2015年07月01日

面倒臭がりのパソコンの話

最近、パソコンを起動させると高確率でブルースクリーンになってしまう。
・・・って、前にも書いたような気がしないでもない。
ブルースクリーンが出る頻度は以前より確実に上がっていて、ついでにいえば、どうもハードディスクに異常があるらしいってことも分かってる。
でも、新しいパソコンを買う気になれないんだよね。
Windows10がどんな塩梅か分からないというのもあるけど、何よりデータを引っ越すのが面倒くさくて。
ああ、データ引越し用のソフトがあるのは知ってるよ。
そのソフトを使うことすら面倒だってこと。
寝てる間に直ってくれれば良いのに、なんてことをつい考えてしまう。
だいたい結構なお値段がするにもかかわらず、5年くらいしか持たないっていう方がおかしいんだ。
少なくとも10年は持ってほしいよね、やっぱり。

Webサイトで新しいパソコンを見てみると、どれもスペックが高くて驚く。
私が今使っているパソコンだって、勝った時は結構スペック高かったんだよ?
それが、今では低スペックになっちゃうんだもんなぁ。
そんなにスペック高くしてどうするんだ?と思わなくもない。
それよか、象が踏んでも壊れないハードディスクを作ってくれ。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

水戸ホーリーホックvs横浜FC(2015J2 第20節)

結果:0-1 ○
in ケーズデンキスタジアム水戸
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 90分+4:カズ, 左足, 小野瀬

カズのための試合だったと言い切って良いと思う。
正直、試合としては今いちだったからね。
どちらのチームもミスばっかで、ゴールが決まる気配がなくってさ。
だから、後半ATにカズがゴールを決めるまで、スコアレスで終わると思ってた。
"持ってる"って、こういうことなのね。おみそれしました。

以下、全選手寸評。

南 ○:久々の無失点。ビッグセーブを見せなきゃいけない場面もなかった
市村 △:前節よりは遥かに・・・と思ったが、前節が酷すぎるだけだな。今節は通常運転
野上  ○:J2通算100試合出場達成おめでとう!
テホン △:わざとじゃないんだろうけど、ヒップアタックはいかんよ。普通の審判ならカード出すよ
中島 △:なんか、顔がふっくらしてね? 私の気のせいなんだろうけど
寺田 △:後半、ボールに触る回数が増えてチームも落ち着いた。うちは、本当にチン次第なんだなぁ
中里 △:恩返し弾は三ツ沢で
松下 △:負傷により担架で退場。どうか軽傷でありますように!
内田 △:周囲とタイミングが合ってないように感じた
大久保 △:しっかりマークされながらも惜しい場面が数回
小野瀬 ○:思い切りよくシュートして、カズのゴールを呼び込んだ
黒津 ×:ボールが収まらなかった
ケンスケ ○:今回はボランチに。容赦なく縦に入れてて、らしいなぁと
カズ ◎:お見事としか言いようがないです
監督 ○:カズ投入が大当たり
ゴール裏 ○:良い気分で帰って来れるのでは?
水戸ホーリーホック ○:悪くはないんだけどねぇ。あと一押しって感じ
水戸サポ ○:カズのゴールにスタンド中が沸いちゃうって頭痛いだろうなぁ
本間@水戸 ○:小野瀬のシュートをセーブしただけでなく、カズのシュートも触ってはいたんだよね。ファインセーブもあったのに。なんか、ごめんね
内田航平@水戸 ○:どうしても体操選手と間違えそうになる
西ヶ谷監督@水戸 ○:中里が恩返ししたがってました
榎本@主審 ×:相変わらず酷いレフリング。もう二度と見たくない
私 △:日曜18時からの試合でなければ、見に行ったのに

これで、今年の前半戦は勝ち越しが決定した。
毎年のようにやってたGW辺りの連敗街道ひた走りが、今年はなかったからね。
ルス監督、派手さはないけど手堅い良い監督さんなのかも…。


本日の一言:
「引き分けよりもとにかくゴール前、ゴール前という気持ちでやっていた」
 (怪我から復帰した試合で決勝点を決めた、三浦知良氏)
後半開始時に、小野瀬にどんなアドバイスをしていたのかも気になります。
posted by どら at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

Mad Max: Fury Road

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を見て来た。
実は、あまり私が好きな類の映画ではないんだけど、今は見に行って良かったなと思ってる。
面白かったわ。

この映画、色々と深読みできそうなんだけど、見たら疲れちゃったからやめとくわ。
ただ、フェミニズムがどうこうと話題になったというのは、ちょっと分かる気がする。
だって、自分の意思で戦っているのって女性陣だけなんだもの。
男性陣は、命令に従ってるだけか、暴力に酔っているかのどちらかでさ。
主人公のマックスはそれとは違うけど、殆ど状況に流されていただけだったし。
権力にあらがうのも女なら、希望の種を守り、未来に繋ぐのも女と、ポジティブな要素は徹底的に女性達に集めてる。
男性は、彼女達に協力するか、邪魔をするかのどちらか。
暴力が蔓延るディストピアもので、女性を主力にした話(それも自然に)って出来るもんなんだねぇ。

ところで、このお話って日本がモチーフなんだろうか?
ウォーボーイズは山海塾と特攻隊を足したような感じだし、死んだら英雄の館に祀られるとか、放射能で汚染されて故郷を失うとかさ。和太鼓みたいなのを叩いている人達もいたし。

まぁ、そこまで考えずに、フュリオサ大隊長カッコいい〜!!だけで良いような気がしないでもない。
なお、序盤で輸血袋だったマックスは終盤でも輸血袋やってました。
・・・・・って、これじゃ身も蓋もないか。
フュリオサを助けるためだったんだから、しょーがないんだよ。むしろ、GJだったんだよ!
なんのかんの言っても、良い人なマックスさんだったのでした。

なんか、ほのぼのした形で〆る。
どっとはらい。
posted by どら at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

横浜FCvs大宮アルディージャ(2015J2 第19節)

結果:0-3 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 27分:横谷, 右足, 家長
0-2 55分:ムルジャ, 右足
0-3 58分:家長, 左足, 泉澤

納得の完敗。
力の差が、これでもかってくらいモロに出た。
先日の愛媛戦とは別の意味で感想を書くのが馬鹿らしくなるくらいだ。

試合後の監督の話によると、チームの発展のために、あえて引いて守りを固めるより、いつもと同じ前に出ていくスタイル(出来ないことも多いが)を取ったそうだ。
リーグ戦らしい選択だと思う。
監督の判断が正しかったかどうかが分かるのは、半年後だ。
私は正しかったと思いたい。
だから、まずは一か月後の大宮戦でそのことの一部だけでも証明して見せてほしい。
「補強すれば勝てる」じゃ、嫌なんだよ。
私はジャイアントキリングが見たいんだ。だから見せて。お願い。

以下、全選手寸評。

南 ×:ファインセーブを見せながらも3失点
市村 ×:大宮の左サイドを止められず
野上  ×:前半の18分頃には良い守備を見せたりしてたんだけどね
テホン ×:大宮攻撃陣に振り回された
中島 ×:見せ場なし
寺田 ×:家長に比べると体幹が弱いなぁと
中里 ×:中盤にフィルターを掛けられなかった
松下 ×:前半のシュートが決まっていれば・・・その1
小池 ×:大宮守備陣に切り込めず
小野瀬 ×:前半のシュートが決まっていれば・・・その2
大久保 ×:シュート0抑え込まれる
黒津 ×:0-3で出て来ても、どーしよーもねーわな
ケンスケ 祝:結婚おめでとう!
内田 ×:大宮サポへのサービスで出て来た気がしないでもない
監督 ×:FKで得点を見込める松下を真っ先に下げてしまったのは納得できない。確かに、出来が良くはななかったけど
ゴール裏 ×:なんか、試合が進むにつれてがっくりきてた気が
バクスタ ×:後半は完全に白けてたなぁ
フリ○ ○:じゃない4のマスコット対決、初勝利。やっとか
大宮アルディージャ ○:余裕綽々だったねぇ
大宮サポ ○:ベンチメンバー紹介の時にずっと拍手してるチームって初めて見た。ペンライト使ってんのも
アルディ ○:大宮時代のうっちーのタオマフを借りて来いとか、無茶ぶりゴメンね
ミーヤ ○:地球の男に飽きたところよ?
加藤@大宮 ○:声、大きいねぇ
カルリーニョス@大宮 ○:前半の40分頃、シュートがスタンドを超えてスタジアムの外へと飛んで行ったのは驚いた。凄いキック力
渋谷監督@大宮 ○:うっちーがお会いするのを楽しみにしておりました
じゃない4のマスコット対決 謀:どんな手を使ってでも勝とうという、横浜側の強い意志が感じられるゲームだった
岡@主審 ×:度々邪魔に感じる場所にいて、苛々したわ
私 ×:タオマフ忘れた orz

試合が終わった後、挨拶に来た選手達をバクスタは拍手で出迎えた。
私は帰る支度をしてたんであまり注意してなかったんだけど、ゴール裏やメインも同じ感じだったように思う。
今は、これが精一杯。
今は、ね。


本日の一言:
「今日はしょーがねーよ!」
 (試合後、バックスタンドにいたサポーターが挨拶に来た選手達に言葉を掛ける)
今日はしょうがない。でも、明日はしょうがなくなんてない・・・多分。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

睡蓮と水鳥とドイツ語

昨日、もえぎ野池で睡蓮の写真を撮ったのでPinterestにUPした。
私はPinterestに載せる時は、必ず被写体のドイツ語名も記載することにしているので、睡蓮と一緒に写っていた水鳥のドイツ語も調べることに。
で、水鳥は「der Taucher」だと分かったんだけど、複数形が分からない。
"Taucher"で検索を掛けると、なぜかDJが引っ掛かる…。ダイバーがTOPに出るのは分かるんだけどさ(※Taucherは潜水夫のこと)。
まぁ、そんな感じで、えっちらおっちら調べた結果、どうやら「Taucher」自体には複数形がなく、冠詞で見分けるらしいことが分かった(die Taucher)
これ、辞書に例文で出ててほしかったよぅ。

しかし、睡蓮って英語だと「water lily」で百合に例えるのに、ドイツ語だと「Seerose」で薔薇に例えるのね。
百合にしろ、薔薇にしろ、睡蓮とは結構違うと思うんだけど。
じゃぁ、蓮はっていうと「Lotosblume」だしさ。
あ、ちなみに「Lotosblume」で画像検索すると睡蓮も交じってたりする。
実は区別がついてない?
蓮の葉っぱは丸いけど、睡蓮の葉っぱは切れ込みが入ってるよ〜。

そういや、「Seerose」の「See」って、湖(der See)? それとも海(die See)の方?
・・・って、これは der See 一択か。
die See の方だとヒトデになりそうだもんね。
※ちなみに、ヒトデは「Seestern」で「海の星」
posted by どら at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

京都サンガF.C.vs横浜FC(2015J2 第18節)

結果:1-2 ○
in 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 34分:松下, 右足, 直接FK
0-2 46分:小池, 頭, 寺田
1-2 84分:バヤリッツァ, 右足, 有田

今季初連勝! これは、上り調子か?
・・・相変わらず現金でスミマセン。

前節、守備の崩壊を気にしていた、横浜FCの面々。
ちゃんと改善してきました。それでも、最後に隙が出来て失点をしちゃったけど。
更に落ち着いて試合を振り返ってみると、守備が崩壊しなかったのは京都の攻撃が淡白だったおかげのような気がしてきた。
でも、まぁ、ここ最近の中では一番守備が良かったと思うよ。
特に、大黒には意地でもボールが渡らないようにしてたのが印象的だった。
PAにも入れないように、大黒がゴール前まで来ると必ず二人つくようにしてたし(それでもマークを外される場面が…)
久方振りに先制&さくっと追加点が取れたこともあって、最後まで安心して見ることが出来た。
次節も期待しております。現金なんで、ええ。

以下、全選手寸評。

南 △:いつもに比べると暇だったかと
市村 △:対面の京都の左サイドが緩々だったせいか、楽そうだった
野上  ○:テホンと協力して大黒を抑え込む
テホン ○:試合前に「自分が入ることで守備を引き締めたい」とコメントしてたもよう
中島 △:前節の怪我のせいで欠場するかと思ったよ。重傷じゃなくて良かった
寺田 ○:活き活きしてたなぁ
中里 △:右足首、大丈夫だった?
松下 ○:伝家の宝刀を見せつけた
小池 ○:ナイス追加点!
大久保 △:前節にハットトリックを決めたこともあって、警戒されまくり
小野瀬 △:今もかなり走ってるけど、もっともっと走れ
ケンスケ △:途中からよりスタメンの方が良い気がする
永田 △:94分で交代とか、時間稼ぎ以外の何ものでもなかったね
監督 △:なんとなく、試合の閉め方で苦慮している気が。幕引き役が出来そうなのが匠だけだもんなぁ
ゴール裏 ○:試合後、かなり喜んでたそうで。遠征お疲れ様です
京都サンガF.C. ○:守備も攻撃も淡々としてたのにイエローは4枚。最後の詰めの甘さとか、うちを見てるようだった
京都サポ ○:14811人も入った大事な試合だったのに、空気を読まなくてスミマセン。もちろん、わざとです(ぉ
奥川@京都 ○:海外移籍直前の試合で負けるって、よくあると思う
大黒@京都 ○:がっつりマークさせていただきました
和田監督@京都 ○:面白FKは仕込まないんですか?
井上@主審 ○:京都にばかりイエローを4枚も出していたけど、不満が残るレフリングではなかったと思う・・・のは、私が京都サポではないせいかもしれない
私 呆:お腹が痛くてもサッカーは見る

次節に対戦する大宮は、失点が少ないチームだ。つまり、守備が良い。
うちの攻撃陣は、ゴールを奪えるんだろうか?
でも、せっかく調子が上がって来たんだ。ここは、内容はどうでも良いから勝ってほしいね。


本日の一言:
「GKのポジショニングと壁の位置と、それに自分の感覚」
 (松下年宏氏が先制ゴールの直接FKを振り返る)
GKの視界を遮る位置に立ったジャンボもナイスでした。
posted by どら at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

横浜FCvsFC岐阜(2015J2 第17節)

結果:3-2 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 08分:ロドリゴ, 左足, 地
1-1 34分:大久保, 右足, 小池
1-2 41分:レオミネイロ, 右足, 地
2-2 67分:大久保, 頭, 松下
3-2 70分:大久保, 右足, 小野瀬

今季初逆転勝ち! そして、ホーム連勝!
でも、守備の崩壊っぷりを考えると無邪気に喜ぶ気にはなれないな。
イエローカードの累積やレッドカードのせいでDFが二人入れ替わったとは言え、SBのナカジは元々レギュラーだったわけだしさ。
ただ、選手達も守備を何とかしないといけないと考えてるそうなんで、立て直しに期待したい。
ちょっとPKをあげすぎだ。

そのPKを阻止した南。
今季、うちが献上したPKは5本。そのうち1本は枠外で、1本はゴール、残りの3本は南が止めている。
なんで、そんなに止められるんだ? マジで凄いんですけど。
南がいるから、PKあげても心配無用だね・・・・って、これが守れない原因になってたりして。

以下、全選手寸評。

南 ◎:PKを止めて試合の流れを変える
市村 △:こつこつイエローを溜めてる気が
野上  ×:PK献上も南に救われる
楠元 ×:デビュー3か月でオウンゴールまで決める気か。ナンチャンの相手は厳しかったもよう
中島 △:残念ながら負傷で交代
寺田 ○:PKの時にキッカーのナンチャンに話しかけたのはGJ
中里 △:最終ラインと中盤の距離を埋めるのが大変そう
松下 ○:CKやFKを貰えるとラッキーと思えるのは、100%彼のおかげ
小池 △:20分頃、ビッグチャンスをふいに。GKに向かってシュートするとか、なんて素直な御仁なんだ
黒津 △:惜しい場面は何度もあったんだけどね。どうにもツイてなかった
大久保 神:初めてのハットトリックをお父様にプレゼント
小野瀬 ○:なんのかんので得点に絡むことが増えたよね
ケンスケ △:特に目立ったわけではないんだけど、ケンスケが入ってから守備が少し落ち着いた気がする。単に岐阜の選手達が疲れて動けなくなってただけ?
渡辺 △:試合の幕引き役として定着か?
監督 △:ジャンボを自陣まで下げて守らせるのは悪手では?
ゴール裏 ○:「プロのしるし」を無限ループしなかったのって珍しい
バクスタ ○:終盤もコアサポの人が来て拍手をお願いしたり、お礼を言ったりしながら、走り抜けていった。お疲れ様です
フリ○ ○:60分くらいかな? バクスタに来てた。君もお疲れさん
FC岐阜 ○:GKとDFの連携が悪く感じた。動きが被ったりとか
岐阜サポ ○:逆転負けの悔しさはよく存じております。心中お察しいたします
野垣内@岐阜 ○:退場して数的有利を押し付けて来た時は、どうしてくれようと思ったよ(※うちは数的有利が苦手なのです)
難波@岐阜 ○:3年ぶりの三ツ沢はどうだった? 本当に気合入ってたねぇ。やっぱり、対戦相手となると、あのチェイシングは嫌だな
地@岐阜 ○:魔法の左足は健在。一番フリーにさせちゃいけない選手なのに、フリーにさせちゃったよ。とほほ
ラモス監督@岐阜 ○:試合後にジャンボとハグしてたのは何故?
中村@主審 △:5分頃のハンドはスルーしないでほしかったなぁ、なんて勝手なことを言ってみる
三ツ沢の歌 ○:以前、ナンチャンが、歌詞は分からないけど聞くとホームなんだと実感すると言ってたっけ
サイン会 罰:やっぱり、あの二人でした
私 恥:思い返してみると、ぶつぶつぎゃーぎゃー五月蠅い人だったかも…

試合中、CKになる度に「タオマフを回してください」とアナウンスが入った。
隣の人に当たりそうだし、試合を見にくくなるしで私はやらなかったんだけど、このまま定着するんだろうか?
少なくともクラブ側は定着させる気だよね。そして、ゴール裏の面々も異議はないようだ。
もちろん、私も異議はない。強制されるわけではないから。
まずは、見た目を楽しんでるようにしようってことなんだろうな、きっと。


本日の一言:
「父の日と誕生日のダブルプレゼントっすね」
 (大久保哲哉氏が自身初のハットトリックを決めて)
スタンドにお父様がいらしていたそうで。もしかして、誰か招待すると勝てるんでしょうか?

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

愛媛FCvs横浜FC(2015J2 第16節)

結果:3-0 ×
in ニンジニアスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 11分:西田, 右足, 瀬沼
2-0 70分:三原, 左足, 岡崎
3-0 81分:河原, 右足, 岡崎


忘 れ た 。


以下、全選手寸評。

南 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
市村 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
野上  湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
テホン 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
永田 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
寺田 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
中里 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
松下 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
小池 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
ケンスケ 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
大久保 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
内田 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
黒津 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
小野瀬 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
監督 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
ゴール裏 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
愛媛FC ○:どうしても「粉飾決算」という言葉が脳裏を過ぎってしまう
愛媛サポ ○:「伊予の爆撃機」ってゲーフラあったけど、愛媛と言うより伊予って感じなの?
江口@愛媛 ○:邪魔だった(※褒めてます)
ゴウ@愛媛 ○:テホンのポジショニングの悪さをしっかり覚えていて活かすあたり、実は頭脳はなのか?
木山監督@愛媛 ○:こちらの手の内を完全に読んでたもよう
野田@主審 △:ちょっと判定の基準が曖昧かと感じた。こたつの退場は異議なしだけど
私 疲:温泉入りたい

次節のサイン会は、朴台洪選手と永田拓也です♪
※あくまでも予想です。


本日の一言:
「毎試合毎試合、気合入れてたんですけど」
 (古巣相手で気合が入ってましたねと西田剛氏が聞かれて)
気合が空回りすることが多いようです。
posted by どら at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

可愛い

偶然、Pinterestでチャイナゴシックなるものを知った。
ファッションには疎いもので詳しいことは分からないが、どうやらゴスロリの中国風ってとこらしい。
色々写真を見たが、とても可愛らしいものや綺麗な人が多かった。

そっかぁ。そういう服装もあるのかぁ。
きっと私が知らないだけで、ジャパニーズゴシックとかコリアンゴシックとかあるんだろうな。
アフリカンゴシックがあるなら、見てみたい。
マサイ族の衣装をゴシック風にしたらどうなるか、ちょっと興味がある。

Pinterestで、ちょっと画像を集めてみようかな。
ボードを新設した方が良いかも?
週末に、ちょっくら考えてみようっと。
posted by どら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

ファジアーノ岡山vs横浜FC(2015J2 第15節)

結果:0-0 △
in シティライトスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

ファジアーノ岡山vs南雄太だった。

前半はまだしも後半は、殆ど何も出来なかったなぁ。
無失点だったのは南が大活躍してくれたからであって、決して守備が良かったわけではないし。
で、守備がぐだぐだだと攻撃も上手く行かなくなるんだよね。組み立てられなくなって。
暑さで、みんなバテちゃってたのかねぇ。夏本番になったら、どーすんだか。

ただ、つまらない試合だったかと言うと、そうでもなかった。
少なくとも私はね。
どこが面白かったかと聞かれると、南の奮闘くらいしか答えられないけどさ。
ご本人も言ってるけど、GKが活躍するってチームにとっては良くないよね。
GK元気で暇が良い。

以下、全選手寸評。

南 ◎:記念すべき500試合でビッグセーブ連発。せっかくゴールを死守したのに勝てなかったのが本当に残念
市村 △:あまり前に上がれなかった
野上  △:ばたばた
テホン △:どたどた
永田 ○:前半に見せた、矢島とのツヴァインカンプが面白かった!
寺田 △:後半途中から動きが鈍くなったのは、疲労か、怪我か? フル出場したところを見ると何ともなかったのかな
中里 △:ここんとこ守備に追われて、なかなか前に出れない気が
松下 △:交代する時、いつも心の中で怒り心頭になってるように見える
小池 △:縦への推進力は素晴らしいんだけど…
ケンスケ △:35分頃のシュートが決まっていればねぇ
黒津 △:前半にも後半にも惜しいシュートあり
野村 △:ジャンボと一緒に試合の流れをちょっぴり変えた
大久保 △:試合の流れを変えはしたけど、ゴールは生まれず
小野瀬 △:投入された理由がよく分からなかった
監督 △:シーズン序盤の縦に速いサッカーは、もうやらないんでしょうか?
ゴール裏 ○:現地は相当暑かったそうで。お疲れ様でした
ファジアーノ岡山 ○:実は、昨季のアウェー岡山戦もスコアレスドローでした
岡山サポ ○:うちよりも頭を抱える回数が多そうな展開でした
押谷@岡山 ○:外してくれて助かる場面が再三あって大助かりです
岩政@岡山 ○:邪魔だった(※褒めてます)
長澤監督@岡山 ○:前任者の影山さんとあまり違いがないような・・・?
ファジ丸 ○:twitterが非公式botとは知らなかった
上村@主審 △:無難な主審さんって久し振りだわ
私 △:久し振りに自宅で試合を見た

今季のチームは、あまり調子の波はないようだ。
少なくとも、連敗街道をひた走るってことはない。
それは良いことなんだけど、しばらく無敗で突っ切るような爆発力も感じられないのが辛いところ。
怪我で離脱中の野崎がそろそろ復帰できそうだと聞いたんだけど、彼が出ればまた変わるかな?
野崎のミドル、早く見たいわ。


本日の一言:
「あと、J1での数字がずっと止まっちゃてるんで、なんとかもう一度その数字を動かせるように、チームと一緒に頑張っていきたい」
 (南雄太氏が500試合出場達成について聞かれて)
こういうコメントをする南が大好きです。
posted by どら at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。