直結するの、いい加減直せ
松下 ×:今季はSBとの連携悪いよね
小野瀬 ×:意外と悪くないんだよな。なかなかシュートしない以外は
カズ ×:リーダータイプじゃないのは分かってるけど、チーム最年長ってことを考えると、その点が非常に不満だわ
大久保 ×:少ないチャンスをものしてもらうしかないのよ、今は
小池 ×:SB起用は勿体無いけど、しょうがない
黒津 ×:やっとお尻が点火したか?
テホン ×:ジャンボとの交代だったから、飛び出せテホン大作戦なのかと期待してしまった
監督 ×:原点に戻って、それを徹底するしかない気がします
ゴール裏 ○:ブーイングせずにチャントを歌ってたのが、かえって怖い
バクスタ △:フリューゲルスのエンブレムが入った浴衣を着た人がいた。あれ、自作なんだろうか?
フリ○ ×:ちゃんとゲームの練習してきなさい
東京ヴェルディ1969 ○:うちに勝つ時は馬鹿勝ちが多くね?
東京Vサポ ○:全力さんチェック忘れてた。きっと最前列で頑張ってたんだろうな
ヴェルディ君 ○:逆走はフリ○にハンデをあげるためという噂が…
南@東京V ○:南が南からゴールを奪うっていうね
安在@東京V ○:ゴラッソでした
冨樫監督@東京V ○:チームの調子が良い時は監督のコメントも自然とポジティブになりますね
吉田@主審 ○:パス、カットしないで
首都圏バトル4〜じゃない4の逆襲〜 呆:両者逆走! そりゃ一周が長くなるわな
私 ×:日傘じゃなく帽子を被って行けば良かった

みんな仲良く肉でも焼いて喰え。


本日の一言:
「自分も正直、どうしたらいいのかというのはある」
 (松下年宏氏の正直なコメント)
とりあえず、お風呂入って好きな物食べて寝れば良いんじゃないですかね?

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

横浜でもデモ

この間の日曜日に、横浜でやってたデモに参加してきた。
参加したといっても、配られてた団扇を片手でパタパタやりながら他の人達と一緒に歩いていただけなんだけどね。
デモに加わった理由は、今の政府のやり方に腹が立つからというの尤もな理由の他に、堂々と車道を歩ける稀有な機会だからという、しょーもない理由もあったりする。

開始時刻が16時半頃だったこともあり、デモのコースは日陰が多く、それに風が加わって、予想したより快適に歩くことが出来た。
警備に当たっていたお巡りさん達もソフトな感じで、ピリピリした感じは一切なし。
デモの参加者には御年輩の方から小さい子までいて、それぞれのペースで歩いてた。
そういや、神奈川土建(だと思う)の人達が来ていたTシャツ、背中の部分に各支部(だと思う)の名前がローマ字で書かれてたんだけど、やけにそれが目について、つい読みながら歩いてしまった。
後ろからガン見してスミマセン。
なんか、ピクニックみたいなデモだったな。
デモに参加したのはこれが初めてなんで、他のデモもこんな感じなのか分からないけど。

デモのコールの中に「スガも辞めろ」があったのは、横浜ならではなんだろうね。
三ツ沢からの帰り道、菅さんのポスターを見る度にイラッときてたから、にやりとしたわ。

こういうデモなら、また参加したい。
まぁ、デモの必要が無くなる方が良いわけだけどね。
posted by どら at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

V・ファーレン長崎vs横浜FC(2015J2 第27節)

結果:2-0 ×
in 長崎県立総合運動公園陸上競技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 45分+3:上形, 右足(PK), 高杉
2-0 78分:佐藤洸一, 右足, 前田

試合後にツィートしたんで、もうブログには書かなくても良いやって気分。
え〜、ただいま横浜FCはドン底で御座います。まぁ、シーズン中に一度はあるよね、何をやっても駄目な時期って。
私ハ訓練サレタさぽーたーダカラ、コレクライドウッテコトナインダゼ。

心の声まで裏返ったところで、全選手寸評。

南 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
石井 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
野上  底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
テホン 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
永田 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
ケンスケ 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
寺田 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
松下 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
小池 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
大久保 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
小野瀬 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
野村 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
中里 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
カズ 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
監督 底:無得点で4連敗でもゴール裏からブーイングされなかった意味を考えてみよう
ゴール裏 底:ブーイングしなかったのは、選手に良心の呵責を与えるため?
V・ファーレン長崎 ○:今年も勝てませんでした
長崎サポ ○:ヴィヴィ君のあざと可愛さをどう思ってるのか知りたい
佐藤洸一@長崎 ○:通算ゴールの殆どが、うちから奪ったゴールなんじゃね?
択生@長崎 ○:本当に久し振りにプレーしているところを見た
梶川@長崎 ○:児童養護施設の子供たちを招待した甲斐があったね
高木監督@長崎 ○:なんか黒くなってません?
長崎県立総合運動公園陸上競技場 ×:芝、ぼろぼろだったね。暑さのせい?
榎本@主審 △:この御仁に当たるのは今季3回目。今までで一番マシなレフリングだった
私 汗:パソコンの前にいるのが、しんどい暑さ

次は1点、取れるかな?
オウンゴールでも良いんで、お待ちしております。


本日の一言:
「いいゲームをしていても勝点3が取れないこともある」
 (高木琢也氏の試合後のコメント)
勝たなきゃ言えないコメントですね。
posted by どら at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

横浜FCvs水戸ホーリーホック(2015J2 第26節)

結果:0-2 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 65分:馬場, 右足, 山村
0-2 80分:三島, 頭, 山村

どうせなら3戦連続0-3負けの方が、ネタとしては面白かったのに。
開き直り、マジ大事。

もう内容云々いう気もないんだが、後半になると走れなくなるのはどうしようもないのかね?
監督が変わっても、選手が変わっても、走れなくなるのは変わらないって何なんだ?
練習メニューを考えてるコーチ陣の問題なのかねぇ。でも、練習メニューは監督も考えるよなぁ。
怪我人もなかなか戻ってこない上に、市村が離脱しちゃったし。

まぁ、私がうだうだ考えたってしょーがない。
下手の考え休むに似たりってね。
だから、選手達もぐだぐだ考えないで、アホみたいに走りまくってくださいな。
どうも考えすぎてドつぼに嵌っている気がするよ。

以下、全選手寸評。

南 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
石井 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
野上  精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
テホン 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
永田 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
ケンスケ 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
中里 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
松下 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
寺田 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
大久保 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
小野瀬 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
カズ 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
野崎 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
小池 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
監督 知:とりあえず、みんなで新しい戦い方を考えて見ては?
ゴール裏 萎:応戦する気が萎えてきている気が
バクスタ ×:前の席のカップルがナチュラルに仲の良さをアピールしまくってくださいました
フリ○ 暑:多分、一番熱中症に注意しなきゃいけない御仁かと
水戸ホーリーホック ○:とってもピンクでした
水戸サポ ○:サイリウム振ったり、勝った後は選手と踊ったりって、最近の流行なの?
本間@水戸 ○:本間ちゃんさん様を三ツ沢で見られる幸せ。いや、ほんと、マジで
石川@水戸 ○:ボールボーイに「ありがとう」と言ってくれたそうで。良い人だなぁ
西ヶ谷監督@水戸 ○:「ヶ」を書きそびれるのは横浜FCサポゆえ
井上@主審 ○:気にならなかったということは、良いレフリングだったんじゃないかと
3rdユニ 服:今まで、3rdユニを着ている期間は成績が良かったんだけどね。サプライヤーが変わった影響か?
私 苦:ブログ書く気になれなくて、四苦八苦

この試合、どうして黒津は出なかったんだろうと思ったら試合前の練習で怪我したらしい。
黒津よ、お前もか…。
もう、なるようにな〜れ!としか言いようがないわ。
・・・・・いや、まぁ、また試合が来れば今度こそ勝つぞと信じちゃうわけだけどね。
サポって、本当にちょろい。とほほ。


本日の一言:
「僕がいたころ西ケ谷監督はいなかったし、一緒にやった選手も本間さんくらいで少なくなった」
 (古巣である水戸ホーリーホックについて語る、小池純輝氏)
本間選手はJ2のポーラスターなのです。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

大宮アルディージャvs横浜FC(2015J2 第25節)

結果:3-0 ×
in NACK5スタジアム大宮
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 05分:渡邉, 右足, 家長
2-0 08分:家長, 左足, 渡部
3-0 63分:泉澤, 右足, ムルジャ

2試合連続0-3負け。しかも、大宮とは前回も0-3で敗れているというオマケ付き。
さすがに、一か月じゃ実力の差を縮めることは出来なかったか。

開始10分で試合が決まってしまうという散々な結果だったけど、私は結構楽しめた。
どうして楽しめたのか、帰りの電車の中では野崎が入ってからエーコが前に出て来る回数が増えて、チャンスもそこそこ出来てたからだろうと考えたんだけど、今はスタジアムによるところが大きかったんじゃないかと思い直してる。
NACK5スタジアムって良いスタジアムだね。
なんといっても見やすいし、綺麗だしさ。
最初はアウェーゴール裏の2Fで見てたんだけど、終盤は1Fの立見席で騒ぎまくり。
あれだけピッチに近くて、しかも立ち見だと騒ぎたくなるのよ。
これで、1点でも決まってればさらに良かったんだけど…。
まぁ、しゃーない。もう一度、締め直しましょ。

以下、全選手寸評。

南 ×:次、頑張ろう!
小池 ×:次、頑張ろう!
野上  ×:次、頑張ろう!
テホン ×:次、頑張ろう!
中島 ×:次、頑張ろう!
ケンスケ ×:次、頑張ろう!
中里 ×:次、頑張ろう!
松下 ×:次、頑張ろう!
小野瀬 ×:次、頑張ろう!
寺田 ×:次、頑張ろう!
黒津 ×:次、頑張ろう!
野崎 ×:次、頑張ろう!
大久保 ×:次、頑張ろう!
永田 ×:次、頑張ろう!
監督 ×:次、頑張ろう!
ゴール裏 ×:次、頑張ろう!
フリ○ ×:次、頑張ろう!
大宮アルディージャ ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
大宮サポ ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
渡邉@大宮 ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
家長@大宮 ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
泉澤@大宮 ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
渋谷監督@大宮 ○:今が一番楽しい時なんだろうなぁ
NACK5スタジアム大宮 ○:良いスタジアムですっかり気に入ってしまった。でも、雨が降ってたら、また違った感想になってたかも
じゃない4のマスコット対決 忘:忘れてた
家本@主審 ○:良い家本さんだった。審判なのに調子のムラがあるってのも、どーなんだろ?とは思うけど
私 疲:帰りにうっかり京浜東北線に乗ってしまい、すっかり遠回りするはめに

エーコはまめな性格らしく、毎日のようにブログを更新してる。もちろん、大宮戦の後も。
あまり詳しく言えないようだが、悔しがってるのは分かった。
悔しがったところで勝てるようになるわけじゃないけど、悔しいと思わなきゃ勝てないままだもんね。
今度こそ、勝とうね。


本日の一言:
「いま連絡したら面倒くさそうやな」
 (寺田紳一氏が知人の分のチケットの手配を播戸竜二氏にお願いしなかった理由)
確かに面倒くさそうです(※詳しくはこちら)。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

横浜FCvsロアッソ熊本(2015J2 第24節)

結果:0-3 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 22分:岡本, 左足
0-2 54分:嶋田, 左足, 齊藤
0-3 73分:藏川, 右足

酷い試合だった。
今季ワーストは愛媛戦だと思ってたけど、それを上回る(下回る?)酷さだった。
これからずっと、この試合がワーストで有り続けてくれることを祈るよ。

落ち着いて試合を振り返ってみると、熊本のハイプレスを前に横浜の選手達は慌ててしまって意思の疎通が取れなくなってしまったように見えた。
つまり「バラバラじゃないか!」ってやつね。
実際、選手達のコメントを読んだ感じだと「まとまってるよ!」とは返せない状態だったと推測できる。
試合中もコミュニケーション取ろうぜ…。
まぁ、そういうことが出来そうな渡辺が怪我で早々に交代してしまったことも響いたんだろうけども。
次節は次節で厳しそうだけど(なんせ相手は大宮だ)、バラバラ状態だけでも修正してね。
お願いします。

以下、全選手寸評。

南 和:みんなともっと話そう!
市村 和:みんなともっと話そう!
野上  和:みんなともっと話そう!
テホン 和:みんなともっと話そう!
中島 和:みんなともっと話そう!
ケンスケ 和:みんなともっと話そう!
寺田 和:みんなともっと話そう!
小野瀬 和:みんなともっと話そう!
小池 和:みんなともっと話そう!
大久保 和:みんなともっと話そう!
カズ 和:みんなともっと話そう!
渡辺 治:怪我を早く治そう!
黒津 和:みんなともっと話そう!
松下 和:みんなともっと話そう!
監督 和:みんなともっと話そう!
ゴール裏 ×:流石に物を投げちゃいかんよ
バクスタ ×:招待客の皆さんに、大変不評な試合でした
フリ○ ×:twitterで天気は晴れだと熊本サポ達を騙す
ロアッソ熊本 ○:うちより最初の一歩が速く感じた
熊本サポ ○:台風のせいで来られないんじゃないかと心配してました。マスコットが嘘ついてスミマセン
藏川@熊本 ○:実際はどうだか分からないんだけど、しょっちゅうこの御仁に苦しめられてる気がする
巻@熊本 ○:私の近くの席にいた人達は、最後まで巻誠一郎だと信じませんでした
小野監督@熊本 ○:まんまと嵌められました
上村@主審 ×:ホームアドバンテージも度が過ぎる
天気 ×:曇りなんだか雨なんだか、最後まではっきりしなかった。晴れじゃないのは、はっきりしてたけど
私 △:レインコートを着たり脱いだり

サポはまた試合があれば三ツ沢の丘を上るだろうけど、招待券を貰って見に来ていた方々の大半は二度と三ツ沢には来ないだろう。
そう思わせるのに十分すぎる試合だった。
さすがに疲れたよ。
やれやれ。


本日の一言:
「このような試合が終わった後に記者会見に来なければならない気持ちを皆さんにも理解していただければと思います」
 (ミロシュ・ルス氏の率直なコメント)
このようなブログを書かなければならない気持ちも理解していただければと思います。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

お怒り散歩

昨日、国会前まで行って来た。
まだ時間が早かったせいで抗議活動は本格化してなくて、日差しを避けて木陰に入ってる人が殆どだった。
私も私で、そうした人達に交じることもなく、ゆっくりと国会議事堂の外側を一周するような形になった。
つまり、ただの散歩です。ええ。

今の政府に対しては本当に腹が立ってるんだけど、いざ怒りを声に出そうと思うと言葉が上手く出て来ない。
家族とすら碌に話すことが出来ないのだから、外でなんて尚更無理だよね。
でも、本当の本当に怒ってるんだよ。
どうして怒りを表現するって、こんなに勇気が要るんだろう?
ちょっと哲学的に言うならば、私には自分の言葉がないってことなんだろうか? 勇気がないのは確かだけど。

今は、周囲をぶらぶらしてるのが精一杯だけど、また時間が出来たら行ってみようと思う。
少しは、自分の気持ちが落ち着くかもしれないからね。


IMG_20150715.jpg
posted by どら at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

FC岐阜vs横浜FC(2015J2 第23節)

結果:0-1 ○
in 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 29分:小池, 右足, 大久保

思い通りの前半と、予定が狂った後半と。
相変わらず、ロングボールに弱いねぇ。ナンチャンが、私らが良く知るナンチャンで助かったよ。
これで、4試合連続無失点だしさ。あとは、複数得点だね。
少しずつ課題を克服してきてるってことだろうか? 上位と当たったら、分からんけども。
3rdユニのジンクスが今年も続いてることを祈るわ。

以下、全選手寸評。

南 ○:ファインセーブの無い試合なんて無いくらいの活躍っぷり
市村 △:後半は、なかなか攻撃参加できず
野上  △:テホンもそうだけど、ロングボールへの対応が課題だね
テホン △:結構、足速い?
中島 △:インタビューに答えている最中のエーコに、ちょっかいを出す。いたずらっこめ
ケンスケ ○:前半のFKは本当に惜しかった。枠を捉えてたのに
中里 △:イエローカードが溜まったため、次節は出場停止です
小野瀬 △:エーコぐらいドリブルでぶいぶい言わせちゃって良いんだよ?
小池 ○:虎の子の1点をGET
内田 △:ゴール欲しいねぇ
大久保 ○:先制点をアシスト。終盤は、へろへろだった
松下 △:復帰おめでとう!重傷でなくて良かった
渡辺 ○:後半AT、遠藤からボールを奪って岐阜の最後の攻撃を潰したのは流石だった
黒津 ×:ロケット、しけってる?
監督 謎:実は監督がよく言う「規律」というのが何のことか、未だに全く分かっておりません
ゴール裏 ○:長良川には楽しい思い出が多いのでは?
FC岐阜 ○:1点しか取れない身でいうのも何ですが、守備、もうちょい締めましょうよ?
岐阜サポ ○:増えてね?
難波@岐阜 ○:うちにいた頃の決定力に戻ってくれて助かりました
地@岐阜 ○:警戒してても抑えきれないんだよなぁ
渡邉@岐阜 ○:久し振り! 良くも悪くも変わらないねぇ
太田@岐阜 ○:いいね!
ラモス監督@岐阜 ○:守備の構築、苦手ですか?
小屋@主審 ○:悪目立ちしないで気良い審判だと思えるのは、J2だからだな、きっと
私 遅:ようやく天皇杯ユニを買おうと決断したら、自分に合うサイズが無くなってました orz

気が付けば、7位。POが見えてきた。
ただ、昨季もここで足踏みして、結局、順位を落としちゃったんだよね。
まずはPOのことは考えずに、次節の熊本に勝つことだけに集中しよう。
POを気にするなんて、まだ早いってもんさ。


本日の一言:
「自分のゴールが勝利に繋がると、やはり格別ですね︎」
 (自身のゴールとチームの勝利を喜ぶ、小池純輝氏)
次節も格別の喜びを味わっちゃって良いんですよ?
posted by どら at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

横浜FCvsセレッソ大阪(2015J2 第22節)

結果:0-0 △
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

二試合続けてスコアレスドロー。
前節と違うのは、今節は雨に救われた感じが強いところかな?
もし、土砂降りでなかったなら、3点くらい取られてた気がする。
うち以上にセレッソの選手達は雨を苦手にしているらしく、ミスが多くて助かったよ。
もっとも、後半なんて水たまりが出来たりするほどだったんで、ミスするなって方が無茶だとは思うけど。
(以前、中村憲剛?だったかが「雨なら雨なりのテクニックがある」とか言ってた気がしないでもないけどね・・・ごにょごにょ)

・・・って、なんだかセレッソだけが悪いみたいに書いたけど、横浜の方だってミスは多かったからね。
単に、土砂降りじゃなくてもミスが多いから特別視してないってだけだから(ぉ
どうも守備に気が行くと、思い切って攻撃を仕掛けるってことが出来なくなるようで。
まぁ、よくて中位だよなぁ、そういうチームは。
もうちょい夢を見たいんで、そろそろゴールを決めてください。もちろん、失点は無しで。
お願いします。

以下、全選手寸評。

南 ○:ファインセーブに果敢な飛び出し。横浜そごう前に神社が建ちそうな勢い
市村 △:特に前半、前に出られず苦しんでた
野上  △:得点力不足の原因の一つは、君がゴールを決めてないこともあると思うぞ
テホン △:ピッチが滑りやすかったこともあり、またPK献上するんじゃないかとドキドキしながら見てました
中島 △:良いクロスを入れる場面もあったんだけどね
ケンスケ ○:自分が前に出るより、相方の中里を前に押し出してた気が。自身も惜しいシュートがあったけど
中里 △:後半は前に出て来る姿が目立った
小野瀬 △:チャンスを作るというより、ボールの運び役になってたと思う
小池 △:天パに雨は辛いですね
寺田 △:主審に抗議してイエローGETで次節はお休み。あーぁ
黒津 ×:中里のFKのこぼれ球、ちゃんとゴールに押し込んでほしかった
カズ △:流れを変えられず
大久保 △:ケンスケのCKからのシュートは実に惜しかった
野崎 ×:印象に残らず
監督 △:ジャンボの投入は、もう少し早くても良かったのでは?
ゴール裏 △:なんか土砂降りの時の方がノリ良くね?
バクスタ 傘:傘を使わないでくださいと言われても、あの降り方だと使っちゃうよねぇ
フリ○ △:いた?
セレッソ大阪 ○:守備が安定しているセレッソって「なんか違う」感が半端ねぇっス
C大阪サポ ○:前節が赤と白のコレオなら、今節は桃と白のコレオでした。カワイイ
玉田@C大阪 ○:雨のせいでドリブルが減速してて助かった
山口@C大阪 ○:三ッ沢上町の駅で6番ユニを着た人を大勢見掛けた。人気あるんだね
アウトゥオリ監督@C大阪 ○:「アウトゥオリ」って上手く言えません
まいど!セレッソ ○:こういうサイトを作ってもらえるなんて、本当にセレッソサポが羨ましい。J's Goal復活しないかな…
福島@主審 △:判定が、うち寄りだった。まぁ、ホームアドバンテージだと思っておこう
線審 △:雨のせいで足を滑らせて、よろけてた
ニッパツ三ツ沢球技場 雨:水はけの良いスタジアムなんだけど、流石に許容量を超えてしまったようです
私 △:マナーなんで使わなかったけど、心の中では「傘さしたい」とずっと思っておりました

年に一回は滝行みたいな試合がある。
一応断っておくけど、勝てば修行だなんて言わないよ。
土砂降りの中、辛抱強く、勝てない試合を最後まで見なきゃいけないから滝行っていうの。
でも、まぁ、例年に比べるとマシかな。負けたわけじゃないからね。
今年も、ついに後半戦。
できれば、白星先行でお願い致します。


本日の一言:
「前の迫力が少なくなっている」
 (佐藤謙介氏がチームの問題点を語る)
攻撃と守備と、シーソーに載せてるみたいですね。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

横浜FCvsコンサドーレ札幌(2015J2 第21節)

結果:0-0 △
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

納得のスコアレスドロー。
Twitterでも呟いた通り、両チームともボールを奪うよりも失うことの方が多く感じた。それくらいミスが多かった。
雨のせいでピッチが滑るのは分かるけど、もうちょい何とかしてほしかったなぁ。

中盤での潰し合い(ミスによる自爆合戦でもあった)が試合の殆どを閉めてたけど、どちらかというと札幌の方が優勢だったかな?
ただ、札幌さん、最後の詰めが甘くてね…。横浜者に言われたくはないだろうけど。
で、我らが横浜の方は最後まで行けないと。
サイドが上がって、中に折り返せないor折り返しても弾き返されるってのばっか。
そもそも中盤から前にボールを引き出すことが少ないんで、ジャンボが後ろに下がって来ちゃってるし。
ワンちゃんの不在が響いてるなぁ。
カズが出て来たことで流れが変わったけど、得点の気配がしなかったのは相変わらず。
後半ATの小野瀬のシュートくらいかな? 本当に惜しかったのって。
札幌の方もやっぱりゴールが決まる予感は無くて、冒頭に描いた通り、納得のスコアレスドローとなりましたとさ。
どっとはらい。

以下、全選手寸評。

南 ○:叫びまくり
市村 △:ファウルを取られた後、主審に何か言ってて、カードを出されるんじゃないかと冷や冷やした
野上  △:テホンが前に出たがるせいか、今季はあまり上がらないね
テホン ○:前半に見せた強引なドリブルは痺れた
中島 △:最後のクロスは、どんぴしゃで良かった
ケンスケ △:前半のあのハンドはねーわ。ゴールが欲しいのは分かるけどさぁ
中里 △:交代はイエローカードをもらったせいかと思ったけど、時間的にそれはないか
小野瀬 △:後半ATのシュートくらいしか、うちはゴールが決まる感じがしなかったね
小池 △:左サイドより右サイドの方が良いみたい
寺田 △:前を向ける場面が少なかった
大久保 △:ボールが来ないんじゃシュートできないね
野崎 夏:復帰おめでとう! 待ってたよ〜
カズ ○:試合の流れを変える
監督 △:ジャンボの相方を誰にするかで悩んでる気が
ゴール裏 △:札幌の「やっちまえ」コールに応え損ねたのが残念
バクスタ △:目の前に背の高いニーチャン4人組が座ったため、心の中で「立つなよ〜。立つなよ〜」と祈ってました
フリ○ ○:また後半にバクスタに来てた。試合中はスタンド巡りをすることになったのかな?
コンサドーレ札幌 ○:ミスが多かったのは、雨の他に日程がきつかったこともあったのかも。月曜に試合をしたばかりだったもんね
札幌サポ ○:赤いポンチョ(?)と白いレインコートでアウェーゴール裏が埋まっててコレオみたいだった。あと、「やっちまえ!」コールは良いと思う
福森@札幌 ○:いいね!
小野@札幌 ○:ボールに触るとスタンドから「おおっ」という、どよめきが。パスの受け手がいなかったのが勿体無かった
バルバリッチ監督@札幌 ○:ショートコーナーがお好きなんですか?
上田@主審 ○:ストレスなく見れました
私 濡:レインコートの撥水効果が弱まってたらしく、背中がひんやりと・・・・

この試合から、夏場限定の3rdユニフォームになった。野崎も復帰したし、もう夏なんだねぇ。
なんだか、そんな感じが全くしないけど。
ここ数シーズン、3rdユニの時は成績が良いというジンクスがある。
今年もそうでありますように。


本日の一言:
「戻っとけと怒られました」
 (寺田紳一氏は、後半ATに守備に戻らなかったことをコーチに注意されたもよう)
戻らなかったからこそ、その後ドリブルで攻め上がることが出来たような気もします。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。